2015年06月20日

東京おもちゃショー2015

代表の岡部です。
昨日は雨が降りしきる中、東京おもちゃショー2015を見て参りました。

一般公開日ではなかったので、比較的ゆったり見れましたね。

ガンプラ.JPG  ガンプラ 部分.JPG
いきなりガンプラです!
MGやHGになってからは作っていないのですが、個人的に好きなドムトローペンを見ると作りたくなりますw
ガンプラ、僕が小学生の時にブームでしたが、進化を続け今ではかなりハイレベルなプラモデルとなっています。
一過性のブームで終わらなかったのは作品の質の向上、メーカーの努力の賜物ではないでしょうか。

HOT TOYS入口.JPG  超絶クオリティで名を馳せるHOT TOYS!

ブラックウィドウ.JPGジャックスパロウ.JPG

ハン・ソロ.JPGチューバッカ.JPG
もうフィギュアの粋を超えてますね。
人そのものといった感です。
演じる俳優の人となりまで表現されているようです。
ジャック&サリー.JPG ブギー.JPG
このシリーズ好きです。ブギーの親分なんか実にふてぶてしくできていますw
サリーっていい女だと思いません?ジャックにそっと寄り添う感じが好きです。


HOT WHEELS.JPG  
HOTROD感溢れるロゴが刺さるHOT WHEELSのブース(マテル)も
ありましたよ。

レゴ.JPG  
レゴって可能性ありますよね〜プロのモデラーを有するとのことですが
確かにここまで来ると職人です。

ストームトルーパー.JPG  タイファイター.JPG
新作公開が秒読みなスターウォーズ関連商品もあちこちにありました。
こちらのストームトルーパーは等身大です!いい出来でした。

お茶犬.JPG  カメラを向けるとポーズを撮ってくれたお茶犬さんですw
今日はお子さんがいらっしゃるでしょうから、大変だと思いますが頑張ってくださいね。

アンパンマン.JPGバタコ あかちゃん メロン ジャム.JPG
ドキン バイキン.JPG  アンパンマンもフルメンバーで参加してくれていました!


ムーミンパズル.JPG  
トーベ・ヤンソンの世界観は大人になってから読むと深くてびっくりします。
こちらはいい感じに発光します。

LiccA.JPG  
リカちゃんで育った女性達に贈る商品、「LiccA」です。
全体に漂うシックな雰囲気が魅力的で、インテリアとしてもいいと思います。

木のおうち.JPG  
わ!こえだちゃんと木のおうちですよ! 妹が持っていましたね〜未だ進化中!
こういう箱庭的なものは大人になって見てもワクワクしますよね。

しんちゃん.JPG   150619-133135000_R.JPG
こちらも根強い人気のクレヨンしんちゃん! 今見ても面白いんですよねw
当時はしんちゃんの真似をする子供が増えて軽く問題になってましたっけw



クラタス全身.JPG   クラタス 指.JPG 
これが見たかった!ってのはあります。 水道橋重工製クラタスです!
以前ワンフェスで見たグレーのヴァージョンもよかったですが、こちらのレッドも実にかっこいいです!

クラタス キャノン.JPG  クラタス脚.JPG
男のロマン炸裂ですね。何度見ても感動します。 こちらどんどんグレードアップしているのも堪らない!


ビックトーマス 顔.JPG ビックトーマス.JPG
こちらも男のロマン?ビックトーマスも役に立つ機関車になっておりました!
おもちゃのビックトーマスの方も作動させていただきましたが、かなり堪らないギミックでしたよ。

サンダーブレイク注意.JPG …だそうですw


…なんだかとっても写真が偏っている感がありますがしょうがないですねw

おもちゃショーはその時のトレンドが一目瞭然ですし、技術の進歩を間近で確認できるので勉強になるイベントです。
私も最近はスケジュールを調節して顔を出すようにしています。

最近のおもちゃは「こんなのあったら面白い」というのが次々と実現されている感じで、進化は止まることはないというのを
改めて感じました。

弊社もセンス、技術の向上には引き続き力を入れていく所存です。
これからも株式会社オズアートの制作物にご期待ください!

株式会社オズアート
http://www.oz-art.co.jp/
posted by OZ-ART at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃショー

2015年06月17日

SHAUN IN JAPAN

代表の岡部です。
本日も雨こそ降っておりませんが、見事な曇り空です。
湿気も凄いです…雨

先週の話となりますが東急プラザ表参道原宿で開催している(25日までです!)イベント「SHAUN IN JAPAN」を
見て参りました。

SHAUN IN JAPAN
http://www.shauninjapan.jp/

ひつじのショーン、ご存知ですか?
「ウォレスとグルミット」というアードマンアニメーションズの作品がありましたが、それに登場するひつじのショーンを主人公に据えたアニメーションです。

今回はそのショーンの人形をジャンルを問わないアーティスト、企業が自由にアレンジするというものです。
そのアレンジされたショーンの人形はオークションにかけられ、収益は子供たちのために活動する団体に寄付されるというのが趣旨のようですね。

東急プラザ 入口1.JPG   東急プラザ 入口2.JPG
目立ちますね〜w (目が出てるだけにグッド(上向き矢印)
明治通りから丸見えなんです。

庵野監督ver. 1.JPG   安野モヨコver..JPG
エヴァンゲリオンver.&シュガシュガルーンver.!  庵野監督&安野モヨコさん…です!
ショーンから相当距離があるキャラクターをよくアレンジしましたね〜w 

ハローキティver..JPG  ハローキティver.です。 直球です! しかし案外しっくり来るものですね。
外には上記3体が展示されております。
さらに店内を覗いてみますと…

國重友美ver. 1.JPG  國重友美ver.JPG
書道家の國重友美さんのアレンジです。 今年は羊年ということもありなんだか縁起が良さそうな感じですね。

渡部おさむver. 1.JPG  渡部おさむver. 2.JPG
現代美術家の渡辺おさむさんのアレンジです! 氏の作風から予想はしておりましたが目の当たりにするとインパクトあります!
ぎっしりですよ!
皆さん、お菓子部分をちょこちょこ触ってましたw

ブリティッシュ・カウンシルver. 2.JPG ブリティッシュ・カウンシルver. 1.JPG
屋上にはユニオンジャックver.、そして…

ノーマルver. 1.JPG  ノーマルver. 2.JPG
ノーマルな(?)ショーンがおりました。
ユニオンジャックは本国っぽいノリですね。

…てこの日は天気よかったんですね〜w


ひとしきり様々なショーンを観た後は、5Fのハンズカフェにてスペシャルなパンケーキを食べます。
(事前に下調べ済みですw)

パンケーキ.JPG  
ショーンがいますよw
ハンズカフェ、カップのデザインがまたいいですね。(というかロゴですか)


概要としましては以上です。

しかし場所的には最高でしたね。何しろラフォーレ原宿の向かいです。
いったい何人の方が一緒に写真を撮ったことでしょう?
ショーンを知らなかった方も否応なしに知ることとなったと思いますw

このままオークションの方も盛り上がるといいですね!

さて…弊社の方は本日も絶賛営業中です。
ジメジメした日が続いている昨今ですが、皆様体調には充分お気をつけてください。


株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2015年06月09日

第46回 日燿会

代表の岡部です。
梅雨入りしましたね〜今日も午前中は雨でした。

先週のネタになりますが、恒例の日燿会の展覧会に行って参りました。
当ブログでも何回か取り上げておりますね。


第44回 日燿会(岡部ver.)
http://oz-art.sblo.jp/article/68459861.html

第44回 日燿会(西村ver.)

第45回 日燿会

もうアップしないわけにはいかないですねw
今回も弊社会長が出品しております。


会場内1.JPG   会場内2.JPG
今回も絵画を中心にバラエティにとんだ作品が目白押しです。
会長は勿論唯一の立体出品者となりますw

会場内3.JPG  会長の作品「猫の輪ぐるり」から会場内を臨みます。

猫の輪ぐるり.JPG   猫が連なるように連結した躍動感ある作品です。


わたしの小さな空 全体.JPG  わたしの小さな空 手.JPG わたしの小さな空 部分.JPG  個人的にはこちらの「わたしの小さな空」が一番好きでした。
頭上に挙げた手の重なりが何ともいい感じです。 

夏の午後.JPG  「夏の午後」   凛としたものを感じます。


To the future.JPG  冬.JPG


内田さんの作品.JPG   崩れる春.JPG


パンジー.JPG  麺を食べる人.JPG

人の数だけ作風があるという感じです。
私は会員ではありませんので会員の方1人1人の人となりはわかりませんが、こうして作品を鑑賞しておりますとなんか
色々想像できますね。

まぁ毎年、会長の作品の搬入、搬出を手伝っておりますのでさすがに私の存在は会員の方々に認識されつつあるようですがw



しかし会長、毎年作品が大きくなっている気がしますがw
これからも精力的に制作していって欲しいものです。


そしていつかアトリエにある作品で個展をやらないかなと思っておりますw



この日は純粋な芸術作品をゆっくり鑑賞できて、色々考えることができました。
我々の制作する製品は、純粋なアートではないかもしれませんがアート的なセンスは必須です。
日々色々なものを鑑賞して制作に生かしたいと改めて思った次第です。



株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント