2017年05月14日

ガンシューティング

みなさんお久しぶりです。
山岸です。


今回は地元の友人と初めてガンサバにいって来ました。

ガンサバを知らないひともいると思いますので少し説明をいたします。

武器はエアガンを使い銃撃戦を繰り広げるというものです。

池袋のASOBIBAという場所にガンフィールドがあり
約300坪のワンフロアを使用した広大なフィールドはがコンセプトだそうです。

池袋から徒歩6分なのですが場所が見つからず探し回りついたのがマンションのような建物で1階に
ASOBIBAの張り紙があり地下に案内されました。

地下には開始30分前にもかかわらず40人程かあつまっておりみんな装備が整っておりすごい光景でした。

自分たちもエアガンと服をレンタルし装備満タンです!

エアガンが結構重量感があり安全装置やフルオートとセミオートの切り替えなどでき本格的なものでした。

はじめに初心者講習をうけていざ本番にいどみました。

暗い空間に20人程で2チームに分かれていっせいに銃撃戦が始まりました。

壁に隠れながら移動しているとイタ!と感じたときにはどこからか撃たれていました。

初戦はわけがわからないまま終わっていました。

この後は何戦も行い、なんとか相手に何回かヒットさせることができました。

大人になってガンサバをすることがなかったので貴重な経験でした。


池袋以外にもいくつかフィールドがあるのでみなさんも気になったらぜひ行ってみてください。

IMG_1318.JPG



株式会社オズアート


posted by OZ-ART at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月08日

シンショク

代表の岡部です。
またかよ!の声もごもっともです。
はい、連投しています。

もう暫くお付き合いくださいませ。


連休最終日の昨日、久々に向かったのは原宿にあるデザインフェスタギャラリーです。
ギャラリー外観.JPG
最初に来た頃(20代だったと思います)は単菅が素地のままだった記憶があります。
ブラックの方がカッコいいですね〜
当時は僕の友人がよくここで展示をしていましたね。
僕はここではやったことはないのですが。

この日見にきた展示はこちらです。
シンショク.JPG
※DMをスキャンしましたw
このDM、よく見ると3人の作家さんのコラボになっているんですよね。
こういう事が出来るのもデジタルは面白いですね。

この日は去年の「真夏のデザインフェスタ」で出会ったYUBEさんの作品を見に行く、という目的で足を運んでいますが
現在日々カメラを弄っている私にはどの作品もとても興味深く見れました。

…で会社のブログで取り上げさせて欲しい旨を話し、写真を撮らせていただいたまでは良いのですが肝心の写真がいまいちなものばかりでした。
写真に関わる方達を取り上げているのにすいませんあせあせ(飛び散る汗)

それでもお付き合いくださいw

会場風景.JPG
スペース自体はそう大きくないのですが(むしろ小さいですね)、個々の作品の世界観に合っている気がしました。
特にポラロイドカメラを使用した(その使用方法がユニーク!)作品を作成しているHODAさんの作品にはピッタリな感じがしました。

HODA 1.JPG HODA 2.JPG 

HODA 3.JPG  
画像をタイルに転写しているのです。(言うほど簡単な手法ではないですが)
ポラロイドならではのスクエアな形状を生かした展示方法で、より作品が引き立つ感じを受けました。

ポラロイド…ずいぶん昔に触ったことがある気がする…程度なんですが独特の色調、ボケ味がありますよね。


瀬文ユースケ.JPG

あ、今日学校休みだった.JPG     
※購入したポストカードをスキャン

 
「あ、今日学校休みだった」

瀬文さんの作品は実に不思議な世界を描いているのですが、独特のユーモア感覚がツボでした。
中でもこちらの作品はタイトルと絵が自分の頭の中ですんなりつながり、思わず「これが一番好き!」とか話しかけてましたw

正に空想絵本。
しかし基本アナログな私にはこれがどのような工程を経て描かれているのかは想像の外であります。
以前の私は何に関してもアナログの質感に拘っていたように思いますが、最近はデジタルの明快さにむしろ惹かれている部分もあります。
特にCGは長らく苦手でしたよw  

でも考えてみれば私が普段触っているデジタルカメラだって既にカメラの中で加工されたものがディスプレイに出ていますからね〜
これからもいいとこ取りでいけば良いと思っています。


そういう嗜好になってきた頃に出会ったのがYUBEさんなんです。

廃墟化粧品.JPG
※購入したポストカードをスキャン

廃墟化粧品

このセンス、素敵だと思いませんか。
まさに侵食、新色、浸食です。

以前、技法については作家ご本人から教えていただきましたが、実に手の込んだ制作方法なのです。
まずは素材探しから、といったところでしょうか。
中々出来ないことだと思います。

代表作(と勝手に私が思っている)廃墟ブーツを初めて見た時に、しっくり自分の中に受け入れられた感覚は今も忘れません。
その「廃墟ブーツ」の写真はギャラリー内の照明が映り込みまくっていて使える写真ではありませんでした…が。

 
160506-181414008_R.JPG

涼しさの中に熱い、激しいものを感じるYUBEさんの作風は好きですね。



…とこのような展示だったのですが、このブログを見て少しでも気になった方は、会場に足を運んでください!
こんなブログではダメですw

今週土曜日まで開催中です。


会社のブログにも関わらず、連投してしまいましたがここは制作した製品を紹介する場所ではありませんので、そこら辺は自由です。
でも私ばかり投稿しているので別に「社長ブログ」というものを作ろうかなとも最近思っていますw


ブログ3連投、最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございました<(_ _)>


 
株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

MARVEL展

代表の岡部です。

本日から通常営業となる方が多いのではないでしょうか。
弊社も本日から全員集合です。

先のブログのラストで触れましたが、今回も連休中にみた展示のご紹介となります。

MARVEL展


X−MEN、AVENGERS、スパイダーマン、アイアンマン…代表作は数知れず、
バットマン、スーパーマンを有するDCコミックスと共にアメコミ2大出版社のマーベル社に関する展示となります。
バットマンは個人的には大好きですが、総合で見ると私はマーベルの方が好きですかね。

私は取引先の方に誘っていただき、総勢4名で森タワーに向かったのでした。
基本イベントは1人で行くので、なんだかとても新鮮でしたw

東京タワー.JPG 
東京タワーが見えました。

そしていざ会場へ!

入口パネル.JPG 入口のパネルです!

パネル.JPG   

展示内容としてはマーベルの歴史(1939年創業!)を時代背景などと絡めながらの紹介、様々なアートワークの紹介、
そして映画で使用された小物、衣装類の展示と大変濃い内容となっております。

尚、各種資料類は写真撮影禁止でしたので、その辺りがご覧になりたい方は森タワーに行き興奮してくださいw

キャプテンくん.JPG  
一緒に見た興奮してた方w 



IRONMAN 1.JPG  IRONMAN 2.JPG IRONMAN 4.JPG

IRONMAN 3.JPG  

″ I am  IRON MAN ″

アイアンマンと聞くと、ついBLACK SABBATHと思いだしてしまいます。
(劇中でも流れてましたよね?)

全長5m程でしょうか、巨大なアイアンマンが迎えてくれます!
なんでも夜間はライトアップされるとか!?
もう一回行こうかな〜写真撮りたいです。


アイアンマン1.JPG   アイアンマン2.JPG
アイアンマン押しです!


このように展示物、撮影小物などを見て回るだけでも楽しめるのですが、壁面の各キャラクターに関する記述などを読んでみると思いの外、皆さん苦悩、葛藤を繰り返しつつ戦っていることがわかります。
それにしてもアベンジャーズのメンバー構成の豪華さには驚きます。
果ては「神」までメンバーだったりするのですw
スケールが大きいです。

観ていない作品もまだまだありますので、これを機会に観たくなりました。
この手のイベントに欠かせないものとしてグッズ販売があります。
今回は要注意です。

かわしたと思いきや、最後にあのHOT TOYSさんが期間限定ショップを出しているのです!
イベント会場における導線とはかくあるべし、です。

その中でマーベルの中で大好きなキャラクターの壮絶な出来のフィギュアがありましたのでご紹介します。

ゴーストライダー(全景).JPG  ゴーストライダー1.JPG

ゴーストライダー2.JPG 
GHOST RIDER!

正義のヒーローとしては微妙な立ち位置の方ですが、そんな事は問題ではありません。
とにかく彼が乗ればどんな乗り物でも、地獄の炎に包まれフルスロットルとなります。
髑髏、革ジャン、鎖、バイク…ハカイダーと共に理想のバイカーであります。


VENOM 1.JPG   VENOM.JPG
VENOM!

私は前日に「スパイダーマン3」を観て気分をアゲてから行っておりますw
だけに余計こちらのヴェノムを見た時はアガりました。

正直主人公のスパイダーマンより、カッコいいと思ってます。

双方、壮絶な出来のフィギュアでしたがいくらくらいなんでしょうかね?


…といった感じの大興奮の展示でした。
もう単なるファン目線で観てましたね。

こちらの展示は6月25日まで開催しております。
コアなアメコミファンは勿論の事、デートなんかにも使えそうですよ。

というのは女性のお客様がとても目立ったんですね。
女性も入りやすいPOPな雰囲気を醸し出せるのがアメコミの強みでもありますよね。

というわけで連休明けの月曜日、何かと気怠い部分もあるかもしれませんが頑張っていきましょう!

株式会社オズアート
http://www.oz-art.co.jp/
posted by OZ-ART at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2017年05月07日

プラレール博〜グランブルーファンタジー展

代表の岡部です。

ゴールデンウィークも本日で終わります。
幸い全日天候も良く、皆様も行楽地などで楽しめたのではないでしょうか。

私はいくつかイベントに顔を出した位で基本的にのんびりしていた感じです。
そんな中観てきたイベントをご紹介させていただきたいと思います。


まずは毎年足を運ばせていただいておりますプラレール博!…のつもりでしたが、結果的には見ないで帰ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

プラレール博入口 1.JPG プラレール博入口 2.JPG
ご覧の通りのありさまです。
これでも1時間以上並んだ位置からの撮影となります。
このままでは2時間以上はかかると判断し、列を離脱してしまいました。

10年近く見せていただいておりますが、観れなかったのは初めてですね。
少々並べば入れたんです、今までは。
何年経っても衰えないプラレールの力を感じます。

タイトルにプラレールとあるのに誠に申し訳ございません。


…せっかく都内まで出たので、何か観て帰ろうと思った時に思い出したのが「グランブルーファンタジー展」でした。
正直元ネタは全く分かっていません…がお世話になっているお取引先の方が好意的な記述を書いてらしたので
興味があったのです。
というわけで一路池袋へ!

会場内 1.JPG  会場内 2.JPG

会場内 3.JPG  会場内 4.JPG

前知識はないアニメ(元々ゲームらしいですね)でしたが、展示自体は隅々まで気が配られたいいものでした。
チープな雰囲気がないのはやはりいいものです。

フィギュア 1.JPG 


フィギュア 2.JPG

フィギュア 3.JPG
先に出したフィギュアの作り込みも凄いものでしたよ。
アニメから抜け出たような雰囲気が出せていますね。

160503-161827005_R.JPG 
小さいものでしたが、こちらも凄い作り込みでした!
目の部分の修正依頼がリアルですね。商品化されるのでしょうか?

