2014年05月24日

岡部文明展

代表の岡部です。
ここのところ天気が不安定ですね。
皆様体調など崩されていませんでしょうか?

昨日のお話となりますが、銀座のみゆき画廊で開かれております「岡部文明展」に行って参りました。

みゆき画廊
http://miyuki-gallery.com/f.html

岡部文明展
2014年5月19日(土)〜5月24日(土)
※明日までですよ!

私と苗字が一緒の方なのですw

元々は弊社の会長が岡部さんが府中で個展を開催されていた際に声をかけたのがきっかけとのことです。
弊社の会長は学生時代ラグビーをやっていたのですが、岡部さんも元ラガーマンということで親近感があった、といったところでしょうか(?)

岡部さんはラグビーの練習中に脊髄を痛められ、それ以来現在まで車椅子での生活となっております…が絵画に目覚め以来とても精力的に創作活動を続けられていらっしゃいます。

病床を見舞ってくれたニュージランドの大学選抜メンバー達の励ましに元気づけられたこと、晩年リュウマチを患いながらも筆を手に括りつけて絵を描くルノワールの姿に感銘を受けたこと…などから筆を手にするようになったとのことです。

※撮影は許可をいただいております

岡部文明展 001-s.JPG

岡部文明展 002-s.JPG

岡部文明展 003-s.JPG
モチーフはピエロです。
世界各国を渡りながら実際にピエロに扮した方に会い、スケッチを重ねているとのことです。
実際に会ってスケッチする…ピエロの文化が根付いていない我が国では難しいことです。
そこでピエロを求めて世界に出る、実にアクティブです。

従事した画家に「一つのテーマを描け」と言われたそうです。
テーマが見つかったんですね。

岡部文明展 007-s.JPG
こちらはリトグラフです。


作品は鮮やかな色彩と絶妙なディフォルメで、ピエロが持つパブリックイメージ…コミカルでシニカルな面と共に彼らの持つ憂いめいたものまで表現されているように思います。

岡部文明展 009-s.JPG

岡部文明展 013-s.JPG
実に情熱的な絵だと思います。


画廊を訪れた時間は、岡部さんは画廊にいらっしゃいませんでした。
画廊の方によるともうすぐ来る、とのことでしたが後に打ち合わせが入っていた私は画廊の方に言伝を
頼み、画廊を後にしたのでした。


…と画廊の階段を下りかけたところ岡部さんがいらっしゃったのです。
私は面識がありませんでしたので、声をかけ私自身の説明wをさせていただいたところ非常に喜んで下さりました。
ラガーマンらしく逞しい体格と、全身から醸し出されるアクティブなオーラに圧倒されました。

そして「まだまだ自分はひよっこだ、まだまだこれからだ」というようなことをおっしゃっておりました。
悲壮感などまるでありませんでした。

元気をいただきましたよ。


今、私は岡部さんの本を読んでいます。
岡部文明展 著書-s.JPG

「ピエロの画家 魂の旅路」

まだ途中なのですが、とてもよい本です。
泣けてくるのです、岡部さんのピエロに対する情熱とそれに答える世界各国のピエロ芸人達の心意気に。

ピエロは言葉の壁を越えて、あらゆる人種の人々の心を捕える…素晴らしい存在ですね!


特にピエロには思い入れがなかった私でしたが、今度から見る目が変わりそうです。



この日は打ち合わせも活気のあるものとなり、その後に行った先輩の個展もとてもいいものでした。
(こちらは写真を撮っておりませんあせあせ(飛び散る汗)

昨日はなんだか充実した、学びのあった日でありました。


クリエイティブに関わる者として今後も様々なものを見て、吸収していきたいものです。
明日までとなっておりますが、足を運んでみては如何ですか?


有限会社 オズ・アート
http://www.oz-art.co.jp/
posted by OZ-ART at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 個展

2014年05月06日

魔法少女まどか★マギカ展

代表の岡部です。
予告通り続きです。時間があいてしまいすいませんあせあせ(飛び散る汗)

プラレール博のあとは池袋サンシャインシティワールドインポートマート4Fで開催されておりました
「魔法少女まどか★マギカ展 もう一度あなたに逢いたい…」を見てきたのでした。

こちらも初日から大盛況ぶりが伝えられていたイベントで覚悟して会場に向かいました。
まどか☆マギカ グラフィック-s.jpg

入口改-s.jpg
混雑ぶりは伝え聞いていた通りですが、特に混乱はなかったですね。

ほむら 斜め 改-s.jpg

ほむら 正面アップ 改-s.jpg
以前六本木ヒルズで展示されていたほむらがありました。

アクリル半球-s.JPG

シルエット-s.JPG

グラフィック-s.JPG
毎回まどか★マギカ展は物語の世界観に沿ったディスプレイが施されていますが、今回も秀逸な演出で会場を沸かせていました。
ほんと工夫されていますね。

まみ 正面 1 改-s.jpg

まみ 正面アップ 改-s.jpg
マミの新作が出ていました。

なぎさ 1-s.JPG

なぎさ アップ 改-s.jpg
今までにないプロポーションの新キャラクターなぎさです!
なんか新鮮ですね!

花びら ディスプレイ 改-s.jpg
とても綺麗なディスプレイでした。

杏子&さやか 1 改-s.jpg

杏子&さやか 2 改-s.jpg
杏子&さやかです。手をつないでいますね〜制作では絡みが難しそうですw

アルティメッドまどか 1 改-s.jpg

アルティメッドまどか 2-s.JPG

アルティメッドまどか 3-s.JPG
でました!登場以来インパクトを放ち続ける迫力の等身大キャラアルティメッドまどかです!
何度見ても執拗な、妥協なき作り込みに溜息がでます。
等身大の歴史に残る製品じゃないでしょうか。


まどか★マギカ展、以前弊社も関わらせていただいたことがありますが、今回もまたいい刺激になりました。
年々造形物のクオリティ、ディスプレイのレベルはアップしているのを感じます。
こちらのイベントは、年齢層が高いこと、こだわりのあるファンが多いこともあり、より高度な内容が求められているのでしょう。

弊社としましては以前から申しておりますように時代の、お客様のニーズに合わせた製品を生み出していくことが仕事です。
それはこの業界に限らず、ですが。


GWも本日で終了となりますが、明日から社員一同気を引き締めて制作に臨みたいと思います。


有限会社オズ・アート
http://www.oz-art.co.jp/index.html#
posted by OZ-ART at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

プラレール博に行ってきました

代表の岡部です。
GWも今日で最終日、皆様いかがお過ごしですか?
弊社は今年はカレンダー通りということで明日からの始業となっております。

昨日は1日イベントに参加していた感じでした。

まずは幕張メッセ展示場9ホールで開催されている(今日で終わりです!)「プラレール博」
に行って来ました。

プラレール博入口-s.JPG

大盛況改-s.jpg
こちらのイベントはサンシャインで行われている頃からいつも大盛況です!
プラレールはお子さんだけでなく、親御さんもファンが多いですからね〜

バルーン電車 3台改-s.jpg
バルーンによる電車です!

ジオラマ 1-s.JPG

ジオラマ 山-s.JPG

ジオラマ部分 1-s.JPG
毎年プラレールのジオラマには圧倒されます。
事前セッティングが大変だろうな〜といつも思っていますw

E7系新幹線連結器 1-s.JPG

洗車機-s.JPG
洗車機ですよ。
グルグル回しまくっておりますw

C−62−3 4改-s.jpg
お?これは懐かしい。C−62ですね。

てっちゃん改-s.jpg
てっちゃんも勿論健在です。

プラレール釣り-s.JPG
プラレールつりは私もやったことがあります。
なんか他の親子と無意識に競っちゃうんですよね〜w


という感じでした。
今日はあいにくの天気ですが、最終日だけに更なる賑わいを見せているかと思います。


これからこちらのイベントは全国を回っていきます。
お近くに来た際はぜひ行ってみてくださいね。



この後私は、池袋に移動しまして次のイベントに参加です。
続きはのちほどとなります。

お楽しみに♪


有限会社オズ・アート
http://www.oz-art.co.jp/index.html
posted by OZ-ART at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2014年05月03日

おはようございます!

おはようございます清水です!

ただいま新島に上陸しております!!

初めてのサーフィンです!!

有休もいただきまして7泊8日間!!

さっそく波に洗礼を受けました(。-_-。)


みんな華麗に波乗りしてるから簡単かなっ

て思っていたのにいざやってみたら超過酷orz

パドルも波待ちさえもうまくバランス

取れなくてすぐひっくり返っちゃってすご

い恥ずかしかったぁ〜( ;´Д`)

やってれば慣れるからって必死で板にしがみ

ついてます!w

波乗り以前の問題です(o_o)

絶対立てるようになりたーい!♪( ´▽`)

今日もこれから行ってきまーす( ´ ▽ ` )ノ

image.jpg


image.jpg


有限会社オズ・アート
http://www.oz-art.co.jp/
posted by OZ-ART at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記