2014年04月28日

BBQ2014!

狂乱の宴が終わり、静寂の中でこれを書いています。
代表の岡部です。

今日は恒例のBBQを開催致しましたるんるん
今年で3回目でしょうか、毎年このあたりの時期に弊社ではBBQをやっています。
とはいえ毎年全くの平日に開催するので私は素面で業務にあたりながら、肉を食べてる…感じですw

140428-102834000_R.JPG
嵐の前の静けさでしょうかw

アジ捌き.JPG
鹿目くん、君はなんて器用なんだ!w
因みにこのアジは前日に彼が釣ってきたものです!

アジ完成.JPG


えみ&にしむ(準備).JPG
着々と準備が進められています…

オムレツ.JPG
恒例のにしむ製オムレツもいただきましたグッド(上向き矢印)

140428-123417000_R.JPG

全景.JPG

eguさん.JPG

えみ&にしむ 2.jpg

集合.jpg
今回の繁忙期にご協力いただきました方々もご出席いただいて大変な盛り上がりでしたw
一部撃沈→復活していた人もいましたね〜w

皆、楽しんでくれたようで何よりです。
自分の中ではこのBBQをやれると、今回も繁忙期を乗り切ったなぁ…と実感できるのです。
スタッフも普段はなかなかお互いに長時間話したりはできないかと思いますので、より親睦を深める意味でもいい行事じゃないでしょうか。


このBBQは弊社の恒例行事としてこれからも続けて行きたいですね。


さてGWの方が始まりました。
弊社はカレンダー通りの出勤となっております。
連休の狭間ではありますが、お問い合わせ、ご相談の方お気軽にどうぞexclamation


有限会社オズ・アート
http://www.oz-art.co.jp/index.html
posted by OZ-ART at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | BBQ

2014年04月21日

熊本城探訪

代表の岡部です。
続く…としながら間が空いてしまいましてすいません。

今回の九州行で行きたかった場所、それは熊本城ですグッド(上向き矢印)
特に城マニアというわけではございませんが、三大名城の一つです。
見ておくべきでしょう。

熊本城は交通の要所である「熊本交通センター」より徒歩15分?といったところでしょうか。

加藤清正公.JPG
入口付近には名将、加藤清正公の像が鎮座しております。
人となりが感じられる重厚な像です。

熊本城遠景.JPG
名城の条件とはなんでしょうか?色々ありますが軍事施設なわけですから「攻めにくさ」です。
天守閣が実に遠く見えます。それにしても美しい石垣の並びですね。
ここでもう捕まれてしまいましたexclamation

天守閣一部.JPG
こちらの特徴である「武者返し」の石垣も美しいの一言です。
加藤清正公が近江の国より率いてきた石工集団「穴太衆」(あのうしゅう)により組み上げられたと言われるこの石垣、下部は30度程の傾斜ですが、上部に行くにつれ75度の絶壁となることからその名がつけられました。

安定感が感じられる熊本城の外観はここから来るところも大きいと思います。

天守閣1.JPG

天守閣 2.JPG

天守閣 3.JPG
そしてどの角度から見ても美しい熊本城天守閣ですグッド(上向き矢印)

質実剛健な外観は加藤清正公を表しているようであります。
(正確には城主は複数存在しますが)
西南戦争では天守閣こそ不審火で焼失したものの落城はせず名城の名をゆるぎないものとしたそうです。う

宇土櫓.JPG
こちらは天守閣近くにある「宇土櫓」(うとやぐら)です。
場内に残る唯一の当時の建物となります。

宇土櫓銃眼.JPG
宇土櫓内は拝観することも可能です。
こちらは城、砦には付き物の「銃眼」です。
内部は所々に張娜(ちょうな)、やりがんななどの跡が残り当時の木工技術を今に伝えてます。

宇土櫓より天守閣.JPG
宇土櫓最上階より天守閣を望みます。

ここでいよいよ天守閣内部へと進みましょうか。

闇り通路.JPG
こちらは本丸御殿の下に地下通路がある特異な構造となっております。
ここは「闇り通路」(くらがりつうろ)と呼ばれる通路です。
昼時でもこの暗さです。