DRAGON 1.JPG  DRAGON 2.JPG  DRAGON3.JPG

DRAGON 4.JPG  
ある程度のサイズがあると作り込みがやりやすくなる感じがします。
小さすぎず、大き過ぎず…にしても鬼気を感じる作り込みです。


何だか造形物ばかり写真で上げておりますが、原画などは撮影禁止ですからね〜
展示としてはいいものでしたので、結果的には元ネタがわからなくても楽しめました。

それにしても今回上げた造形物、全て3Dデータからの制作な感じがします。
まぁ出力後の仕上げ作業などは従来の作業と変わらない部分もありますが、それだけ仕上げに時間がかけられるということです。


弊社の手掛ける物件も3Dデータによる制作がここ数年で増えて参りました。
勿論3Dデータでの制作が諸事情により「合わない」場合も多々ありますのでその辺りは臨機応変な対応が求められます。
近日手掛ける物件は粘土原型のものがありますし…。

弊社としては両方やりたい、やってきたいです。


…この日の次の日にもいい展示を見てきたのですが、それはまた後日ブログの方でご紹介させていただきます。
お楽しみに〜

株式会社オズアート
http://www.oz-art.co.jp/
posted by OZ-ART at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2017年03月05日

ワンダーフィスティバル2017冬!!

お久しぶりです、制作の渡辺です(・ω・)ノ
最近は暖かい日が増えてきましたね、朝布団からでるのも楽になってきました。

少し日が空いてしまいましたが、今回はワンダーフィスティバルに遊びに行ってきました!

IMG_4329.JPG



長い長い行列に並び、中に入れば右も左も造形物だらけで否応なしにテンションが上がります!
クオリティももちろんですが好きなキャラクターがあったりするとつい欲しくなっちゃいます。

IMG_4341.JPG IMG_4421.JPG 
IMG_4521.JPG


デザインフェスタでも常連のクリエイターさん達もたくさん出展していました。
あいかわらず凄くレベル高いですね、ついつい見入ってしまいます。

IMG_4490.JPG IMG_4402.JPG
IMG_4444.JPG IMG_4375.JPG


ガルパン効果なのか戦車をたくさん見た気がします。
歴史とかには明るくないですが、フォルムがいいですよね 戦車

IMG_4371.JPG IMG_4425.JPG

そして戦車といえばデザインココさんの巨大戦車!
会社の方としばらくお話させていただいちゃいました。

IMG_4529.JPG IMG_4533.JPG
私は見れませんでしたがコレ、動いちゃうそうですw
3Dプリンタで出力したたくさんのパーツを取り付けて作ってあるそうです・・・すごいなあ


半数以上がバイク乗りのウチの会社では人気でそうな
色んな種類の木を組み合わせでできたリアルなバイクとか

IMG_4480.JPG IMG_4481.JPG

他にもあれとか、これとか

写真 2017-02-19 16 02 55.jpg 写真 2017-02-19 14 54 53.jpg

気になるものや、ときめくものがたくさんありすぎて紹介しきれないほどです。
もう何度もワンフェスにきてますが、毎回新しい発見なんかもたくさんあって全然飽きることはありません。
また次の夏のワンフェスにも遊びに行きたいですね!



社内では色々な造形物の制作が増えてきて忙しくなってきておりますが、
みんなで力を合わせてお仕事がんばるぞー!

posted by OZ-ART at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2017年02月07日

flowers by naked 2017

代表の岡部です。

雨が…降りませんね!弊社周辺も土ぼこりが凄い状態です。
雨が欲しい今日この頃です…。


そんな中少しでも水分を感じるものを…というわけではありませんが日本橋三井ホールにて開催中の展示を見て参りました。

flowers by naked  2017


〜日本で一番早いお花見を、日本橋で。〜


以前も見た展示となりますが、とても良い展示でしたので今回も…と日本橋に向かいました。

入口1.JPG  入口2.JPG

入口3.JPG  入口 花.JPG

入口付近のこの「本」でまず捕まれてしまうことでしょう。
演出にセンスを感じますね。見事なプロジェクション・マッピングです。
…でこの付近は既にフローラルな香りがしており、なんだかこの世のものとは思えない気分になるのです。


160205-113442003_R.JPG  160205-113505004_R.JPG

よく見るととても細かいパーツで構成されているのがわかります。
大胆且つ繊細な仕事です。
3Dプリンターで出力しているのでしょうか?

たんぽぽ.JPG 
綿毛が宙に舞っていく演出も相変わらず素敵でした。
(以前はこれ、触ったら舞っていきましたよね?今回は触らずとも舞っている状態でした)


植物.JPG
こういう空間ですから緑も違和感なく溶け込みます。


桜 1.JPG  桜 引き.JPG
ある意味今回のメインでしょうか。
何とも妖艶な、幻想的なお花見です。

あまり桜そのものは使用していないのです。
桜を感じさせるもので構成されています。

桜 アップ1.JPG  桜 アップ2.JPG
近寄ってみるとこのようなものの集合体であることがわかります。
(搬入大変そう(-_-;))

ドレス.JPG 
ファッション・デザイナー 丸山啓太氏とのコラボで実現したドレスです。
これも妖艶です。

サイエンス2.JPG サイエンス1.JPG
出口付近にあるサイエンスな空間がまた美しいのです。
ガラス容器の無機質な表面に有機的な植物が映り込み、透けて見えるさまは夢の世界のようです…


こちらの展示、3月20日まで開催されていますので、ぜひ足を運ばれることをオススメします!
普段こういう世界観に触れていないかもしれない男性もぜひぜひw
癒されますよ。


う〜ん…ディスプレイ制作の物件が多い弊社としましてはこういう企画にも関わってみたいですねー
それには日々精進ですね。

制作技術もさることながら、「センス」が何より試されると思います。


関係者の皆様、よろしくお願い致しますw


株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2017年01月23日

平成28年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展

代表の岡部です。

雪が降る?なんて最近報じられていましたが何とか降ってませんね。
雪が降らないので(降らない久手いいですが)昨日はバイクで母校に行って参りました。

平成28年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展

卒業してから実は暫く母校には行ってませんでした。
近くに住んでいたのですが…。

でも最近2年ほどは芸術祭などには足を運びます。
理由は色々ありますがそれは後程触れます。

バイク置き場.JPG  
バイク置き場は空いています。
あまり今はバイクに乗らないのですかねあせあせ(飛び散る汗)

最初にお断りしておきますが正直自分のいた彫刻科しか見ておりません。
それも2号館のみ…。
他学科も面白い展示がだいぶあったようなんですが…すいません。

鸚哥.JPG
彫刻科のある2号館(我々のいた頃の2号館とは別物です)のピロティにいきなり見ごたえのある木彫が!
正直今の若い学生は木彫をやっている方なんているのかな?と思っていただけに嬉しかったですね。
これは気合入ってますよ…。

女体のトルソ glitter and be girl.JPG 女体のトルソ.JPG
glitter and be girl 女体のトルソ

こちらの方、芸術祭でも展示されてましたよね?
インパクトがある、しかし繊細なタッチが印象的です。

くらう女.JPG  くらう女 アップ.JPG

大顔の男.JPG くらう女 大顔の男

これまた気合の入った木彫です。特にくらう女は情念が感じられ怖い位の迫力でした。

袋 1.JPG 袋 2.JPG
いつの時代にもミニマルなセンスの方がいます。
空間を切るような、また包むようなエッジの効いた形態がカッコいい。
こういうセンス憧れているんですが、根がゴテゴテなゴシック趣味な私はこの域には達しませんw


人態 1.JPG 人態 2.JPG

人態

6面態 1.JPG 6面態 2.JPG

6面態

上記4点は1人の学生が制作しています。
バランス感覚がいいなぁと思いました。 一見無機質な印象ですが「動」を感じます。


パレラル・レコード.JPG パラレル・レコード1.JPG
コンセプチャル志向なパラレル・レコード
作動しているところが見たかったですねー
無数に印字されているのはTWITTERのツイート!

protect 1.JPGprotect 2.JPGprotect 3.JPG
protect

作者の方は「水」に特に拘りがある方のようでした。
鯉のグラフィックで暗示するものがよりはっきりした感じですね。

kentauros&arachne.JPG arachne 1.JPG

arachne アップ.JPG

kentauros.JPG kentauros 1.JPG

merman 1.JPG  merman.JPG

baby.JPG 

私がここのところ足を運ぶ理由です。
作者の方が3年生の時の芸術祭の展示でこの作品に出会いました。
それ以来虜になってしまい展示の際は足を運んでいます。

一見すると可愛い…しかし畏怖を感じる眼差しがあり、そこに太古の「神」を感じるのです。
最初に出会った頃に拝見したポートフォリオはそれはもうワールド全開でした。
もう自分の世界に一直線なのです!


「学生の作品なんて…」と揶揄する方がいますが私は学生の作品を見るのが好きです。
なんかバンドのファーストアルバムに似た初期衝動が感じられるからです。
(私はファーストアルバム原理主義者ですw)

卒業後今まで通りの制作は続けられないかもしれません、でもこの方は手法は変わっても世界観は変わらない気がしましたね。


光の記憶 走る音 踊る地図 1.JPG 光の記憶 走る音 踊る地図 2.JPG
2号館を徘徊していると何処からともなく爆音のノイズが聞こえてきたので音のした方に向かうと…。


空間演出デザインの院の方のパフォーマンスでした。
写真でこそ乱舞していますがここに至るまではほぼ動きなしです。
段々と「静」から「動」に移行するのです…。

「この人は何をするつもりなんだろう」 「これから何が起こるんだろう」

客の間に広がるザワザワ感もパフォーマンスの魅力だと思います。
この時代でもこんな肉体を駆使したものが見れるとは思いませんでした。
もっとデジタルっぽい作品が多いと勝手に思ってましたので。


牛の首 1.JPG 牛の首 2.JPG
美術館(旧図書館ね)も行きました。
こちらは大学院の展示となります。

Future-man.JPG  Future-man 1.JPG



dress 1.JPG dress 2.JPG #2.JPG

dress

 
釉薬のトロッとした質感が好みだったですね。
白と鮮血のような赤の組み合わせも暗示的です…。



この時点で夕方近くになっておりましたので残念ながら撤収しました。

12号館.JPG
 それにしても12号館も馴染みましたね。
ビカビカだった頃に在学していましたので…。



展示のほんの一部しか見ていないのですが、充分刺激は受けましたね。
正直自分の在学していた頃よりちゃんと「彫刻」してますよ。

なんか…自分の好きな、惹かれる世界に向かって真摯に作品を作っている姿にジーンとくるものがありました。
これは自分が学生の頃には自分の事に精一杯でこういう感情はなかったと思います。


いけませんね、これは完全に保護者の視線ですw
私もフィールドは違えどまだまだ勉強中です。


共に頑張りましょう!w


いよいよ繁忙期突入の弊社です。
引き続きお手伝いしていただける経験者の方を募集致します。
仕事量に対して人員が足りておりません!


よろしくお願い致します!


株式会社オズアート

posted by OZ-ART at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2017年01月04日

2017年初詣

新年明けましておめでとうございます。

 
代表の岡部です。

毎年恒例となっております初詣ブログとなります。
今年は実家の方で初日の出を拝みました。
(恒例の多摩湖は毎年人の多さに酔いますので止めにしましたw)

初日の出.JPG
実家近くの公園でスケートボード(ただ滑れるだけですあせあせ(飛び散る汗))をやりつつ拝みました。
いまいち初日の出感が希薄な写真で申し訳ございません。

その後こちらも恒例となっております山口観音の方に初詣に行きました。
ここは弊社よりほど近い場所にありまして、現在の場所に移転する前より参拝している場所です。

狭山湖堤防より.JPG
途中の狭山湖半より富士山を見ることができました。
実にいい感じで見えていますね。



山口観音.JPG  山口観音1.JPG

山口観音2.JPG
各社用車に入っていたお守り、神棚にあった破魔矢、護摩札などを納め、新年用のものを購入しました。
心も新たに新年の始まりです。


昨年は実に色々な事がありました。
当然芳しくないこともありました。

しかしお取引先様のお気遣い、スタッフの奮起でその都度持ち直し、結果的には達成感一杯で年を越すことができました。


 
新年の営業は明日からとなります。

幸いにも年を越した仕事が控えております。
それから4月頃まで恒例の繁忙期となります。
社員一同、気持ちを新たにして頑張ります!


皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。
本年も何卒よろしくお願い致します。


 
株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月26日

有松記念

代表の岡部です。

皆さん、先週末のクリスマスは如何でしたか?

12月25日はクリスマス? 何それ有馬記念でしょ!!!!!!

私はそんなイベントを見ていましたw
競馬はやらないんですが、都内6ヶ所にジョッキー松の立像が展示されているようでしたのでクリスマスイブに行って参りました。

ジョッキー松…元ネタはおそ松さん…いや「走れ!おう松さん」でしょうか。
よくわかっていないままTWITERからの情報を頼りに都内へ向かいます。


ポスター.JPG
まずは池袋にあるというおそ松を…と勇んで午前中から向かうと…影も形もありません。
ここであろう場所に告知ポスターがあるのみでした。
よくよく調べると12時から展示開始ということがわかりましたあせあせ(飛び散る汗)

おそ松さんをあとに回し、一番遠方である横浜へ向かいます。

横浜港.JPG 赤レンガ倉庫.JPG
一松が展示されているという横浜赤レンガ倉庫です。
クリスマスイブだったためサンタコスの一団が遠方に見えますねw

横浜港船舶1.JPG 横浜港船舶2.JPG
港なので船舶も停泊しています。
自分としては久しぶりに海を見ました。

一松&エスパーにゃんこ.JPG   エスパーにゃんこ.JPG
いました!一松&エスパーにゃんこです。

一松 顔アップ.JPG 
一松、虚ろですねーw

一松を確認した後は都内に戻ります。
あとは山手線沿線なので気が楽です。
今回はスタンプラリー形式となるのですが、この形式はどうもハマりますねw

トド松全身.JPG  トド松 顔アップ.JPG
トド松は品川駅構内に展示されておりました。
トド松らしいキャラクター性を感じさせる造形ですね。

…でこのまま新橋へ移動。
勿論スタンプを押すのは忘れていませんw

十四松全身.JPG  十四松顔アップ.JPG
十四松、凄いインパクトです!
焦点のあっていない目がある種不気味ですw

十四松 パネル.JPG
各キャラクターはこんな感じでパネルと一緒に展示されており、前に立って写真を撮ることができるのです。


カラ松全身 正面.JPG  カラ松 全身 斜め.JPG
恵比寿に移動し、カラ松と対面!
カラ松のみオープンエア的な場所にありました。(一応駅内ですが)


カラ松 顔アップ.JPG  カッコつけキャラらしいニヒルな表情がいいですね。


チョロ松全身.JPG  チョロ松顔アップ.JPG
秋葉原にいたチョロ松。
こちらは一番人の往来が激しかったかもしれません。

そして土地柄でしょうか?写真を撮っている人も一番多かったように思います。

チョロ松 周辺.JPG
常に人が写り込む状況でしたね。


おそ松全身.JPG  おそ松 顔アップ.JPG
最後におそ松の待つ池袋へ。
午前中に行った際は影も形もなかった場所におそ松が鎮座しておりました。
おそ松兄さん、さすがに一番「普通」ですw

今回の展示、展示期間、展示時間共に短いんですよね…十四松なんかは24日までの展示だったようですし。


…まぁそれはそうと一応おそ松さんキャラクターは1日で制覇しました。
チビ太も赤坂にいたようですが、路線が異なることもあり時間切れ〜


正直私はおそ松さんについては全く詳しくありません。
名前も最近覚えた位です…がこうやってきっかけがあると見てみようかなと思うんですよね。


それにしてもおそ松さんのファン層は女性が占めている割合が高いのですね。
先日の新テニの王子様キャラクターに続いてまたしても女性の中に入っていっての撮影となりましたw
それでも楽しめましたけどね♪




いよいよ年末が近づいて参りました。
弊社は年を跨ぐ仕事がありますので気は抜けない状態が続きますが、ピークは超えたかと思います。
今年もあとわずかとなりましたが、最後まで気を抜かずスムーズに来年の仕事につなげるよう一同気を引き締めて参ります!


株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年12月19日

ジャンプフェスタ′17

代表の岡部です。
寒さが本格的になって参りましたが皆様お元気ですか?

そんな中一昨日、昨日と幕張メッセで開催されておりました「ジャンプフェスタ′17」に足を運んで参りました。
今回はどうしても見たいものがございましたので両日ともに出向いてしまいましたw

悟空バルーン.JPG  リョーマくんバルーン.JPG


暗殺教室バルーン.JPG  銀さんバルーン.JPG
会場内に入ってまず目を引くのがキャラクターの巨大バルーンです。
こちら以外にも沢山ありました。

造形屋としてはこれは敵わないですねw
この巨大さを造形で制作しようと考えると…色々な意味で実現は難しそうです。
いきなり弱気ですが。

でもバルーンがあると一気にイベント感でますねグッド(上向き矢印)

会場風景1.JPG  会場風景3.JPG
こちらは土曜日の写真となりますが、なかなかの盛況っぷりです。
ん?なんだか凄いものが写っておりますね?

神龍.JPG  神龍1.JPG

神龍3.JPG  
神龍が降臨しております!
いい造形ですね!バルーンとは思えないシャープさです。

イネムリドラゴン.JPG かと思えばこんな癒し系の竜もw


メガトン級ムサシ.JPG
こちらもド迫力でした!こちらもバルーンです!


遊戯王.JPG  モンハン.JPG


ジョジョ.JPG  
造形は少な目でしたかね。
こちらのジョジョは最近よく見かけますね!とにかく作り込みが凄いです。


東京喰種ブース.JPG
東京喰種!
実写化なんですか? 私、途中まで単行本持ってましたw
こういう「デビルマン」、「寄生獣」的なストーリーに弱いのです。


東京喰種マスク.JPG
カネキくん(でしたっけ?)のマスクも展示されておりました。
ホラーテイストながらフェテッシュな要素も組み込まれた好デザインです。


悟空 ルフィ NARUTO.JPG
…コレはなんですかw 詳細知っている方情報お願いします。


先ほど造形が少なかったと言いましたがこちらがありました!↓

越前リョーマ&跡部景吾1.JPG
新テニスの王子様の越前リョーマ、跡部景吾です!
こちらは土曜日はスーパーステージでのお披露目となり撮影はできませんでした…が会場のファンの熱すぎる
ノリに釣られて熱くなった部分もありましたねw
もうライブなんですよ!皆さんペンライト振って。

越前リョーマ&跡部景吾2.JPG 跡部景吾2.JPG
跡部様、中学生とは思えない不敵な表情です…。

越前リョーマ1.JPG  越前リョーマ2.JPG
跡部様より小柄ながらリョーマくんも眼力では負けてません。

越前リョーマ3.JPG
まぁこちらが撮影したくて2日間とも足を運んだわけです。
幕張は弊社からは遠いですね〜でも行った甲斐はありました!
しかしこちらのアニメは女性に大人気なんですね。
撮影していると周りは皆女性でしたのでちょっと不審だったかもしれません…。


待コロマッチ コスプレ1.JPG  待コロマッチコスプレ2.JPG
アニメのイベントですからこんな方もいらっしゃいましたよ。
「街コロマッチ!」という作品の紹介ブースにいらっしゃった方です。
せっかく撮影させていただきましたが…スイマセン、逆光でしたあせあせ(飛び散る汗)



…とだいぶ偏りはありますがジャンプフェスタ′17の模様でした。
正直私はあまり漫画は読まないのですが、とはいえ知っているキャラクターも多く楽しめましたね。

弊社の業務は多岐に渡りますがやはりキャラクター造形は力を入れていきたい部門となっております…というわけで
こういうイベントには積極的に出向くことにしております。
イベントに行けばその時のトレンドが一目瞭然ですからね。


さて…年末も近づいている本日ですが弊社としましては業務が佳境となっております。
毎年同じことをこの時期には言っている気がしますが、最後まで気を抜かずにいい製品を世に出していきます!

スタッフの皆さん、引き続きよろしくお願いしますよ♪


株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント