2014年09月21日

2014東京ゲームショウに行ってまいりました!

どうも、兼平です。
今日は去年も行った、東京ゲームショウに行って来ました。
人が多いのはわかってましたが、駅も人だらけだし
幕張メッセの中に入るまでに歩く歩くw
ぐるぐる回ってやっと中に入れたのに人だらけだしw

image.jpg

image.jpg

空いてるとこも無くは無いですけど
基本人だらけでぶつかりまくりですあせあせ(飛び散る汗)

ゲームは3DSのモンハンぐらいしかやってない浅いゲーマーなんですけど

image.jpg

4Gどうなんですかね?

image.jpg

image.jpg

モンスター系はだいたいバルーンが占めてますね、

image.jpg

モンスターといえばモンスターエナジー配布にとりあえず並んどきましたw

image.jpg

今年の8耐に出たトリックスターの初号機がありました。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

ロボ系はこれから多くなるのかな、データーがあれば機械で掘れるからね。
カッチっとできるとかっこいいですよね。
メカ物はシャープさが肝です。

image.jpg

image.jpg

懐かしのミクちゃんにも会ってきました。
羽田の時と違ってゲームショウは薄暗いので内照もきいてます。
位置も高くなくていいです、この後また外国の旅に出るそうなので
しばらくバイバイ

バイオハザード!

image.jpg

posted by OZ-ART at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月19日

「宇宙博 2014 ―NASA・JAXAの挑戦―」続き

「宇宙博 2014 ―NASA・JAXAの挑戦―」続き

IMG_3214.JPGIMG_3220.JPG
アポロ17号指令船パラシュートは実物。

IMG_3215.JPGIMG_3216.JPGIMG_3217.JPGIMG_3219.JPG
ハッチや内部もレプリカなのですが金属の削りだし部品満載で実物と見紛う出来に脱帽です。
どうやらNASAの展示物はオランダの業者により製作、世界巡業されてるらしいです。

IMG_3222.JPGIMG_6670.JPGIMG_6667.JPG
スカイラブ計画(アメリカ初宇宙ステーション計画)に使用された教育機材。
IMG_6669.JPG
スカイラブのスーパーツール・・・なんでしょこの手作り感ありありな十徳ナイフ的工具?

IMG_3225.JPGIMG_3226.JPGIMG_3227.JPG
スペースシャトルコーナー混雑しておりました。

ここからJAXA日本の宇宙開発への挑戦や天体観測エリアへ。
最先端の技術「宇宙の神秘の姿を体感できる」というスーパーハイビジョンシアターなどあり。
宇宙の魅力と人類の夢を紹介!
IMG_6719.JPGIMG_6723.JPGIMG_3237.JPGIMG_3246.JPG
国際宇宙ステーション日本の実験棟「きぼう」実物大模型。
以前勤めていた会社で製作設置した物です。これを見るのが1番の目的だったりします。
この展示宇宙博2014でも人気のようでさすがに並びました。
IMG_3267.JPGIMG_3252.JPGIMG_3253.JPGIMG_3254.JPGIMG_3255.JPGIMG_3256.JPGIMG_3257.JPGIMG_3258.JPGIMG_3259.JPGIMG_3262.JPGIMG_3263.JPGIMG_3264.JPG
図面など無く資料は写真のみ。市販されてない部品ばかりの為近いものの流用以外1品もの削りだしだそうです。
凄い仕事量とクオリティー!ぐるりと回って見れる為手が抜けませんね。良くぞ作り上げました!お疲れ様でした。
このイベントの目玉!3台見所のひとつです!
船内はまるで宇宙飛行士になったような気分!まさに夢のような展示でした。


IMG_3279.JPGIMG_3282.JPG
国際宇宙ステーション全体模型。
端っこの部分が「きぼう」ですね!

IMG_3283.JPGIMG_3284.JPGIMG_3286.JPGIMG_3287.JPGIMG_3290.JPGIMG_6717.JPG
「火星探査車」キュウリオシティー
車体完成度高いですが、周りの火星地面も見所!展示方法など勉強になります。

IMG_6711.JPGIMG_3291.JPGIMG_3293.JPGIMG_3295.JPGIMG_3229.JPG724000.jpg

 やはり造り手側の目線で展示物をどうやって作ったのだろうという見方になってしまいますが、より良いものを吸収して日々最先端の流行にもアンテナを張っていかないといけませんね!

今年は若田光一宇宙飛行士(船長)の国際宇宙ステーション滞在、新型ロケット「イプシロン」打ち上げ、
来年には「はやぶさ2」の打ち上げ計画などあるようで、宇宙への関心は益々高まってきますね。

宇宙旅行に思いを馳せ、未来の宇宙での生活を想像しながら、秋の星空を見上げて夢が広がりますね!

IMG_6725.JPGIMG_6726.JPG
お土産コーナーは宇宙グッズ盛りだくさん!
宇宙博限定の海洋堂フィギュアが人気のようです(^^)

IMG_3305.JPG


では〜ごきげんようさようなら                  オズアート 江口



posted by OZ-ART at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

「宇宙博 2014 ―NASA・JAXAの挑戦―」

ごきげんよう
スタッフの江口です。
「宇宙博 2014 ―NASA・JAXAの挑戦―」に行ってまいりました。
IMG_3308.JPG
NASA×JAXA全面協力のもと夢のコラボが実現。国内最大級の宇宙博だそうです。
宇宙に挑み続ける人類の限りない夢と情熱の記録が集結。宇宙開発の歴史展示会!
8月末までに20万人来場したとか・・・期待が膨らみます。
 IMG_3152.JPG会場は幕張メッセ。人はそこそこ多いものの、夏休みも終わり、平日だった事もあり、どの展示物も、それほど待たずに、ゆったりと見ることができました。

内容としては、「NASA・JAXAの挑戦」とあるように、宇宙開発の歴史や未来の宇宙の姿などを学べるイベントでした。(ざっくり過ぎ)

順路
NASA、JAXAそれぞれの展示エリア、→火星探査展示エリア、→未来の宇宙展示エリア→物販。
という流れ。会場が広いためかなり歩き回ります。

IMG_3153.JPG
入ってすぐ、スチームパンクなオールド近未来的な空間で、宇宙開発競争の始まり、宇宙を夢見た人たち。ジュール・ヴェルヌの「月世界旅行」の映像から始まります。(内装は同業者のお仕事ですねw)

通路を抜け、NASAが進めてきた有人宇宙開発の歴史など実物、模型などのゾーンへ
「スプートニク1号」ロシアから打ち上げられた世界初の人工衛星など米露の宇宙開発競争。
アメリカとロシアのロケットや宇宙服などデザインの違いが面白いです。(混雑につき写真無)

IMG_3155.JPGIMG_3157.JPGIMG_3159.JPG
迫力のジェットエンジン!敗戦国ドイツの科学技術が生かされているのですね。

IMG_3160.JPGIMG_3161.JPGIMG_3164.JPGIMG_3165.JPGIMG_3167.JPGIMG_3170.JPG
模型完成度高いです。
IMG_3172.JPGIMG_3174.JPG
宇宙開発初期段階のアメリカ空軍ヘルメット。
うちの業界お馴染みのFRP製ですね!
ロケット、ミサイル、航空機など軍開発素材からの民間へのフィードバックて身近に沢山あります。
FRPもそうですね。
最近では「NASAの〜」みたいな商品に心奪われてしまうのは男の子だけではないはず。
IMG_3181.JPGIMG_3182.JPGIMG_3183.JPGIMG_3184.JPGIMG_3185.JPG
装備品の数々。

IMG_3188.JPGIMG_3187.JPGIMG_3193.JPG
「アポロ月面車」
IMG_3189.JPGIMG_3192.JPG
IMG_3195.JPGIMG_3197.JPGIMG_3198.JPG
月着陸船
IMG_3200.JPGIMG_6686.JPGIMG_6688.JPG
有人宇宙船「マーキュリー」レプリカとは思えないクオリティー!

IMG_3203.JPGIMG_3204.JPGIMG_3205.JPGIMG_3210.JPG
a href="http://oz-art.sakura.ne.jp/sblo_files/oz-art/image/IMG_6682.JPG" target="_blank">IMG_6682.JPG<

ジェミニ宇宙船これまたレプリカ!
IMG_3207.JPGIMG_3208.JPGIMG_3209.JPGIMG_3211.JPGIMG_3213.JPG
なんせ実物資料や実物大モデルなど、約500点もの展示品があるため見ごたえ十分です。
これで半分!
続く。
posted by OZ-ART at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント