2017年09月19日

ZRX400その後

お久しぶりです、制作部の片切です。

前回紹介しておりました単車のその後です。

岡部代表をはじめ、先輩社員の方々にかなりの協力を戴き、順調に再生が進んでおります。
もしかして、お願いしたら、全て直してくれるんじゃ無いのか??バイク屋さんか??
なんて感じです。

一見、普通に走っていそうな佇まいを醸し出していたカワサキ君でしたので、もしかしたら、タンクの錆取りをして、新しいガソリン
入れたら走るかも?
DSC_0540.jpg
いろいろ外しつつ、各機関のチェックをしました。
ジャンピングし、セルは軽快に回ります!
おおっ!!
ペットボトルにホース繋いで、キャブにガス入れて〜??あれ?入っていかない…
やっぱり詰まってますよね、って訳で、お決まりのキャブ掃除。

DSC_0570.jpg
DSC_0575-56f39.jpg

本当はキャブの中のパーツも換えた方が良い物も何個か有ったのですが、そこは節約で。

バッテリーとプラグは新しいのにしてあげました。
キャブを元通りに、なんとか組み上げ。
そして、エンジン元気に始動−!!
軽快に吹け上がるし、テンション上がりましたね。

しかし、オイル、タイヤ等々、要交換パーツ多数ですし、塗装もこれから。
先は長いです。費用も(笑)

また何か進展しましたらお知らせさせて頂きます。

そろそろ食欲の秋到来ですね。
体重が気になって居るというのに…
posted by OZ-ART at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | MOTOR PSYCHO!

2017年09月13日

ですかるとれいしんぐ展

代表の岡部です。

まだ暑いけど風は秋!みたいな感じになって参りましたね。
そんな秋を感じる今日この頃刺激的な展示を見て参りました!

ですかるとれいしんぐ展
http://gryphon.jp/dc/event.html

フライヤー.JPG
※いただいたフライヤーをスキャン致しました

その名の通りDEATHでCULTな作風のアーティストが集結した、「デスカルト工房」の展示となっております。

開催場所はなんと私の郷里、東村山でございます!
まず東村山中央公民館の展示室にバイクが入ったのは初めてではないかと思いますw

全景 1.JPG 全景 2.JPG

160911-201512023_R.JPG

バイク入ってますw
公民館ですから様々な方が行かうわけですが、私が見ていた印象では意外と馴染んでいたように思います。
皆さん実は興味あるんですよ。

MAD1000 正面.JPG   MAD1000.JPG
東村山市でMAD1000を見る日が来るとは…詳細は書きませんが。
意図していないかと思いますがもはやアートです。

MAD1000 リア.JPG
痺れるリアビュー。

GR71 1.JPG  GR71 2.JPG

GR71 3.JPG
こちらのGSX-Rも見てみたかったのです。
GSX-Rはどの年式も好きですがとりわけこの年式GR71は大好きです。

ヘルメット.JPG
傍らのヘルメットのTOUCUTTER具合に萌えました。
これが似合う方は例外なく渋いバイカーであると思っています。

スラスクトン.JPG
これまた怨念が感じられるトライアンフですw
カウルの造形がかなりユニークでした。


…とバイクばかり紹介してしまいましたがデスカルト工房の作品は多岐に渡っております。

160911-185917003_R.JPG  

 160911-185943004_R.JPG  160911-195154013_R.JPG
こちらの立体良かったです!
表面の感じが釉薬のようでしたが焼き物ですか??


 160911-190102006_R.JPG  アップ.JPG



160911-195312015_R.JPG


160911-195235014_R.JPG  160911-201252021_R.JPG


石.JPG
石です!石に彫ってます。
それにしてもこちらのロゴがKOOL過ぎます。

デッキ 1.JPG  
このデッキ好きですw

デッキ 2.JPG
これもいいですね!

デッキ群.JPG
スケボーのデッキは古くからアートとして扱われている側面もあります。
80年代後半のあのノリは今でも覚えています。
(私は当時スケボーはやりませんでしたが付随する音楽は大好きでした!)

ファニー.JPG  トールバイク.JPG
あの!ファニーバイクとトールバイクも鎮座しておりました!

トール細部.JPG
どちらも長年乗っているだけあり、凄い存在感です。
特にトールバイクの方はもはや呪術的な雰囲気を醸し出していました。自転車なのにw

 
ドア周り.JPG
緩いんだか怖いんだかw そのさじ加減が魅力ですね。

…とても全ては紹介しきれません。
作風は多々ありますがどの作品もやり切っている感じで、鑑賞する側もなかなかパワーが必要じゃないでしょうか。
そのやり切っているものから立ち上る空気を感じているからこそ、通りすがりの方も見に来られていたのではないかと思います。
「素通り」できないとでもいいましょうか。


それにしてもこちらの展示、22時までやっているなんてありがたいじゃないですか。
これなら仕事帰りでも行けますね?
昨夜一緒に行った友人は「もう一回観に来ようかな」と言っていましたが私も同じことを考えておりました。

(最終日は18時まで等ありますのでよくHPを読んでから行ってください


年齢と共に変にまとまって来てしまったのを感じる今日この頃、デスカルト工房の展示はガツンと喰らわせてくれた感じでした。
可能ならばもう一度見に行って来たいですね。


気づけば工房内が賑やかになっております。
とても有難いことです。

こういう時こそ一つ一つの仕事を惰性で熟さず、じっくりと向き合って良い製品を納品したいものです。

 
株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2017年09月09日

ジョジョ展 in S市杜王町 2017


代表の岡部です。

もう一昨日の出来事となってしましまいましたが、S市に行って参りましたw
「荒木 飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017」を見に行ったのです。

荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町 2017


仙台は何かと縁があり、比較的私が足を運ぶ場所です。
今回は大宮から新幹線で行ったのですが近いものです。

あらかじめお話しておきますが、私は「ジョジョの奇妙な冒険」に関しましては知識をほぼ持ち合わせておりません。
連載開始時のインパクトは相当なものでしたが元々コミックをあまり読まない性質でして…

ファンの方には浅い投稿だとは思いますがどうか最後までお付き合いください。

入口.JPG

※今回の展示は原画展という性質上ぼぼ全てのゾーンで撮影禁止となっております。

入口です。
空いているように見えますか?いえいえ整理券がないと入れません〜

これは皆様が一しきり「ジョジョ立ち」などをキメて撮影し終えた後に撮影したのです。
最近写真を撮るタイミングを来るまで「待つ」ことが自然にできますw

大嫌いだ.JPG
ジョジョといえば独特の擬音、台詞が思い浮かびます。

ポスト.JPG
名場面なのでしょうか?シュールです。
すいません、私にはわかりませんあせあせ(飛び散る汗)

猫草1.JPG 猫草2.JPG

猫草3.JPG
ストレイキャットなんですが、いい動きしてました!
ジョジョとえば連載当時から話題になっていたのは登場人物の名前、使用するスタンドの名前がことごとくロック絡みだった点がありました。
DIO、ラット、バッドカンパニー、レッド・ホット・チリ・ペッパー…等々…ストレイキャットは言わずもがなのネオロカバンドからですよね♪
(アトム・ハート・ファーザーには笑いましたw)

イラスト.JPG
展示コーナーラストを飾るイラストです。
「揺らめいて」いました。


先に申しました通り私はジョジョに関しての知識がありません。
そんな私に色々教えてくれたのは若手スタッフであったり…「杜王新報」でした。


杜王新報.JPG
入場者に配られる号外なんですがこれが読み応えあり過ぎ、面白過ぎでしたw
帰りの新幹線では新聞を読んでいると思いきやこれを読んでたわけです。
しかし街ぐるみで盛り上げていたんですね、日帰りでなかったら他の数々の企画も見ておきたかったです…。


というわけで今回の原画展はジョジョ初心者状態で臨んだ訳ですが、ほぼ無垢な状態で荒木氏の唯一無二の個性、圧倒的な画力に触れることとなりました。
何から何まで個性的で1コマ1コマがアートピースのような完成度を持っていると感じました。
コミックとして、アートとして世界でも高く評価されているのも頷けます。


また今回は劇中に登場するS市(仙台です!)とのコラボレーションが実に愛情たっぷり、思い入れたっぷりに行われていて企画としては大成功だったことが容易に予測できました。


平素の製品の制作でも言えることですが最後は「思い入れ」の強さで出来の良し悪しが決まる部分もあると思っています。


弊社も今後も一つ一つの製品に対して思い入れたっぷりに向かい合っていきたい所存です!

株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2017年08月26日

THE GUNDAM BASE TOKYO

代表の岡部です。
記録的な雨が続いた後は蒸し暑い日が続いております…皆様体調など崩しておりませんか?

昨夜はお台場のダイバーシティ東京7Fで期間限定でオープンしております「THE GUNDAM BASE TOKYO」に行って参りました。
どうもHPによると週末はとても混雑している様子ですのでウィークデイの昨日行った次第です。

入口.JPG
クールな入口です。
店内はお馴染みの挿入歌が流れ気分は盛り上がります。
ガンプラ世代なんですw

店内.JPG
店内はガンダムのプラモデルが山のように控えています!
好きな方には狂喜必至の空間だと思います。

3人 1.JPG 3人 2.JPG
私が特に見たかったのはこちらです。
職業柄等身大フィギュアはチェックしにいきませんと。

ガンダムビルドファイターズという作品に登場するレイジ、セイ、マオとなります。

レイジ 正面.JPG レイジ正面1.JPG

レイジ 顔アップ.JPG レイジ あおり.JPG
ダイナミックなポーズと抜群の眼力で魅せます!
セイ 正面.JPG  セイ 斜め.JPG

セイ 顔アップ.JPG セイ 顔アップ あおり.JPG
イオリ・セイです。
可愛らしいお顔ですが男の子です!

マオ 1.JPG  マオ 2.JPG
こちらは更に女の子っぽい雰囲気ですがこちらも男の子です!
なんとも難しそうなポーズでキメてくれています。

正直私自身はガンダムはファーストしかきちんと観ておらず、今回のフィギュアに関しても知識がありませんでした。
調べてみると独特の世界観のガンダムみたいですね。
兵士には見えないと思っていましたがw

はいぱーギャン子.JPG  160824-201447013_R.JPG
店内にはこんなキャラクターまで。
すいません、ギャンもアッガイも知っていますがこれは…あせあせ(飛び散る汗)

迷彩ジオング.JPG  160824-202250016_R.JPG

エレガントジオング.JPG
店内には様々なアーティスト達によるコラボ作品が展示されています。
中でも個人的に気にいった3点を並べてみました。
3枚目のゴージャスなジオングはその名もエレガントジオング!
ファッションデザイナーの瀬尾秀樹さんによる作品です。
これはジオングにしかできない解釈です。

足なんて飾りです、偉い人にはそれがわからんのです!


…といった具合です。
ガンダム好きであればとても楽しめる内容ではないでしょうか。


この時点でけっこういい時間なのですが、アレを見ないわけには行きません。
ダイバーシティを出て屋外へ。

いました!!!!!!

ユニコーンガンダム.JPG
今、話題のユニコーンガンダムです!
ユニコーンガンダムは知りませんが、造形的にカッコいいですね!
個人的にはガンダムは装飾的要素が少ない、あくまで兵器に特化したシンプル目な造形が好きです。


来月の完成が楽しみですね。
しかし…今までのファーストガンダムは何処に行ったのですか?
お台場があのままジャブローみたいになることを期待していたのですが…水陸両用のMSなんかも置いて。



さてお盆休みも明け、弊社も通常モードで業務を行っております。
例年お盆明けは仕事の入りが比較的すいています。


物件のご相談などお気軽にお申し付けください!

株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズメント

2017年08月14日

造形物制作スタッフの募集です

代表の岡部です。

6月よりデータ作成部スタッフの募集をさせていただいておりますが、現時点では採用させていただいた方は
居ない状態となっております。

そこで募集内容の方を変更させていただき、再度募集の方をさせていただきます。
ご興味のある方は改めましてご確認ください。

・仕事内容  造形物(等身大アニメフィギュア、各種ブランドディスプレイなど)の制作 イラストレーター、フォトショップなどを
使用した制作図の作成、完成写真のレタッチ、3Dプリンターからの出力 カッティングプロッターによる出力シート制作など

・募集人数  1名

・応募方法 電話、又はメールによる受付となります。
        ※この時面接日時を決定します

        担当:岡部
        
        TEL 04(2949)8677
        e-mail info@oz-art.co.jp

・募集期間  随時 採用者が出た時点で締め切ります

・応募資格  造形制作が好きな健康な方 (業界未経験可)
         アニメ、デザイン、ディスプレイに興味がある方
         2D系ソフト(イラストレーター フォトショップ)が触れる方特に優遇致します。
                 3D系ソフト(ライノセラス、z-brush)が触れる方も優遇致します。
         ※3D系ソフトに関してはこちらで学んでいただくことも可です。
         (現在在籍している担当社員よりの指導+独学となります。時間は確保致します)

         
・勤務地   埼玉県所沢市林2−431−1  株式会社オズアート
        ※車、バイク、自転車通勤可

・給与    当社規定による(実務経験のある方考慮します)

・選考方法  面接 ポートフォリオ(参考にさせていただきます)

・必要書類  履歴書 ポートフォリオ

・面接期間  応募された方から順次面接を致します

・採用発表日 随時

・勤務開始日  相談に応じます

・試用期間   3ヶ月  ※試用期間中は日給計算となります (希望によりアルバイトも可)

・勤務時間   午前8時半〜午後5時半(定時)  昼休み…1時間  3時休憩…30分
         ※時期により残業あり

・休日     日曜日、祝日  月2回の土曜日  夏期休業 冬期¥休業あり

・待遇     社会保険(健康保険 厚生年金保険)  労働保険 雇用保険 交通費支給(限度額あり)  残業代支給(当社規定による)
         代休制度、有休制度あり  賞与年2回(業績による)

弊社の業務は基本的にアナログな、手作業による作業が主となり、今回募集させていただくスタッフも基本的には造形物の制作作業に従事していただくこととなります。

しかしながら今回の募集で特に求めているのは制作作業の過程で生じるデータ作成を行う割合が多いポジションのスタッフを求めています。

造形物制作には興味があるけれど、造形業の実務経験はないという方でも2Dソフトがある程度触れるのでしたら応募資格があります!

以上をご確認の上ご興味のある方はご応募の方よろしくお願い致します。

3Dプリンター作動中.JPG
3Dプリンター作動中です!


株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ募集

2017年08月01日

ワンダーフェスティバル 2017「夏」

代表の岡部です。

先ほども雨がパラついていました。
梅雨が明けてからの方が雨が多い感じです。

一昨日のお話になってしまうのですが、ワンダーフェスティバル2017夏に行って参りました。
ここのところ続いて行っていますね。
今回は学生時代の友人(20年は会ってないw)が出展すると聞いていたので楽しみにしておりました。

学生時代より際立った存在だった彼が現在何をしているのかが興味があったのですが、まぁ…多彩過ぎて一言
で言える存在ではなくなっていたのですがw

入口.JPG
例の入口です。


橋本ルル1.JPG  橋本ルル2.JPG
まずは明るい内にアイドルに会いにいかないとwというわけでコスプレイヤーの方々が集っているゾーンへ。

過去のデザインフェスタで出会って以来ハマっている橋本ルルちゃんに出会えました!
一段と美しくなられてますね。
自分の周辺では全く同意を得られませんが、まぁしょうがないですかw

とにかく男性が浮かない場所に来ていただけたのはとても有難かったです。

ポインター1.JPG  ポインター2.JPG
なんとウルトラ警備隊が出動していました!

最近目撃談が地味に増加している(何しろ自走で会場入りしますので)ポインターです!
詳細はわからないのですが、こちらは実物をレストアでしょうか?

実際見るととても大きな車です。
なにしろベースカーはクライスラー・インペリアルですから!
ウルトラ世代の私は感動してしまいました。

やっと会場入りしてまず向かったブースは先述の友人の場所です。


ZRAME

20年ぶりに会う友人は詳細は触れませんが、やはり只者ではなくなっておりました!


そんな多彩な彼の立体造形部分を発表するユニットが
こちらのZRAMEとのことです。

Zrame 1.JPG  Zrame 2.JPG
写真がダメな感じですいませんあせあせ(飛び散る汗)

彼のオリジナルガレージキットの一部です。
天野嘉孝先生の絵のような…それでいて彫刻として美しいものでした。
ジュエリーも手掛ける彼は使用している「石」もこだわりの品となっています。

ワンフェスではいつも物は購入しない私でしたが、今回はこちらのシリーズの「冬」を購入しました。
四季をイメージした像で、私が気にいったものが「冬」だったのです。

久々のガレージキット制作、頑張りますw

Zrame 3.JPG  Zrame 4.JPG

Zrame 5.JPG Zrame 6.JPG
その他にも骨格をモチーフにした作品を多数出品しておりました。
どれもいい匙加減で彼のセンスの非凡さを感じます。

トーキョーオジサン.JPG
ZRAMEは2人の作家によるユニットです。
もう一方の方の作品「トーキョーオジサン」です!

インパクトあります!作り込み細かい!ユーモアあふれる外見ですがいぶし銀の魅力があります。
これをキット化しているのも驚きです。

160729-144212000_R.JPG   160729-144407000_R.JPG
こちらもキットです!結晶を思い起こさせる造形がいいですね。

しかしお2人共塗装が達者です。 
作家の力を目の当たりにした感じです。

これからも発表は続けていくとの事でしたので、今後も活動を楽しみにしています!

160729-145903012_R.JPG  160729-150045013_R.JPG

お馴染みのCHIKA TOYSさんです。

オレンジペコ.JPG  160729-150514016_R.JPG 西絹代.JPG
こちらのブースはガールズ&パンツァーのキャラクターをモデル化しておりました。
ちょっと変化球なラインナップに惹かれました。

西さん凛々しい!


ジャンヌ.JPG
カッコいい!と思ったフォギュアです。

シンゴジラ1.JPG  シンゴジラ2.JPG
シン・ゴジラ関連も見かけました。
シン・ゴジラは歴代のゴジラと比較してグロテスクな造形ですので(そこが好きです)、そこを強調した造形がハマりますねー

ガラモン.JPG
こちらのガラモンに至ってはもはや枯山水の域でしょうか。
渋いです。

ダークオックス.JPG  
ボトムズネタは毎回撮影している気がします。
「青の騎士ベルゼルガ物語」に登場する悪役が駆るAT、ダーク・オックスが重量感あって渋かったです。

ストライクドッグ.JPG 
こちらは別ブースのストライクドッグ。
ブラッドサッカー、ストライクドッグ、ラビドリードッグ等の凶悪な部類のATが好みですね。


そして今回はコスプレイヤーの方々の撮影にも挑戦してみました!
一眼レフに凝りだすと撮りたくなるものですが、機会がなかなかないのです。

正直このようなポートレート的な撮影は不慣れですので、数枚撮ってはいたたまれなくなり
退散しておりましたw

皆さん、機材、熱意、テクニック共に凄すぎですよ!
片手でレフ板持って、片手で撮影してましたもん…。

十六夜咲夜.JPG  アテナ.JPG

アラレ.JPG  しまかぜ.JPG
にわかカメラマンにご協力いただきまして誠にありがとうございました!


こちらのイベントは実はあまり弊社は関わる機会は多くはないのですが、今のトレンドを知るのには絶好のイベントだと思います。

お客様のニーズあっての製品です。
独り善がりにならないよう常に客観的な目を持ち、制作を続けていきたいと思います。


さて8月となりました。
弊社の方は今月から始まる物件に入れ替わった感があります。

暑い日が続きますが、社員一同気を引き締めて制作に臨んでいきます。



あ、データ作成部の募集も引き続きやっておりますのでよろしくお願い致します!
切実ですあせあせ(飛び散る汗)
↓↓↓



株式会社オズアート

2017年07月20日

すみっコぐらし展

代表の岡部です。

本日は池袋西武別館西武ギャラリーで本日より開催されている「すみっコぐらし展」に行って参りました。
すみっコぐらしってご存知ですか?
あのリラックマで有名なサンエックスさんが手がける人気キャラクターです。

すみっコぐらし

リラックマ同様幅広い年齢層に支持されているキャラクターです。

私、開場時間過ぎにギャラリーに着いたのですが既に長蛇の列!
人気の程が伺えます。

入口キャプション.JPG

ぬいぐるみ集合.JPG

ぬいぐるみ大1.JPG ぬいぐるみ大2.JPG

こんなかわいい場所に私がいてよいのでしょうか?w
しかし男性単独のお客様などもおり、さほど目立ってはいないと思います。

FRP 1.JPG  FRP俯瞰.JPG

FRP 2.JPG  FRP 3.JPG

しろくま、ねこ、とかげ、ぺんぎん、とんかつ…ほっこりしますね。

冷蔵庫中.JPG  あけてみよう.JPG

ほこり.JPG  

周辺にはユニークな仕掛けがあります。
この子たちは″ほこり″…でしたっけ?w

160719-110812012_R.JPG  160719-110950013_R.JPG

160719-111251015_R.JPG  ソファ1.JPG
他にも色々楽しい企画がいっぱいです。

…皆さん、写真を見て空いてるじゃん!なんて思ってませんか?

会場内.JPG
実際はこのような感じです。
上記のような写真を撮るには…「ひたすら待つ」ですw
人の波みたいのがあるんですよね…


ねこ.JPG
小さい子がw
どこにいるかわかりますか?




他にも撮影禁止となっておりますが魅惑的な原画なども多数展示され、最後には皆様が楽しみにしている物販ブースも大規模にあります。
8/2までの開催となっておりますので、ご興味のある方は足を運んでみてくださいね。



さて学生の方々は夏休みに入られたのでしょうか?
弊社の業務は夏休み前に向けたコンテンツに関わることが多いので、夏休み前には業務は落ち着く…というのが定石なのですが
今年は引き続き業務が集中しております。



蒸し暑い日が続きますが、スタッフ一同気を引き締めて制作に邁進致します!



以下は別件です。

TWITTER、ブログでお知らせをさせていただいておりますが現在弊社ではデータ作成を行う部門でスタッフを募集しております。


詳細は↓↓↓


ご興味のある方はお問い合わせの方よろしくお願い致します!

株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2017年07月16日

男のカワサキ 

ご無沙汰しております、制作部の片切です。

先日、制作部の大先輩のお宅に、不動のカワサキZRX400が有るとの事で、お願いして譲って頂きました。

厳重にシートでカバーされていたとはいえ、約7年寝ていた車両です。


DSC_0448.jpg

とりあえず洗車しました。
すぐにも走り出せそうな雰囲気ですが…
DSC_0450.jpg
DSC_0454.jpg
ガソリンタンクの外側は、かなり綺麗なのですが、中は錆びてます。

その他、要交換パーツ多数と、理想の外装にするべく、楽しみつつ徐々に手を加えていくつもりです。

個人的には、乗る物は格好良く、目立ってなんぼなどと思っていますので、妥協の無い完成を目指します…目指したいです。

何か進展が有りましたらUpしていこうと思います。

梅雨明け前なのに、暑い日が続いています、忙しいなかでも、水分補給をこまめにと、心がけながら作業しています。

健康第一で頑張って夏を乗り切ります。





posted by OZ-ART at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | MOTOR PSYCHO!

2017年07月03日

TOKYO ART CITY展

代表の岡部です。

今日は陽が出ていない割には暑かったですね〜
皆さん、大丈夫でしたか?

昨日は東京ドームシティ内のギャラリー、Galery Aamoで開催中となっております「TOKYO ART CITY展」に行って参りました。


以前「Flowers by NAKED」を観て以来のNAKED inc.のファンです。
今回は「TOKYO]をテーマにした展示となります。
個人的に都内を撮影して回るのが好きなこともあり、NAKED inc.がどう東京を表現するのか非常に楽しみでした。

都庁 1.JPG  都庁 裏側.JPG
お〜!NAKED節が炸裂しております!
こういうサイバーっぽい(陳腐な表現ですいません)空間大好きです。

歌舞伎町.JPG
ここでは都庁の裏は歌舞伎町となっておりますw
カオスです。

ゴジラ.JPG
ちゃんと歌舞伎町の例のゴジラもおります。
これは煙を吐いたところです。
今の歌舞伎町でゴジラは外せませんよね!

160701-121507012_R.JPG
いい雰囲気ですね〜


飛行機.JPG
「東京俯瞰」
東京全体を表したグラフィックシートに浮かぶアイコンをタッチすると都内の電気量、天気、人口などを表示します。
タッチした瞬間にバァーと光線が走るのがなんとも気持ちがいい展示です。


SAMURIZE 2.JPG  SAMURIZE 3.JPG
ギャラリー内を歩き回りパフォーマンスを繰り広げるSAMURIZEは個人的にツボでした!

SAMURIZE 6.JPG  SAMURIZE 1.JPG
可愛いw


SAMURIZE 4.JPG
確認した中では2人おりまして時折中央の広い空間でパフォーマンスをしてくれます。
何でもEXILEのHIROさんがプロデュースしているとか。
ロボットのような動きをベースにキレのあるダンスを見せてくれました。

何よりこのルックスが最高です。
もうビカビカなんですw

東京駅1.JPG
プロジェクション・マッピングといえば東京駅ですよね。

東京駅2.JPG 東京駅3.JPG
変化自在です!
こういう画像大好きです。

東京国立博物館 1.JPG  東京国立博物館.JPG
こちらは実に渋い味付けの東京国立博物館です。
どこか雅な演出に心奪われました。

花.JPG
NAKEDといえば、これを思い出します。
搬入〜セッティング大変そうだなぁと思ってしまったのは職業柄でしょうかw


今回の展示も僕は楽しめました。
もう一回行ってもいい位ですよ!

プロジェクション・マッピング、LED照明、音楽…と様々なテクノロジーを凝縮して制作していますが、以前から感じるのは
人の手なんですね。
もっと突っ込むと人の感性を感じるのです。

冷たい印象を受けないのはそれが関係している感じがします。
人がディスカッションを重ねて重ねて作り上げている、そういう感じです。
いい意味での手作り感が共感できるのです。

弊社の業務もデジタル化している部分もありますが、ツールとして使用するだけで決め手はやはり人の感性であると思います。


ものづくりの心、のようなものを再確認しました。

個人的にはこういうプロジェクション・マッピングのベース造形を手掛けてみたいですね。
関係者の皆様、ご相談お願いします!w


7月になりました。
今月は弊社は勝負月となります。
様々な物件の納品が続きますが、一つ一つを確実に納めていきたいです。

株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2017年06月17日

データ制作部/制作スタッフ募集のお知らせです

代表の岡部です。

この度弊社では立体造形物制作に必要となるデータ作成、その他出力作業を担うスタッフを募集致します。
募集要項は以下の通りとなります。


・仕事内容  各種提案図面、制作図面の制作 3Dデータ作成 3Dプリンター、NC切削機を使用しての出力作業、カッティングプロッターを使用してのシートカット作業 その他造形作業

・募集人数  1名

・応募方法 電話、又はメールによる受付となります。
        ※この時面接日時を決定します

        担当:岡部
        
        TEL 04(2949)8677
        e-mail info@oz-art.co.jp

・募集期間  随時 採用者が出た時点で締め切ります

・応募資格  2D系ソフト(イラストレーター フォトショップ)、3D系ソフト
                 (ライノセラス、z-brush)がある程度使用できる方を優遇します。
         ※3D系ソフトに関してはこちらで学んでいただくことも可です。
         (現在在籍している担当社員よりの指導+独学となります。時間は確保します)

         アニメ、デザイン、ディスプレイに興味のある方 
                 (HPでは掲載できないキャラクターも多数手がけています!)

         ものづくりが好きな、明るく健康な方

・勤務地   埼玉県所沢市林2−431−1  株式会社オズアート
        ※車、バイク、自転車通勤可

・給与    当社規定による(実務経験のある方考慮します)

・選考方法  面接 ポートフォリオ(参考にさせていただきます)

・必要書類  履歴書 ポートフォリオ

・面接期間  応募された方から順次面接を致します

・採用発表日 随時

・勤務開始日  相談に応じます

・試用期間   3ヶ月  ※試用期間中は日給計算となります
                             ※制作作業も体験していただきます

・勤務時間   午前8時半〜午後5時半(定時)  昼休み…1時間  3時休憩…30分
         ※時期により残業あり

・休日     日曜日、祝日  月2回の土曜日  夏期休業 冬期¥休業あり

・待遇     社会保険(健康保険 厚生年金保険)  労働保険 雇用保険 交通費支給(限度額あり)  残業代支給(当社規定による)
         代休制度、有休制度あり  賞与年2回(業績による)

弊社の業務は基本的にアナログな、手作業に頼る部分が多いのとはなっておりますが、近年はNC切削機、3Dプリンターの技術を生かした
制作物も増加しています。
弊社としては双方の技術のメリットを生かし、より高いレベルの製品の制作、受注の可能性を高めることを目指しています。


IMG_6908.JPG
3Dプリンターを使ってみたい方、ぜひ!



ご興味のある方はご応募の方よろしくお願い致します。

株式会社オズアート 
posted by OZ-ART at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ募集