ひごまるくん.JPG
ひごまるくんも迎えてくれますw

しゃちほこ.JPG

熊本城模型.JPG
天守閣に纏わる模型、複製品などが展示されています。
展示品を見ながら上へ上へと歩を進めると…

天守閣より宇土櫓.JPG
絶景が広がりまするんるん
先ほどの宇土櫓を撮影してみました。
いつも天守閣に登ると気分は城主ですねw

天守閣を降りた後は本丸御殿です。
西南戦争の際にやはり焼失しているのですが平成15年よりの復元作業により見事再建されました。

本丸御殿.JPG
こちらは一番豪華な「昭君之間」です!
因みにこの部屋の隣では「熊本城おもてなし隊」の加藤清正公がおりましたw
テレビの収録でしょうか。

…なんだかんだで3時間近く熊本城にいたかもしれませんw
城好きなのかなぁと思ったりw

堀.JPG

亀.JPG
帰りは優雅な御堀を眺めながらとなりました。
亀が数匹和んでいる箇所もあり、こちらも和めました。



熊本城編は以上で〆とさせていただきます。
城マニアでもないし、歴史にも詳しくない私の拙い記事となりましたがお楽しみいただけましたでしょうか?


熊本は今回が初上陸となりましたが、城下町というのはやはりいいですね。
東京にも皇居がありますが周辺の現状を見ますと城下町という感じは薄いですからね。

思えば私は出張、現場があるたびに城や旧跡を訪ねている気がします。
ここらでもう少し踏み込んでみましょうかねw

ご指南お願い致します。


いよいよGWが近づいて参りました。
物件の方もいよいよ大詰めです。
スタッフ一同気を抜かずに頑張って参ります!

有限会社オズ・アート
http://www.oz-art.co.jp/index.html
posted by OZ-ART at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所 旧跡

2014年04月19日

くまモンスクエア

引き続き代表の岡部です。

前述の通り福岡の後は熊本に移動しました。
目標はラーメン…ではなくwくまモンに会うためです。

熊本ラーメン.jpg
ま、ラーメンは食べましたけどねw
今回は熊本在住の友人夫妻に案内をしてもらえたので実にスムーズに色々なことが運びました。
ラーメン店にしても沢山あるのでどこに入ったらよいか途方に暮れていたことでしょう。
友人夫妻に感謝!です。

このラーメン、コッテリしていて実に好みでした〜

営業部長室.JPG

くまモンスクエア
http://www.kumamon-sq.jp/
もはや超有名人?のくまモンはくまモンスクエアという場所にいるようです。
しかしこの日はくまモンは出張中で変わりのぬいぐるみさんが座っておりました。
(ま、事前に調べていたんで不在なのは知っていたのですが)

くまモン 1.JPG

くまモン 2.JPG

くまモン 斜め.JPG
しかし今回からFRP製のくまモンがいるのです!
こちらは近日中に弊社HPに掲載予定となっております。(お楽しみに♪)

やっと現地で働いている様子を確認することができました。
これまたお客さんの撮影の邪魔にならないように待機しつつ撮影しました。
けっこうな人気者ですねあせあせ(飛び散る汗)
おそらくくまモンが出社している日ですとお客さんが沢山で撮影は困難だったかと思われますので
これでよかったのでしょうか。
(因みに有事の際に使用するであろう入場制限の札が置いてありましたw)

くまモンスクエアにてくまモングッズを購入しwその後は街中を散策しました。
とはいえ友人夫婦がいてくれているので迷子にならずに色々な場所を見せてもらいました。
街の雰囲気は…吉祥寺と皇居前と歌舞伎町が混ざったようなw
基本落ち着いた雰囲気の街なんですが、こちら以上にギラギラしている部分もありw
…で見上げれば熊本城が見えるんです。

いい街じゃないですか。

馬刺し_R.jpg

農家レストランしのじの
http://shinojino.jp/
夜はこちらで名物の馬刺しなどを食しました。
馬刺しは普段食べることはないに等しいんですが、これは美味でした〜
…でまた野菜が美味しい!味が濃いんですね〜

久々の友人との会話も弾みいい夜となりました。
この日で友人夫婦とはお別れとなりました。
色々気を遣ってくれてありがとう!
また機会作って会おう!



…で大方の目的は達成されたわけですが、個人的に見たい場所があります。
それについては次項に続く!ということでお願いします。

なんか観光しているみたいですねw
観光かも?たらーっ(汗)

有限会社オズ・アート
http://www.oz-art.co.jp/index.html
posted by OZ-ART at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品

福岡アンパンマンこどもミュージアム内覧会

代表の岡部です。
今週は3日程九州の方に行って参りました。

今回は今月18日にオープン致しました福岡アンパンマンこどもミュージアムの内覧会に出席
する機会をいただきましたのでまずは福岡に向かいました。

羽田空港.jpg
飛行機に乗るのは実は久しぶりですw

福岡アンパンマンこどもミュージアム
http://www.fukuoka-anpanman.jp/

FACMアトリウム.JPG
入場すると広々とした空間が広がります!

FACM バンザイアンパンマン.JPG
誰もいらっしゃいませんが、実は皆さんがアンパンマンショーを見ている間に撮影しましたw
お子さん達はまずいきなりこれに捕まれてしまうんですね〜

FACM おでむかえ2.JPG
お馴染みのキャラ達が出迎えてくれます!

FACM おでむかえメロン&ロール.JPG
個人的に好きなロールパンナw&と妹のメロンパンナです。
ロールパンナはハカイダー(古いですか?w)のような2面性に惹かれます。

FACMゆきだるまん.JPG
随所にちょっとしたユーモアのある演出があります。
ゆきだるまん、可愛いですね。

FACMアンパンマン号.JPG
みんな大好きアンパンマン号です!
これまた子供たちがアンパンマンショーを見ている間に撮影です。
ほんと長蛇の列なんです、これに乗りこむには…。

FACM ジャム&バタコ.JPG
アンパンマンの良き理解者の2人です。
この2人がいないと力がでません。

FACM 大根役者.JPG
ジオラマもありますよ。
ここではあえて部分写真とさせていただきます。
個人的に好きなだいこんやくしゃですw 気合入ってます!

FACM おしゃれドキン.JPG
テナントの方を見てみると、ドキンちゃんが可愛くアレンジされていました。
似合ってますね〜

FACM 手芸バタコ.JPG
いつもは仕事モードのバタコさんもオシャレですねw

FACM アンペコ.JPG
これまた夢のコラボ!
こちらはレストランとなりますね。

FACM パン.JPG
リアルに、パンですw


…と一部の写真とさせていただきましたが、ビル内とは思えないゆったりとした空間でアンパンマンワールドを堪能できるかと思います。
しかしお子さんはアンパンマンがやっぱり好きなんですね〜もう親御さんの制止を振り切って遊んでおりましたよw
アンパンマン号なんてお子さんには「本物」なんでしょうね。


最寄駅は中洲川端という駅です。
九州地方の皆様、是非行ってみてくださいね。


ここから私は熊本に移動しました。
熊本は初!となります。

熊本編は後程アップさせていただきます。
よろしくお願い致します!


有限会社オズ・アート
http://www.oz-art.co.jp/index.html
posted by OZ-ART at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品

2014年04月12日

Pussycat!KILL!KILL!KILL!×3バチ展××

代表の岡部です。
まだ朝夕は寒い日もありますが、だいぶ春らしくなって参りましたね。

現在の弊社の状況としましては今月納品の製品の追い込み、って感じでしょうか。
もうひと踏ん張りです!


昨日は都内に出て展示を見て参りました。

「PUSSYCAT!KILL!KILL!KILL!×3バチ展××」
ラス・メイヤーの作品を彷彿とさせる(そのままw)タイトルがいいですね。

doc01640520140412101847_001_R.jpg
フライヤーをスキャンしました。
表面は問題がありそうなのでw裏面で。
それにしてもすごいメンツです。

140411-162529_R.JPG

開催地は銀座のヴァニラ画廊です。
実は今回初めて行きました。
カルト過ぎる物販コーナーに感激でしたw

内容はというと…画廊内は撮影禁止ということもありますが可能だったとしてもこちらには掲載できないですかねw何しろR18です。
内容はご想像ください。

しかしながら実に見ごたえのある作品ばかりでした。
やはりブレていない人達は違います。

空山氏の作品はセクシーロボットシリーズ位から意識して観ていましたが、現在ではもう日本画のような世界観の作品となっております。
超絶技巧で繰り出される倒錯的な主題の作品群にはただただ圧倒されました。


しかしながら個人的に一番好みなのは寺田克也氏の作品です。
今回は画集を購入致しました。

画集の中にある氏の文章がいちいちいいんですよねw
こういう作品を制作する方々ほど案外ニュートラルなキャラクターなのかもしれないと思った次第です。


ここ数か月は仕事が競っていて中々展示などを見に行く機会がありませんでしたが、今回の展示はいい充電となりました。
我々のような業種は常にアンテナを張っている必要があります。
今後も意識して動きたいと思いました。

今回はつかみにくい文章、少ない写真で申し訳ございませんが、察していただければ幸いですw
尚。展示は本日までです!


有限会社オズ・アート
http://www.oz-art.co.jp/index.html
posted by OZ-ART at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント