2014年08月28日

「外骨格、秘密基地」

代表の岡部です。
ここ数日急に涼しくなりましたね。急遽長袖着用ですexclamation

昨日の話となりますが渋谷センタープレイスで今日まで開催しておりました「外骨格、秘密基地」という展示を見て参りました。
なんだかソソるタイトルですよね?w

展示されているのはこちらexclamation
写真 12.JPG
なんだかスゴイでしょう?
制作はスケルトニクス株式会社さんです。
http://skeletonics.com/
人力による歩行を可能としたパワードスーツといったところでしょうか。
以前TVで見かけて以来個人的に注目しておりました。
起動写真.JPG
こんな風に歩いてしまうのです。
写真 9.JPG
手なんかの機構は見ているだけでワクワクしますね。
写真 8.JPG
写真 7.JPG
こんなタイプも展示されておりました。
こちらのタイプの方が有名でしょうか?
「ALIAN2」に登場するパワーローダー…または「戦闘メカザブングル」に出てきそうな武骨な造形がグッときます。

これらがモーター等の動力なしに歩行してしまうなんて凄いことだと思います。
工学系の方々なのでしょうか…工学系の方々のユーモアセンスは好きです。
自分に足りないもの故、特にそう思うのでしょうか。

展示スペースにはスケルトニクス株式会社の工房が再現されています。
写真 6.JPG
写真 11.JPG
写真 14.JPG
けっこう一般的な工具が多いようです。
そして部材の加工も試行錯誤を重ねた後こそありますが、手作りの味がいっぱいです。
この辺り親近感沸きますw
弊社も素材こそ違いますが、こういうノリです。
写真 4.JPG
時には市販のスクーターなどの部品をカットして使用するそうです。そういえば…
写真 2.JPG
どこかスクーターっぽい気もしますw

かなりの工学的な知識と、テストを重ねていることが伺えますが基本的にご本人たちが楽しんでいる感じが伝わってきます。

小規模な展示でしたが個人的には、雰囲気だけで酔えましたね。

弊社の製品はお客様のご依頼により制作することがほとんどですが、根底には楽しむ部分が必要な仕事と思っています。
実用品、生活必需品ではないからこそこの辺りは意識するべきでしょう。

世界は異なりますが、モノづくりの原点を見た感じのいい展示でした。
いつかスケルトニクスに試乗してみたいものです。
(竹馬的なライディングポジションなんで怖いかと思いますがあせあせ(飛び散る汗)

8月もあと少しで終わります。
来月は多忙な日々が予想されます。
体調に注意しながら、今後もいい製品を生み出していきたいと思った次第です。

有限会社オズ・アート
http://www.oz-art.co.jp/
posted by OZ-ART at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2014年08月09日

軽井沢スイーツ博2014☆

こんにちは


スタッフの西村です


昨日、軽井沢で開催された“軽井沢スイーツ博2014”に行ってきました晴れ


全体斜め.jpg




軽井沢の気温22°


東京29°



…こんなにも気温が違うのですね。涼しくて、空気がきれいで、本当に良いところでした




さてさて


軽井沢ホテルブレストンコートで行われたこのイベントですが、今年でなんと9回目の開催とのこと。夏休み中とはいえ、平日にも関わらず多くの人でにぎわっていました。人気のイベントなのですねひらめき




_DSC0260.jpg




10348197_325958454245879_6338997723053472670_n.jpg





_DSC0153.jpg



スイーツの販売はもちろん、若きパティシエ達のコンクール、コース仕立てでスイーツを楽しめる舞踏会…など本当に盛りだくさんでした



何より驚いたのが、展示やフォトスポットの多さ。




弊社も今回のイベントのディスプレイで関わらせていただいたのですが、大人も子供も楽しめる工夫があちこちにちりばめられていて、それらがよりスイーツの魅力を引き出していました



私も1女子として、会場のかわいらしさと綺麗なスイーツ達にテンションが上がりました


_DSC0148.jpg
_DSC0252.jpg_DSC0255.jpg_DSC0244.jpg_DSC0243.jpg_DSC0237.jpg_DSC0234.jpg_DSC0226.jpg_DSC0224.jpg_DSC0151.jpg


すみません。



厳選したかったのですが、これがその結果でした…



どれもおいしそうかわいいそして綺麗…芸術です



私は緑が鮮やかなピスタチオのケーキをいただいたのですが、一言でいうと今まで食べたケーキの中で一番おいしかったです。もともとあまり甘いものを食べないのですが(女子なのに!)



スイーツで心が豊かになる…ってこういうことかな。と思ったり









スイーツは魅力的ですが、こちらの目的も忘れてはおりません!



ホテル入口に展示された看板ディスプレイです

全体アップ正面.jpg


より2.jpg


後ろ.jpg






なんだかかわいい。




彼はきっと、今回のスイーツ博のテーマ“LABYRINTH”へ導くコンシェルジュの役割を果たしてくれたことでしょうひらめき





お客さんがみんなとても楽しそうで、幸せそうで…素敵なイベントでしたぴかぴか(新しい)




私も、来年はお客さんとして遊びに来ようと思います




10407423_325958310912560_3269545864955069588_n.jpg


おわり晴れ



有限会社オズ・アート
http://www.oz-art.co.jp/index.html#





posted by OZ-ART at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2014年08月05日

GODZILLA!

代表の岡部です。

今日は暑かったですね!昼間は車についている外気温計が39℃!を示していました。

夜でも30℃ありますから今日も寝苦しそうな夜であります。


日曜日の話となりますが、「GODZILLA」を観てきました。

公式サイト



最初に言っておきますと実は、大してゴジラは観ていないんです。

初代ゴジラから84年のゴジラまでですね、観たのは。


自分にとってゴジラは只の怪獣映画ではなく、社会派…とは言いませんが反体制の香りがしていて欲しい存在の作品なのですが、段々その香りが薄まっている感じがしていたのですね。

「ゴジラ対ヘドラ」は別ですが!


…で今回観たゴジラですが…

まず1954年の1作目へのオマージュ、リスペクトが感じられるのが好感が持てました。

あの一作目は永遠のマスターピースかと思います。


オリジナルのコンセプトを尊重しつつ、そこにハリウッド風味の家族愛、ヒーローの存在などを加味した本作は、もう一級の作品と言えるのではないでしょうか。

感触としては…「パシフィック・リム」に近い感じで、オリジナル原理主義者的にはハリウッド色が強すぎると思うかもしれませんが、私はこれはこれでアリですね。



今回のゴジラの造形に関しては最高だと思いました。

オリジナルよりかなりゴツい、グリズリーのような体形のゴジラなんですが、紛れもないあの見慣れたゴジラを思い起こさせてくれるのです。

顔つきに関しては熊や犬などを研究しつつ、鷲の気高さも加味したとのことです。

ゴジラ自体はCGによる表現ですが、あの独特の皮膚感もとても見事に再現されておりました。


ゴジラは巨大イグアナじゃないんだよ、エメリッヒ?と言いたくなりますw




対峙するする新怪獣も、平成ゴジラに出て来そうな感じではありますけど昆虫的なルックスが悪魔的で悪くないですね。

「ALIAN」のビックチャップに近い部分もあったりします。

でも存在の本質はサタン(悪魔)でしょうか。



…と怪獣が3体も出て来るのですが、怪獣映画の感触は薄いです。

人間ドラマに重きを置いている感じで中々引き込まれました。

芹沢博士(この名前にニヤリする方、マニアですね)役の渡辺謙も好演でした。


でも後半のゴジラの大暴れはもう神々しいって域なので安心してよいかと思います。

お約束の放射能火炎を吐く直前に背びれが発光するところなんかカッコよ過ぎて泣けましたw

ゴジラは別に人類のために怪獣と戦うわけではありません。

生物の頂点たるゴジラは、秩序を乱す存在と戦うわけです。

GODZILLA.jpg

とにかく本作はもう一回観てもいいと思える作品でした。


…これから観る方もいらっしゃるかと思いますので、この辺にしておきますがゴジラに思い入れのない人にも観て欲しい作品です。



明日も暑そうですね、皆様も体調管理には注意してお過ごしください。

(私は本日軽く熱中症になったようで頭痛がありました…)


有限会社オズ・アート


posted by OZ-ART at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画