2016年09月23日

山下しゅんや×KOTOBUKIYA展

代表の岡部です。

やっと雨やみましたか?
ここのところずっと雨ですよね!
バイクに乗れなくて困ってますw

そんな雨模様の中秋葉原にありますコトブキヤ 秋葉原館で開催されているイベント
「山下しゅんや×KOTOBUKIYA展」に行って参りました。

※今月25日迄ですよ!

私はフィギュアを買い集める趣味はないのですが、山下しゅんやさん画、コトブキヤさん制作…の物は購入してしまう時があります。
山下しゅんやさんの絵はお名前を知らない時に、絵を見た瞬間に興味が沸きましたね。
10年程前に無意識に購入したフィギュアが今思えば、山下しゅんやさんの描いたイラストを元に立体化した「アンジェラ」なんですよねw

会場風景2.JPG  会場風景3.JPG
会場風景4.JPG  会場風景1.JPG
お馴染みのあのタッチが会場を埋めております!
美少女ばかりですがあくまでキュートで健康的な色気、そして付随する衣装、武器などの書き込みが緻密なんですよね。
物凄い画力の方だと思います。
  
フィギュア1.JPGフィギュア2.JPG  
フィギュア3.JPG  フィギュア群.JPG

サイロック.JPG かっこいいポーズのサイロック!

シザーハンズ&スナイパーウルフ イラスト.JPG  
中でも個人的にお気に入りなのが彼女達。
山下しゅんやさんの作品の中では異色な部類でしょうか?
HORROR美少女シリーズのシザーハンズ、スナイパーウルフです。


スナイパーウルフ イラスト アップ.JPG KOOL!

シザーハンズ イラスト アップ.JPG CUTE!

異色な彼女達ですが、それでもらしさは存分に出ていますね。
スナイパーウルフ1.JPG  スナイパーウルフ2.JPG
立体化するとこんな色っぽい感じにw メタルギアソリッド、ゲームやってました!もう10年以上前でしょうか?

スナイパーウルフ3.JPG 因みにこちらは購入させていただきましたw

シザーハンズ1.JPG シザーハンズ2.JPG
シザーハンズ.JPG

何だか怖い写真になってしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)実際はふっくらとした顔つきで可愛いですよ。
HORROR美少女シリーズは歴代購入していまして、どれも素敵でしたが今回のシザーハンズは一番好みですね。

次は…「チャイルドプレイ」の呪いのグッドガイ人形、チャッキーですよ。

そんなわけでスナイパーウルフの入ったデッカい箱を持ちつつ、会社に戻ったのが今日の出来事です。


私は日頃立体を制作する仕事を生業にしておりますが、いつもフィギュアの世界の表現力の幅広さ、進歩の速さには驚きを
隠せません。
弊社は今回お見せしたような小さなサイズのフィギュアの制作は行っておりませんが、だいたいこちらの方が世の中に出るのは早いものです。
故に等身大になったからといって大味な感じで制作してしまうと、先に出たフィギュアと比較となりファンの方をガッカリさせることとなります。


弊社としてはいつまでも慢心せず、日々研鑽を積みお客様を満足させるものを制作していきたいです。

うーん…それにはやっぱり我々もそのキャラクターを好きでなければならない部分があるでしょうかね。
やっぱり思い入れの強さが製品のクオリティアップに繋がる部分てあると思います。

その点弊社の社員は大丈夫な人が多いようなw

皆様、ご相談の方よろしくお願い致します!


株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年09月11日

オリジナルキャラクタのドロシー!

データ制作部の山岸です。

9月も半ばに入りデザインフェスタvol.44も残すところ2ヶ月となりました。
私は大型フィギュア(ドロシー)のデータ制作をしています。

600mmと結構大きなものなので細部まで表現しなくてはいけません。

IMG_1102.JPG

はじめて美少女系フィギュアをつくりましたが体のバランスやフィギュアならではの表現の仕方が難しく試行錯誤をしなんとか作成しました。

01.jpg 02.jpg


03.jpg 04.jpg

胸が大きく尻も大きいボンキュッボンを意識したつもりがガタイのよい女の子が完成してしまいました。
そこでちょうど前回紹介紹介したおとなの美術室でデータを添削してくれる添削塾がありました。

先週の土曜日から添削塾に通い昨日で2回目です。
先週の1回目はガタイのいい体のバランスを添削してもらいました。


05.jpg 06.jpg

とてもシュッとして胸元がへこんだことでガタイのよかった女の子が美少女系フィギュアのようなシルエットになりました。

昨日の添削では胸、顔と髪型を添削してもらいました

まずは胸を整えてもらいました。
胸の形を整えるのは難しくていろんな角度から見て丸みを維持するのはまだまだ練習が必要そうです。

09.jpg


次に顔のバランスです。
フィギュアによってどれほど掘り込むかは変わりますが今回は鼻と唇を掘り込みました。

10.jpg

最後に髪型を添削してもらいました。
フィギュアらしい髪型にしてもらいました。

11.jpg

髪のデティールはこれら作りこみます。

これからポージングをし、細かい点を作りこんでいきます。
08.jpg

出来上がったときは是非デザインフェスタ(11.26-27)に足をはこんでください。


株式会社オズアート



posted by OZ-ART at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月10日

土木展 に行ってきました!!

制作の久保田です。
六本木の21−21Design sightで「土木展」という、私としては気になる展示をしていましたので見てきました。
というのも私は造形業界に入る前、土木してたものですから。
スコップを持たせたらスゴいんです。あとパワーシャベルも運転できますよ(自慢)。
IMG_2244_.JPG
安藤忠雄氏が設計のコンクリ打ちっぱなしなギャラリーです。

IMG_2246_.JPG
菊池茂夫氏撮影の現場風景が迫力です!!よく私も穴を掘ったものです。

IMG_2257_.JPG
渋谷駅の立体模型とか普段感じることができない状態を体感。



IMG_2255_.JPGIMG_2262_.JPG

笑ったのがダムカレーですね。みなかみダムカレー とか・・。
IMG_2261_.JPG
勉強になるなあ。

他にも建設現場で発生している音で音楽作ったり面白い内容でした。
キツイ、汚い、危険いわゆる3Kという仕事に一般の方でも興味を持てるのでは。
IMG_2259_.JPG
手ぬぐいとかヘルメット、かわいいグッズも売っていました。

IMG_2251_.JPG
最近話題の土木カルチャーのフリーペーパー「ブルーズマガジン」も紹介されていましたよ。
この表紙のモデル、気になる。いったい誰なんでしょうか?

土木でも建築でも私たちの造形業でも、特に若い人が興味を持ってくれると嬉しいですね。
汗を流して何かを作るというのは喜びに満ちていますよ!!

posted by OZ-ART at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月28日

真夏のDESIGN FESTA+ GAKUTEN2016


代表の岡部です。
最近は台風の影響で天候が大荒れですね。
皆様大丈夫でしたでしょうか?

そんなまだ不安定な天候の中イベントに行って参りました。

真夏のDESIGN FESTA + GAKUTEN 2016

デザインフェスタといえば5月と11月というイメージがありますが、今年からですかね?
夏にも開催となりました。
しかしながら告知が遅かったのか、足りないのか出展者数は少なかったように思います。
それでも!クリエイターの方々個々には熱が入っておりました。

以下は私が気になった展示の様子です。

撮影させていただいた各ブースの方にお詫びです。
どうもここ最近単焦点レンズの調子が悪く写りに極端にバラつきが出るようになってしまっておりました。
トビ過ぎたり暗すぎたりが極端です。
なんとかだましだまし撮りましたが作品の生の姿を撮れているとは言い難いものになってしまいましたが、
お付き合いの程よろしくお願い致します。

入口.JPG 曇天を絵に描いたような天候でした。

入口1.JPG

真っ先に向かったのはRUSTYDARE+TOMOKEPIさんのブースです。
数年前のデザインフェスタにお知り合いになりました。
レザークラフトのRUSTYDAREさんとイラストのTOMOKEPIさんのコラボブースです。

RUSTYDARE
http://www.rustydare.com/#top


RUSTYDARE1.JPG RUSTYDARE2.JPG

RUSTYDARE3.JPG  基本的にはラギッドな雰囲気の商品ラインナップですが、上品な雰囲気です。

RUSTYDARE サイン.JPG  TOMOKEPI サイン.JPG
どちらのロゴも素敵なセンスです。
TOMOKEPIさんの描かれるイラストはひとめでわかる個性的なものですが、アクが強いわけではなくむしろ普通に可愛いセンスです。


TOMOKEPIさん1.JPG  TOMOKEPIさん2.JPG
TOMOKEPIさんのタッチはスタンプとかにも良さそうですよね。

RUSTYDARE4.JPG 
最近では車のキーに装着するレザー製品もラインナップされています。
基本的に車種ごとのオーダーのようですが、車種に偏りが見られましたw
(普通DADGEはありません!)

RUSTYDARE 購入物.JPG 
今回はこちらを購入しました。 レザーバインダー的なものですね。
これからも期待しています!

切り絵作家の滝田佳美さんとグラフィックデザインの風間孝浩さんのブースが素敵でした。
切り絵表現にはいつも目がいってしまいます。

滝田佳美

風間孝浩

 切り絵 滝田さん1.JPG 切り絵 滝田さん3.JPG
繊細な技もさることながら世界観がいいですよね。

切り絵 滝田さん2.JPG 切り絵を閉じ込めたブローチも素敵です。
風間さん2.JPG 
洋金箔を使用した表現です。

 
風間さん購入物.JPG 
こちらのポストカードを購入しました。
ちょっとザラッとした質感が素敵です。
鉱物な側面もあるのでこれから酸化してきて更に深みのある色彩になるのではないかと期待しています。
これからの経年が楽しみです。


株式会社マイクロボード・テクノロジー

スキャナー.JPG スキャナー1.JPG
少しは仕事モードにもw
興味があった3Dスキャナーを実演していただきました。

3分程でスニーカーのデータはほぼ撮り終えた感じでしたね。
弊社の業務で有効に生かせるかを画策中です。


YUBE


 YUBE3.JPG 
素敵な雰囲気です。
廃墟をモチーフに制作しているYUBEさんのブースです。  

YUBE1.JPG  YUBE2.JPG
※写真がいまいちで申し訳ございません。
ご自分で撮影された廃墟の写真で構成したグラフィックの数々は廃墟そのものより語っているように思えます。
廃墟の美しさってあります…が表現によっては雑然としたものとなるばかりか汚い印象になると思います。
YUBEさんの作品は処理がとにかく繊細なんです。
モチーフから要素を抽出するのもセンスなんです。

こちらでは写真集とポストカードを購入しました。

今回はいいと思ったものは購入する気構えで臨んでおります!w

あちこちでライブペイントもやっておりましたよ。
壁画1.JPG 壁画2.JPG
ラベンダーゲロ…書いてある言葉のインパクト、表現方法…今の若い人でもこういうプリミティブな表現は
アリなんだなと安心しましたw
なんか描いている人がみんな可愛かったですw


ブース全体の写真を撮れば良かった…もうびっしり爬虫類、両生類なんです!

真工房2.JPG 
爬虫類、両生類を中心に展開している真工房さのブースは道行く人の目に止まっておりました。
「爬虫類だけど可愛い〜」って声もありましたから。

 真工房3.JPG  
この子はあまりに可愛かったので購入致しました。
こういうヤモリ系のツラ構えに弱いんです…ていうかヤモリが好きです。

真工房4.JPG 
 こういうノリのものもあります。

真工房さんのの製品はデフォルメをしながらも、表皮の表現、基本的な骨格が実際の生き物同様に表現されているので
キャラクター的なプロポーションでもミュージアム模型のようなオーラがあります。

作者の方はお若いのに手作業による表現に拘っている熱い方でした。
製品からその熱さが伝わりました。
好きという気持ちが突き動かしている感じがしましたね。


こみ

こみ1.JPG こみ2.JPG
なんとも魅力的なロボ達で食いついてしまいました!
この絶妙なディフォルメ感覚が素敵です。
独特な質感も不思議ですね…。
3Dプリンターによる出力でしょうか?


お話を聞かせていただくと3Dプリンターによる出力ではなく、元は紙だそうです!
細かい製法は省かせていただきますが手間かかってます!

因みにチュッパチャップスとチロルが収納されているロボはオカシロイドといいますw

こみ3.JPG 
私はチロル収納型のオカシロイドを購入致しました。
ついてきたチロルをいつ食べようか迷っています。


KAGEMARU DESIGNS

KAGEMARU1.JPG KAGEMARU2.JPG
不思議の国のアリスがとんでもないことにw
毒々しさの中に可愛さが同居するKAGEMARUさんのブースです。
この手のLOW BLOWテイストのものはさじ加減が難しいと思ってます。
単なるグロだと手に取れないんですねーw 私もグロいだけのものは苦手です。

KAGEMARU3.JPG KAGEMARU4.JPG
なんかかわいいんですよねw
リスキーなw血のりver.をラインナップに加えるところが好きです。
(血のり表現のさじ加減も上手いですw)


KAGEMARU5.JPG 
シャレが効いたネーミングですねw ちょっと心配です…。
ゾンビ映画好きな私としましてはかなりツボなKAGEMARUさんのブースでした。

こちらでは毒々しいうさぎさんを購入しました。
鞄なんかにつけませんよ、だってキズついたりなくなっちゃいますから!


N.E.E.T

存在は知っていたもののコンタクトを取ったことがなかった自宅警備隊に今回は初接触!w
自宅警備隊という自虐なネーミングで身内ノリかと思いきや、完璧な装備、グッズのクオリティの高さはもはや企業です!w
ニートとかオタクと言われている方々がクリエイティブに向かうととんでもないものが出来るというのは自明の理です。

NEET.JPG 本気なブース。隊員が警備にあたっています(自宅ではありませんが)

NEET隊員.JPG 意外にも気さくな感じでしたw カッコいい写真だなと。


自宅警備隊ステッカー.JPG

こちらではN.E.E.Tの蓄光タイプのステッカーを購入しましたw
無駄にスペックの高いタフなものです。
宅外派遣というフレーズに痺れます。

しかし…どこに貼ろうか(爆


…とまぁこのぐらいにしておきます。
内容に多分に偏りがあることをお許しくださいませ。


真夏のDESIGN FESTA+GAKUTEN 2016は今日までです!
まだ間に合いますのでご興味を持たれました方はいますぐ!

ツイッター、ブログなどで告知させていただいておりますが弊社も今年11月のデザインフェスタに出展致します。
去年とはガラリと違う内容となりますので色々不安もあるのですが、スタッフ一同協力し合って進めているようですので
いいものをお見せできるかと思います。


詳細はまたスタッフより発表があるかと思います。
よろしくお願い致します。


株式会社オズアート


posted by OZ-ART at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年08月15日

水木しげるのGeGeGe大妖界

代表の岡部です。
夏季休業中の企業様が多いかと思いますが、弊社は明日より業務再開致します。

お盆ということで都内も幾分空いているかと思い以下の展示を観て参りました。
実際は都内は大賑わいでしたが!w

「水木しげるのGeGeGe大妖界」

渡辺に続き、妖怪ネタですがw
業界内でも評判の展示でしたので、とても楽しみでした。
その期待に応えてくれるいい展示でした。

鬼太郎 誕生1.JPG 鬼太郎 誕生2.JPG
入場してすぐに名シーンが再現されていて捕まれます!
鬼太郎誕生です!
この不気味さが本来の水木先生の真骨頂かと。
(個人的には後半の人間達を悪い妖怪から守る正義の味方と化した鬼太郎より、この頃のフリーダムな鬼太郎が好みですw)

丁重に作ってありますね〜見習いたいところであります。

パネル1.JPG パネル2.JPG パネル3.JPG

パネル4.JPG パネル5.JPG
先生の絵もパネル化され至る所に展示されています。
先生の緻密な点描も炸裂です!
唯一無比、比べるものがない個性があります。

カワウソパネル.JPG 
個人的に好きな「かわうそ」の絵。
着流しが粋です。

ダキ パネル.JPG 先生は日本のロウブロウアートの先駆けなのではないでしょうか?


妖怪小路.JPG 見事な演出。こちらは展示の「裏」なんです。

表は…。

天井なめ.JPG 山童.JPG あかなめ.JPG
影をも利用し、妖怪の本質を暗示させています。
山童(やまわろ 写真中央)、不気味過ぎです…。

油すまし.JPG お馴染み油すまし。思慮深い佇まいはヨーダを思い起こさせますw

無限六角堂.JPG   無限六角堂 1.JPG
無限六角堂の演出は圧巻でした!
妖怪曼荼羅の様相です。
手間がとてもかかったと思いますが、この世にある「別の世界への入り口」としての効果はバッチリかと思います。
(ピースするような場所ではありません)
↓この辺りから妖怪屋敷へ…

目目連.JPG

この目目連(もくもくれん)の演出は素晴らしかったです。
お馴染みの妖怪ということもありお客さんも盛り上がっておりました!

厄病神.JPG ざしきわらし.JPG
左から「疫病神」、「ざしきわらし」
いやーほんと丁重に制作していますね!ミュージアムレベルかと思います。
背景も気合入っています。

イジャロコロガシ.JPG 
イジャロコロガシ
既に不気味なのに…とどめの演出…お子様は泣いていましたねw

ぬりかべ.JPG お馴染みのぬりかべです!壁感凄いですね。

見上げ入道1.JPG  見上げ入道2.JPG
渾身の1体!見上げ入道です。
作り込み激しいです&ド迫力です。

この辺りからノリがドンドン不気味に…。

百目.JPG 1本だたら.JPG
左から百目(百目タイタンの元ネタ?)、一本ダタラ、先生の描く妖怪の中ではお馴染みですね。
怖さの中にどこかファニーな要素があるのも先生の絵の特徴ですかね。

大かむろ.JPG 
大かむろ。狸が化けたものですか?狸さん、やり過ぎですよw

大かむろ アップ.JPG
…濡れたような質感が不気味さに拍車をかけます。

がしゃどくろ1.JPG  がしゃどくろ2.JPG
これぞロウブロウアート!ながしゃどくろ!
ロバート・ウィリアムスが描いててもおかしくないと思います(?)
先生の描くがしゃどくろは最高です…でそれを忠実に立体化!


…この後もあるんですが…それは会場で体験してください。
ヤラれますw 子供さんはギャン泣きです。



こちらの展示は8月29日まで池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートで開催中です。
もう色々言いません、オススメします!
しかし造形物はいい出来でした〜我々も参加させてください!w

あ、オススメといえば「シン・ゴジラ」も最高でしたよ。
すいませんが、もうハリウッドは作らなくていいと思いますw



前述の通り、明日より業務を開始しておりますので、お気軽にお問い合わせなどよろしくお願い致します!




株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年08月12日

妖怪展へ行ってきました!

どうもー、制作の渡辺です
本日は両国で開催されている大妖怪展へ行ってまいりました
山の日だからなのか暑いのに入場制限をするくらい混み合っていました
写真 2016-08-11 15 02 20.jpg


ブログ用に写真を撮ってきたかったのですが残念ながら場内撮影禁止・・・ので展示写真はサイトから

highlight_works01.jpg highlight_works02.jpg
国宝レベル、というか国宝まで展示されていてビックリ

highlight_works11.jpg normal-1.jpg
すごーくゆるいヤツまでw 妖怪は愛嬌があるのが多くていいですね
右の写真の妖怪は目がグリグリ動いてました


normal.jpg
ジバニャンまでいましたw
やっぱり造形物があるとどうしても気になってしまいます


またおもしろそうなものがあれば色々観に行ってみたいですね
ちなみに私は妖怪ではがしゃどくろとか好きです



株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年08月06日

新入社員の山岸です

今年の3月から入社した新入社員の山岸です。
データ制作部として2D・3Dのデータを担当しています。
学生時代にCGを独学でいろいろと作品を作っていました。
少しはソフトの使い方や知識はありますがまだまだ半人前なので一生懸命にがんばります。

そこで、今大人の美術室に7月から通っています。
毎週金曜日の夜にプロの3DCGアーティストの講師のもとに勉強しています。


全10回でZbrushというCGソフトを用いてフィギュアデータの制作手順を学ぶというものです。
1・2回目はZbrushの機能の使い方を学びました。

3回目は素体モデルのパーツ分割と髪の毛の大まかの形状の作成しました。

IMG_0841.JPG   IMG_0840.JPG


4回目は顔の眉毛やまつげを新しい機能で作りこみをしました。

IMG_0995.JPG  IMG_0996.JPG


5回目はがんがんスカルプトしました。
手作りこみと髪の毛の整形をがっつり。

IMG_1029.JPG  IMG_1028.JPG

まだ全10回のうちの半分ですがプロの技を体感することができてとても嬉しいです。
私もオリジナルのモデルを作れるように勉強あるのみです。

今後ともよろしくお願い致します。



株式会社オズアート


posted by OZ-ART at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月04日

新入社員の久保田です

はじめまして。入社してほぼ半年経ちました久保田といいます。
実は以前、代表のブログにて紹介していただいた事もあります。
 image-446e8[1].jpg  
以前は自動車を回す彫刻を作っていましたので、金属の溶接や重量物の構造には多少知識があります。


趣味は古戦場巡りとか、城跡巡りですね。
休日は朝5時起きで、関東の山城に登っています。最近は山梨の岩殿城、八王子城、神奈川の津久井城に登りました。
あまりにも夢中になっているので、家族や親戚からは変人あつかいされ始めています。

IMG_1727_.JPG
こういうのを見て興奮しながら山城を散策しています。

IMG_1647_.JPG   IMG_1687_.JPG

こういう石垣や土塁などの構築物を見ながら一番乗りをする兵士の気分になったりします。
先日、4歳の息子を近所の滝山城に連れて行ったら、5分で帰りたいと泣き始めました。
なかなかわかってもらえない世界です。

IMG_1731_.JPG

IMG_1732_.JPG

私の愛読書です。
歴史に関するお仕事など出来たら本当に嬉しいですね。

久保田と申します。よろしくお願い致します。


株式会社オズアート

posted by OZ-ART at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月25日

Wonder Festival2016 Summer

代表の岡部です。

昨日は幕張メッセで開催されておりましたイベント「ワンダーフェスティバル2016 夏」に行って参りました!
…てつい最近ワンフェスの記事を投稿した気がしています。
年を重ねると時間が経つのが早く感じる…というのは本当のようですw

入口.JPG 
それはそうと。
なんといい天気でしょう!
この日は暑すぎず過ごしやすい日でした。

Visno1.JPG
こちらのブースは撮影するのが大変でしたあせあせ(飛び散る汗)
人だかりが3重位になってました。

Visno2.JPG  Visno3.JPG
確かにいい出来なんです。
下手なのは撮影です…いまいちな写真ばかりでした。
単焦点レンズ、未だに使いこなせていません。

160724-140636005_R.JPG 
制作代行業者さんのところにありました。
透け表現が凄いですね〜

スコープドック.JPG ブラッドサッカー.JPG

ベルゼルガ.JPG 
前もこちらの画像をあげたようなw
でもボトムズは大好きなんでしょうがないのです。
ベルゼルガはやはり他と異質なデザインですね。

マシーネンクリーガー搭乗1.JPG マシーネンクリーガー 腕.JPG
搭乗させていただけました!なスチール製マシーネン・クリーガー!
先日マシーネンネタは書いたばかりですねw
制作者である改華堂さんがいらしたので撮影までお願いしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
ありがとうございました!

改華堂さんは独創的なカスタムバイクを制作する愛知県のショップです。
好きが高じて…なんでしょうけど先日のビームスでの展示に続き今回はワンフェスです!

今後が実に実に楽しみです。

鹿ファルケ.JPG 
その名も鹿ファルケ
こちらも改華堂さん制作です。
静謐な美しさがあります…


マシーネンクリーガー引き.JPG マシーネンクリーガー1.JPG

マシーネンクリーガー2.JPG マシーネンクリーガー3.JPG
そろそろやめておきましょうw


がらりと空気を変えてみます。

プレデター1.JPG プレデターオフマスク.JPG
プレデターの一作目は名作だと思います。
未だに普通に観れます!

ビックチャップ.JPG 
エイリアンも同様

エイリアン.JPG  クイーンヘッド.JPG
実物のプロップからの型取りとのこと。
クイーンはやはりデカいですexclamation

エイリアン4.JPG
賛否両論だった4作目からの。
人間とのハーフという設定ですね。監督がジャン・ピエール・ジェネでしたか?
物悲しい眼差しが…個人的にはこういうのはエイリアンに不要かと思います!
エイリアンは徹底的に無慈悲でお願いしたかったです。

女型巨人.JPG
けっこう綺麗な人なのかな?w

MAD MAX Tシャツ.JPG
こちらのブースはイカれてました。
いちいちネタがマニアック過ぎです。
マックスターンって日本で生まれたネーミングらしいです。
向こうではドーナッツというそうです…なんかなぁ…w

ジャギ1.JPG ジャギ.JPG
「俺の名前をいってみろ」と言われそうないい出来です。
これはもはや石膏像のノリです。
ヘルメスあたりのw

シン・ゴジラ1.JPG シン・ゴジラ3.JPG
シン・ゴジラ2.JPG
尾が過剰に長いのがいいですね!
これが販売される時代なのですか…
歴代のゴジラの中で一番凶悪な面構えですか?最高です。

多くは語りませんがシン・ゴジラは期待できると思います!


鹿島.JPG 3Dプリントフィギュア.JPG
3Dプリントによる等身大フィギュアも徐々に出てきたようですね。
しかし…レベル高いですね〜どうしましょう?w



BONA1.JPG BONA2.JPG
bo-na!

弊社がお世話になっておりますご近所さん、ボーナさんのブースを訪れました。
前回は背後の方達が会場を練り歩いておりましたが、今回は販売にも力点を置いていました。
しかし派手ですw 色が多いです!

 
ハードスケジュールだったかと思いますが、お疲れ様でした!



結局全部見れていないですね〜いつもそうです。
必ずどっかで捕まれてしまうのです。

でも今回もやっぱり刺激を受けるものはありました。
弊社スタッフも何人か行ったようなので何か感じてくれたかと思っております。

それにしても制作技術の進歩の速度は凄いですね。
手作業が完全になくなることはないとは思いますが、弊社のような業務でここまでデジタル化、機械化される時代が来るとは、というのが
感想です。

今までもこの話は触れているかと思いますが、アナログとデジタルの融合でやっていく、というのが現実的ではないかと思います。


 
現在弊社は比較的物件が落ち着いた状態です。
皆様お気軽にご相談の方お願いします!



株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年07月18日

大野萌菜美のダンボール作品展

代表の岡部です。

いよいよ夏本番でしょうか。
昨日は蒸しまくってましたね〜

しかし私にはどうしても見たいものがありましたので、一路銀座へ!

大野萌菜美のダンボール作品展

会場は銀座7丁目にあるギャラリーCHEEPA´S GALLERYです。

私は初めて訪れたのですがなにやら個性的な企画をやっているようです。
今後要注目ですね。

…で展示です。
会場に入ると作家の大野さん自ら作品の撮影をしていますw
しかしこの日は風邪をひいているとのことで声が出にくい状態とのこと。
マスク姿で黙々と撮影をなさっていました。
ハードなスケジュールだったと思いますがお大事にしてください。


AT−ST.JPG  サックス&ジェットモグラ.JPG
いきなりAT−STです!
スターウォーズ特有のゴチャゴチャ具合(この表現大好きです)もよく再現されています。


サックス.JPG 
しかしこちらのサックスのディティールは凄いです。
曲線部分などは絞り出しのようですね!

スニーカー類.JPG 工具.JPG
大野さんの手掛けるモチーフは偏りがあるようなないようなw

デロリアン.JPG デロリアン!

R2−D2.JPG R2−D2!


エヴァ.JPG 進撃の巨人 表紙.JPG
話題のさらったこれらの作品も!
進撃の巨人は一巻の表紙を再現!
レリーフ状のものを板状の材料で制作するのは難しそうですね〜

カービン.JPG 最近の先生が構えている写真がアップされてましたねw

ミレニアムファルコン1.JPG ミレニアムファルコン2.JPG
ガラスケースに収まったミレニアムファルコン!
凄い作りこみです!この勢いでスターデストロイヤーもお願いします!w
それにしてもカッコイイデザイン。

さてここからは先生の真骨頂、戦車が続きます。
私は戦車の作品をネット上で見つけたのが最初の出会いでした。
お世話になっているダンボール制作会社のメルマガに掲載されていたのです。
因みにこちらの会社のメルマガは相当面白いですw

ティーガー1.JPG
戦車界きってのイケメン?ティーガーT!
非の打ちどころがないですね。恐竜でいうとティラノザウルスですよ。

エレファント他2台.JPG  
この中だとエレファントが好きですかね。
まぁ実物はさぞ大きいんでしょう。こちらの作品でも重さが伝わってきます。

W号H型.JPG  
やっぱりW号H型は一番好きですかね。
追加しました!って感じの装甲版が独特の形状を作っています。

ケッテンクラート1.JPG ケッテンクラート2.JPG
独特といえばケッテンクラートでしょうか。
Youtubeで走行しているケッテンクラートを見た時は見入ってしまいましたw
実車が確か日本にも1台ありましたよね?いやーよくぞこんなマニアックなものをモデル化してくださいました。

デマーグ.JPG
デマーク…マニアック過ぎるw

チャーチル、シャーマン、リー.JPG 
連合軍も負けていません(いや負けてるかw)
先生は絶対ドイツ軍戦車が好みかと思います。


ヤークトティーガー.JPG 
やはりこちらの方が強そうです…な駆逐戦車ヤクトティーガー。
如何にも装甲厚そう!
側面に装着された各種装備品に萌えますw

そろそろお腹一杯かと思いますw
皆さん気づきましたか?なにしろほとんど売約済みなのですよ!
それは欲しいですよね〜


写真OK.JPG
でも私はこちらを購入させていただきましたw

こちら先生の作品であると共に、社内で用途があるのです。
到着次第飾らせていただきますので、関係者の皆様ご来社お待ちしております!



会場を後にする前に図録を購入し、図録にサインをしていただきました!
体調が本調子でない中誠にありがとうございます!
(サインのマジックが図録に写らないようにそっと紙を挟む先生の気遣いが素敵でした)



ここのところマニアックなネタを連投してしまいましたねw


でも弊社のような業務を行う会社はこういう部分がないと楽しめないし、いいものをできないのではないかと思っております。
先日の横山宏先生もおっしゃっております。

「オタク様に敵う才能はない」 とw

まぁ私はオタクとは言えませんが。
どっぷりハマっている方に憧れています。

アニメ、映画、ミリタリー、バイク…なんでもいいと思います。
突き詰めた先に見えるものがあるんでしょうね。

弊社スタッフも積極的に街へ出て色々なものを吸収し、業務に存分に生かしてください。
よろしくexclamation×2



株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント