2015年11月30日

03 オタラップバトル

代表の岡部です。

いきなり寒くなった感ありますね。
まだ11月だから…という気持ちでいると風邪をひく感じですね。

そんな先週末取引先主催のクラブイベント「03 オタラップバトル」に行って来ました!

前回から行き始めたイベントです!
…前回もそうですがどうも出勤日と重なるんですよね…今回も折り返し地点からの参戦となりました。

場所は前回同様、 
「秋葉原エンタメ★カフェ サイファー」

※今回はマズい写り具合の写真ばかりでしたので写真が心なしか少ないです。
  まだまだライブ写真はうまく撮れません。

残骸.JPG 残骸&ゾンビ娘.JPG
今回のお酒もお馴染みの酒蔵、三芳菊酒造さんご提供!インパクトあり過ぎですw

徳島県に蔵を構えるワイルドサイドを歩くPUNKな酒蔵さんです!
「残骸」って…w  とても読みやすいお酒でした。(すいません、お酒の事はよくわからないんで気の効いたことが書けません)


MC Wood.JPG MC Wood他2人.JPG
今回はMC Woodさんは電飾付ですw 
MC 乱vsあらいぐまMC 1.JPG MC乱vsあらいぐまMC.JPG
あらいぐまMCvsMC Course.JPG
MC Courseさん vs あらいぐまMCさん
前回の覇者、あらいぐまMCさんはサンタルックで登場〜アイマス押しは不動w
しかし!残念ながら今回は途中で敗退…勝負の世界は厳しいですね。
皆さん熱いですからね、簡単には優勝できない様子。
MC Courseさんの水樹奈々押しも相当気合入ってましたから!

MC神社.JPG 
 MC神社さん vs ゆのっちさん!私、段々お名前を覚えて来てますか?w

決勝1.JPG 決勝2.JPG
決勝戦はMC Courseさん vs ゆのっちさんでした!
MC Courseさんが「人の形をした神」と熱くライムしていた水樹奈々さん…すいません、私知らなかったですw
…で検索してみると確かにとても可愛いし、年齢を見てまたビックリ!やっぱり神様かもしれません…

表彰式1.JPG IMG_3872.JPG
※写真提供  staff n.
熱い決勝を制したのはMC Courseさんでした!
一見物静かな方ですが、弾けっぷりがかっこいいんです!
しかし¥5,000,000相当のホットドックとは!

表彰式3.JPG 
最後は出演者全員が登場!
今回も熱い戦いでした。正直元ネタがわかっていないのですが、それでもかなり爆笑させてくれます!

こちらのイベントは年内最後となりましたが、まだまだ主催者は上を目指しております。
来たれ!オタラッパー!

しかし次回はいい加減最初から観戦したいです…。

出演者の皆さん、主催の方々お疲れ様でした!



オマケw


IMG_3873.JPG 
※写真提供 staff n.


株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | オタラップバトル

2015年11月26日

OZ-ART inc.オリジナル商品開発物語

こんばんは、スタッフの西村です


今日は一昨日に引き続き


「 OZ-ART inc. 」新作オリジナル製品・展示品のご紹介をさせていただきたいと思います
※今後の販売に関しては現在検討中です


先のブログと少し重複してしまいますが


今回はより一般の方の生活に寄り添える製品づくりを心がけました


日常の中で使っていると楽しくなる、皆さまの特別なアイテムになってくれることを願っております

 
ishikoro-gold ブログ 広告.jpg
【 ishikoro USB メモリー 】Gold ver.

 
落ちていた「石ころ」を拾って、フォルムはそのままに3Dモデルに変換しました

 
蓋の部分は銀鏡塗装という技術を使い、鏡面の様な仕上がりになっております。

- 石も磨けば光ります 中身もあれば素敵です - をコンセプトに、USBを内蔵しましたひらめき

 
12226936_527394950768894_1632232783128817660_n.jpg12308539_528027417372314_1597011103779415214_n.jpg

black・whiteの2色、3フォルム展開です

12274646_528036954038027_6172965203897976069_n.jpg12310605_528037057371350_369981822308428405_n.jpg


ishikoro-grid ブログ 広告.jpg
【 ishikoro USB メモリー 】Grid ver.

ishikoroの色違いのバージョンです

グリッド部分にのみ、お絵かき出来るようになっております(グリッドはUV印刷を使用)

自分でデザインできるUSBとして

自分だけのishikoroに またギフトとして提案させていただきました

12308562_528027447372311_1998398795005583162_n.jpg

私は目玉シールを貼ってみました

生き物のようで愛着が沸きます晴れ

色を塗ったり、メッセージを書いてもかわいいですね

12274264_528027470705642_1001215220240173163_n.jpg

作っている最中は意図しておりませんでしたが、小さい子なら乗ります!

12239905_527395314102191_5389645036811920869_n.jpg

yellow・red・greenの3フォルム展開ですひらめき

かびコースター ブログ 広告.jpg
【 kabi コースター 】

透明の丸いアクリル板に、UV印刷を施しました

ペトリ皿に入った鮮やかなカビのイメージ

一般的なコースターと比べてかなり存在感がありますが、コップの下に置くととても綺麗です

12308244_527395287435527_1013941433809204572_n.jpg12279161_527395167435539_6808952672056716816_n.jpg12249911_527395220768867_777490980340810559_n.jpg

透明なインクは、光を透過します

置く場所によって表情が変わる 不思議です

 
12274400_527395037435552_3755993528994243690_n.jpg12239533_527994304042292_8192881598704858375_n.jpg12301587_527994164042306_4361010691967422914_n.jpg11218152_527994150708974_217612670472696503_n.jpg

こちらはred・orange・greenの3デザイン展開ですひらめき


フラスコ ブログ 広告.jpg
【 ふわふわフラスコランプ 】

続いてご紹介するのは

白い毛が生えたフラスコのランプです

遠目ではわかりづらいのですが

IMG_4671.JPGIMG_4674.JPG

分かりますでしょうか、、、

短い毛が生えております犬

既製のガラスのフラスコに蛍光色を塗装し

白の短い毛を特殊な技法で植毛しています

実は、どの色のフラスコにも同じ“白い毛”を植毛しているのです

垂直に植毛された毛の間から蛍光塗料が透けて、ふんわりとしたパステルカラーになりました

_MG_3639修正.jpg_MG_3650修正.jpg

 
ライトをつけるとまた表情が変わります

12308260_527344110773978_687422827855048992_n.jpgフラスコブルーピンク.jpg

あらかじめ塗装してあった蛍光色がより映え、鮮やかな照明に

写真ではお伝えしきれずもどかしいのですがビビットでありながらやさしい光です

ガラスのフラスコを使用しておりますので、ライトを取って花器としてもお使いいただけます

おさかなルアー ブログ 広告.jpg
【 おさかなルアー 】ストラップ

一見ルアーのようですが針に見立てた金具を取り付けました

お魚は釣れません犬

釣れずとも、愉しいルアーです

こちらは弊社の釣り好きアクティ部により作成させていただきました

レトロな、クラシックルアーのイメージ

12239326_525863637588692_3003420531377706853_o.jpg12232741_525863960921993_929907633940636734_o.jpg12241352_527343127440743_928115323177427928_n.jpg12289486_527343134107409_5818463576582289350_n.jpg12249756_527343184107404_1093061506420984209_n.jpg12249579_527343180774071_1044059019818407556_n.jpg12274330_527395224102200_4677116980777392932_n.jpg

OZ-ART inc.のオリジナルTシャツも3種、作成いたしました

FRP-T ブログ 広告.jpg
【繊維強化複合材料】Tシャツ

ファイバー レインフォースド プラスチックス すなわち FRP

1PLY-T ブログ 広告.jpg

【ハンズレイアップ法】Tシャツ

FRPを積層する際の技法になります。
ガラスマットを重ねていくごとに強く厚くなっていくFRPを表現しております

Lab-T ブログ 広告.jpg
【Lab】Tシャツ

今回のデザインフェスタへの出展の際、通常業務とは少し違ったモノづくりのこの企画に

- OZ-ART inc. Lab -

という名前を付けました。scienceというテーマから、元素周期表からLabしております

 
R0034632.JPGR0034647.JPGR0034628.png
12278719_527344694107253_2515014637870114392_n.jpg11225071_527344597440596_8566304899667421123_n.jpg11224148_527344634107259_3812323789786878419_n.jpg12310630_527344657440590_2909928851115171522_n.jpg
【OZ飛行士】

アートという世界の探究者として、宇宙飛行士の美術家として制作したのがOZ飛行士です

私たちが普段つかっている道具・腰袋・コードなどを付けたり

音楽が好きな弊社のスタッフ達をイメージしてヘッドフォンをさせてみたり、皆で楽しみながら作りました

細かいパーツは3Dモデリングし、プリンターで出力しております。

誰でもなく誰でもあるOZ飛行士は、金色のマスクをしていて

白い月から飛び出して巨大な虫めがねへダイブしています

うーん書いていて私もよくわかりませんが犬

彼は当日、弊社のマスコットとして人気者になってくれました

ありがたいことです。愛着が沸きすぎて、うちに持って帰りたい雨



すべての商品にそう思うくらい

大事に大事に作っております

長くなってしまいましたが、ここまでお付き合いお読みいただきありがとうございます

本当は一つ一つ、手に取っていただきお話したいくらいです、、、

企画から製品完成まで何度も試作や実験を繰り返し、たくさん失敗もしましたが

自信をもってご紹介できる製品ができたのも

日頃よりOZ-ARTを支えてくれる方々をはじめ

スタッフ

家族

友人達

皆様のおかげです

本当に本当に感謝しております



今後のオリジナル製品の展開については検討中です。

デザインフェスタ出展にいたるまでの工程や製品に関してもまだまだ反省点・改善点がありますので

これからも引き続き、スタッフ一同精進してまいります

本日はここまでとさせていただきます


今夜も冷えますので、皆さま暖かくしてお休みくださいね

 
以上、スタッフ西村でしたかわいい

12279089_527994367375619_2749457955486693692_n.jpg12316673_527994344042288_9150088341286221072_n.jpg


PS.



コースターデザインで落選したカビたちは、シールになりました


株式会社オズアート



posted by OZ-ART at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインフェスタ

2015年11月25日

Designfesta vol.42 出展レポート

こんばんは、スタッフの西村です



昨日とは打って変わって今日は冬の寒さですね、、、キーボードを打つ手が震えます雪



さて



先週21日〜22日、東京ビックサイト開催された“Design festa 2015 vol.42”へ出展いたしました。



休日ということもあり、会場はたくさんの人で溢れていました



1F C-292  OZ-ART inc.

 
R0034663.png

R0034661.png

R0034647.JPGR0034632.JPG※@OZ飛行士

 
中心にあるのは大きな虫めがねです



イメージは真っ白なコンテナの実験室



なぜサイエンス、、、?



と思われる方もいらっしゃるかと思いますので、はじめに説明しておきますね



今回のコンセプトを“science”にしたのは、2つの理由があります



まず1つは



弊社の【美術造形】というお仕事は、日々開発され新しくなっていく樹脂・材料や塗料との闘いでもあります



2つとない1点ものの作品を作るために実験と研究を繰り返すこのお仕事は



幼いころ理科の実験で感じたわくわく感と似ています



2つ目は



想像の中にあるものを魔法のように現実に作ってしまえる実験的なおもしろさを、たくさんの方に感じてもらいたいという思いからです



そんな2つの思いとOZ-ARTスタッフのあそびごころをエッセンスにして



スタッフの実験から生まれたオリジナル製品の紹介の場とさせていただきました

 
12246809_527345397440516_2302326487691086957_n1.jpg

R0034654.JPG12299142_527395127435543_1683359215640610260_n.jpg
おさかなルアー

R0034670.JPG12274400_527395037435552_3755993528994243690_n.jpg12226936_527394950768894_1632232783128817660_n.jpg12239905_527395314102191_5389645036811920869_n.jpg
-ishikoro USB-  -kabiコースター-


12310580_527344730773916_4846749039029463803_n.jpg
ハンズレイアップ法 Tシャツ

12246901_527344744107248_2868123259095056331_n.jpg
繊維強化複合材料 Tシャツ

11987129_527344724107250_3381651680462013948_n.jpg
Lab 元素周期表Tシャツ

R0034628.png


 
オリジナルの製品についてのご紹介はvol.2にて(続きます、、、)


最初に目に入る巨大な虫めがねとOZ飛行士※@はアイキャッチ兼、フォトスポットです



当日は、お立ち寄りいただいたお客様だけでなく


 
ブース前を通るたくさんのお客様が記念写真を撮っていかれました

12226943_527394814102241_7846054800322283183_n.jpg

12107736_527394827435573_9191016377390170876_n.jpg

12310468_527394847435571_123987140145820127_n.jpg


プライバシーの問題で覆面の方のみの画像アップとさせていただきました犬


 
弊社は両日出展したのですが、日頃よりお世話になっているお客様をはじめ


 
たくさんの方にお立ち寄りいただきました


本当に感謝の気持ちでいっぱいです

 

通常業務では、企業様・法人様向けに制作させていただいておりますが


 
お客様に製品を目の前にして使用していただくと


みなさんぱっと笑顔になって下さるのがとても印象的でしたし、とても幸せな気持ちになりました

 

造る仕事の、一番の醍醐味かもしれませんね


12301707_527394854102237_2454440490167671156_n.jpg


次回はオリジナル商品のデザインから開発までの道のりを簡単にご紹介できればと思っております


本日はこれで失礼いたします


冷たい雨が降っておりますが、皆様体調にはお気を付けくださいませひらめき


おやすみなさい
12247071_527344184107304_1511494952979884687_n.jpg12226956_527344210773968_5734826296648744330_n.jpg



株式会社オズアート

posted by OZ-ART at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2015年11月11日

西荻アートスクランブル展 GALLERY494

代表の岡部です。
前回の投稿から日数が空いてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

善福寺公園での野外展示に行った後に西荻窪駅からほど近い場所にあるギャラリー、GALLERY494で行われていた
展示「西荻アートスクランブル展」に向かったのでした。
GALLERY494
http://www.atelier-vega.com/gallery494/

主に野外展示に参加された作家さん達による小品展的な展開となっているこちらの展示、結論から言いますととても面白かったです!
どの作品もサイズこそ小さいですが、各作家さんの世界観が発揮されていました。

float 1.JPG float 2.JPG
float 3.JPG
 いい雰囲気です。
羊毛、絹などを使用して制作されているようですが、何とも言えない浮遊感が心地よいです。

桑山 作品1.JPG → 桑山 作品3.JPG
先の友人の作品です。
作者である友人が在廊しておりましたので、「ON」してもらいました。
空間を飛び越えるような鋭い、重量感のある音の塊ががギャラリーに響きます!

…しかし厚い鋼板使っているなぁw
桑山 作品2.JPG  こちらも友人の作品。 リズミカルです。


陶器.JPG  憂いを感じるような、そして幸せを感じるような表情の陶製の作品。

鳥1.JPG 鳥2.JPG
Birds on Paper 1.JPG Birds on Paper 2.JPG
村上郁さん作の作品は、個人的にヒットでした。
繊細な、そしてストイックに作り上げた作品は、自由への渇望のようなものを感じました。
いい感覚だなぁと思いました。

八百万シリーズ.JPG  
「八百万シリーズ」 …確かに神様です! 意志まで伝わってくる感じです。

troll 1.JPG troll2.JPG
こういう枯れた感覚、好きですね。
私もかっては鉄を使用して作品を制作しておりましたが、こういう枯れた、腐食が進んだような感覚は意識しておりました。


ORPHES CUBE 2015 1.JPG ORPHES CUBE 2015 2.JPG
野外展示でも異彩を放っていたSIOさんの作品がこちらでも!
とにかく独特の、何かを思い起こさせるようで具体的には何物でもないこの形状…音かもしれません。

幻視.JPG  野外で見るのとまた感覚が異なる「幻視」 


部分ではありますが、全作家さんの作品を撮影してしましたw
全て紹介したかった、という気持ちからなんですが。

本当はもっと大きく、空間全体として写したかった作品もあるのですが、レンズの関係で…。


それはともかくいい展示でした。
…でギャラリーの環境がまた最高で金属加工業(といっても鍛造系)の工房が隣接しているのです。
時折聞こえる金属の打撃音が個人的には良かったですねw


この日は久々にアートに浸かった印象で、天候は不順でしたが感性を刺激されたせいかスッキリした感じでした。

弊社もこれから年末に向け物件のご相談が増えてくる予感がしているのですが、そういう時こそ感性は磨き続けていきたいですね。
忙殺される一方ではいい製品は産まれないかと思いますので。

近いところではデザインフェスタへの出展で、その一端が発揮される…はずですw
皆様、ご来場の方よろしくお願い致します!

株式会社オズアート
http://www.oz-art.co.jp/

posted by OZ-ART at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2015年11月09日

トロールの森2015(善福寺公園編)

代表の岡部です。

天気が崩れてますね〜そんな崩れた天候の中昨日は杉並区にある善福寺公園で開催中の野外展示を見て参りました。
トロールの森 2015
http://www.trollsinthepark.com/art/

HPをご覧いただくとわかるように善福寺公園だけではなく、西荻窪駅周辺のギャラリー、店舗などで同時発生的に行われている
アートイベントとなります。

私は友人が出品していることもあり、善福寺公園内の野外展示とGALLERLY494で開催されていた
「西荻窪アートスクランブル展」を見て参りました。




今回の投稿はまずは先に向かった善福寺公園内の展示の模様となります。

トロールの森 看板.JPG  公園に隣接するあちらこちらにこのような看板が立っています。

桑山くん作品1.JPG 桑山くん作品2.JPG
ここはわかにくい場所にあるとされていた友人の作品をいきなり見つけられた場所でしたw

ここでキャプションにあった作者のコメントを引用します。

゛屹立した柱状ではない水平にひろがる雲のような、水面になみだつ波紋のような。意志を持って形体をつくるのではなく、熱伝導と身体のリズムにより曲げるねじる。エクササイズに近い触覚的な感覚。゛

なんだかパーゴラに絡まるツタのような軽やかな印象を持つ作品ですが、実際は重いでしょうねw
私も学生時代、鉄を扱っていましたので多少わかるのですが鉄は然るべき作業を行うと「柔らかい」んですよね。

幻視1.JPG 幻視2.JPG
公園内のあちこちにある「幻視」
実際の景色を目前にして、こちらの作品を見ると不思議な感覚に襲われます。なんだか現実が揺らぐ感じです。

鯉.JPG 
 雨天の為来場者が少なかったのでしょう。池の鯉が寄ってきますw

ソラノイケ.JPG 金色の雲.JPG
自然石.JPG  
今年は出品者が少なめとのことですがそれでも様々な表現が並びます。


風雅な構成.JPG 「風雅な構成」  



風景1.JPG 風景2.JPG

風景3.JPG 風景4.JPG
けっこう雨が激しいのですw
ほとんど人が居ません…。

しかし、ここの公園は初めて訪れたのですがいい公園ですね。
自然のままの部分(実際は手入れはされていますが)が残っている感じが心地よいです。


増殖リズム1.JPG 増殖リズム2.JPG
これは!
何とも言えないいい形ですね。
音を形にする、的なコンセプトだったように思えますがインパクトありました。
森の妖精か、また菌糸類のような印象で虜になってしまいましたw


公衆電話.JPG  園内には最近ではレアな公衆電話がありました。


作品の写真が少ないですね…実は傘を差しながら撮影したせいか、暗かったせいか…PCの画面で見てみますとブレてるのが多かったんですね。
こんなことならスマホでも撮っておくべきでした。
でも単焦点レンズはキマッた時の写真が何とも好きなんですよね。

今後も精進していきます…。



内容的には…野外展示は難しい!というのが素直な感想ですね。
私も学生時代は野外展示を何回か行った事がありましたが、自然の持つ強さに負けている感を覚え、途中から屋内展示の作品に重きをおいていきました。(作品の性格の問題も大きいのですが)
かといって自然を打ち負かすようなものであってはいけないとも思いますし。


私は現在作家活動は行っておりませんが、アート/デザインの持つ力は信じています。

今後も色々な展示を見に行って自らの糧としていきたいです。


次回はGALLERLY494で開催されている「西荻窪アートスクランブル展」の模様を投稿したいと思います。
それにしても久しぶりに降りた西荻窪、学生時代を思い出させるような懐かしい空気があり妙に居心地がよかったです。

株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2015年11月06日

制作部社員募集(再更新)

代表の岡部です。
先日から制作部社員の方を募集しておりますが、現在も継続して募集しております。
内容的に一部更新致しましたので再度投稿させていただきます。
前回の更新では2名募集としておりましたが、1名新卒者を採用させていただきましたので1名の募集となります。

今回は新卒者対象ではなく、即働ける方を募集します。

詳細は以下をご確認ください。

●制作部
・募集人数 1名
・応募方法 電話又はメールによる受付となります。 担当 岡部
        メールアドレス info@oz-art.co.jp
       
        受付終了後、履歴書、作品帳を弊社までお送りください。
        書類選考を行わせていただき、通過した方は面接をしていただきます。

・資格    実務経験は問いませんが物作りが好きな、明るく健康な方  要普通免許(AT限定可)
        ※実務経験者、美術系学校卒業の方は優遇致します。

・勤務内容 各種造形物の制作、顧客との折衝(社員登用後)

・勤務地   埼玉県所沢市林2−431−1

・給与     当社規定による

・募集期間  随時 ※採用者がでた時点で締め切ります

・選考方法  書類選考(一次) 面接 (二次) 

・必要書類  履歴書 作品帳(ある方)  ※受付後事前に送付

・面接期間  書類選考を通過した方より、随時行います。

・採用発表日  随時

・勤務開始日  相談に応じます

・試用期間   3ヶ月 ※この期間中は日給計算となります

・勤務時間   午前8時半〜午後5時半(定時) 昼休み…1時間 3時休憩…30分  ※時期により残業あり

・休日      日曜日 祝日  月2回の土曜日 夏季休業 冬季休業あり

・待遇      社会保険 労働保険 雇用保険 交通費支給(限度額あり) 残業代支給(当社規定による)
          代休制度あり(当社規定による) 有給制度あり(社員登用後 当社規定による) 賞与年2回(業績による)


以上となります。

※こちらの募集は締め切らせていただきました。ご応募の方誠にありがとうございました。

物作りに対して意欲旺盛な方、アニメ好きな方、デザイン、ディスプレイに興味がある方等々奮ってご応募ください!

株式会社オズアート
http://www.oz-art.co.jp/
posted by OZ-ART at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ募集

2015年11月04日

OZ-ARTからお知らせです!

こんばんは



スタッフの西村です!



オズアートから大切なお知らせですひらめき


11/21(土)・11/22(日)
東京ビックサイトで開催される【 デザインフェスタvol.42 】に初出店する事になりました


デザフェス告知A.jpg



〜デザインフェスタとは〜

デザインフェスタは、オリジナルであれば審査無しで、誰でも参加する事ができるアートイベントです。   

プロ・アマチュア問わず、「自由に表現出来る場」を提供するアートイベントとして1994年から始まりました。

会場では、年齢や国籍・ジャンル・スタイルを問わず、10,000人以上のアーティストのありとあらゆる表現に出会えます。

デザインフェスタは、アーティストと来場者を繋ぎ、誰にでもある「表現したい!」という気持ちを応援します。

どんなに才能が豊かでも、大きなチャンスはなかなか1人では作れません。しかし、アーティスト同士が集い、大きなムーブメントを起こせば、 ひとりひとりの可能性は大きく拡がります。

魂を込めたアート作品や日常を彩る雑貨、アーティストとの交流、ライブパフォーマンスや世界各国のグルメなど デザイン・フェスタで新しい出会いの輪を広げていきましょう。 (デザインフェスタ公式HPより抜粋)




弊社の通常業務としては企業・法人様向けにイベントや店舗で使用するアートを制作する事が多いのですが



今回は一般の方をはじめ、たくさんの方に造形の面白さ・あそびごころを知ってもらいたいという思いから出店に至りました




【OZ-ART inc.】


造形業の造ることへの研究性・実験的なイメージから
“ Science ”をテーマにオリジナルの作品を紹介いたします


この場を通じて、たくさんの方に
造形のおもしろさ・あそびごころを感じていただけたらと思っています


コンテナをイメージした真っ白な研究室で
OZスタッフの実験から生まれた作品を展示いたします


OZの飛行士 巨大虫めがね かびのコースター ふわふわのフラスコ オリジナルTシャツ ...etc.



出展紹介 完成.jpg


石ころusb.jpg


紹介ページ用 トップ4-[更新済み].jpg


tシャツ.jpg





画像だけでは何が何だかですね!




まだまだ制作途中のものもありますが、随時アップ・紹介していきます





本番まであと17日



製品もだいぶ形になってまいりました。



弊社Twitterでは展示物や数量限定ですが販売する小物もアップしておりますので



oz-art公式Twitterも併せてチェックいただけますと幸いです晴れ



弊社ブースは1F c−292となっております



会場マップはこちら

df_A3.jpg


わかりづらいですね、、、



はいこちらです

df_A32.jpg






御覧の通り、たくさんのブースでそれぞれのアーティストさんが素敵な作品を紹介しています






一日では足りないくらいの内容の濃いイベントですので、とっても楽しめるとおもいます






お時間があればぜひoz-artブースにもお立ち寄りくださいね。






日々、勉強・楽しむを忘れずに







ではではこれで失礼します。おやすみなさい三日月








株式会社オズアート

posted by OZ-ART at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2015年11月03日

TOKYO DESIGN WEEK 2015

代表の岡部です。
今日はいい日和ですね。

昨日は社員の西村と「TOKYO DESIGN WEEK2015」に行って参りました。
弊社ツイッターよりお知らせさせていただいておりますが、今月21,22日に行われる「Design Festa Vol.42」に弊社が出展致します。
そこで何か出展に関するヒントが得られれば、と思い観覧に至ったわけです。
また色々な表現を見るのは見聞を広める意味でも重要だと思いますので。

西村はデザインフェスタ出展に関する件をリードしている役割ですので、特に得るものはあったのではと思います。

パエリア.JPG  
社屋にて仕事を片付けてから向かったところ、ちょうど到着お昼時でした。
まずは腹ごしらえですw パエリアの鍋が大きい!


ゼロミッション ブース.JPG アミダスケール.JPG
ZERO MISSION

静岡県にありますアクリル加工業者さんです。
什器の制作などを行っているとのことですが、オリジナル製品がどれも洒落が効いてて素敵なのです!
その中で定規好きな私は「AMIDA scale」を購入してしまいましたw
定規という計測道具なのに曖昧な「あみだ」という要素を巧みに取り入れています。
パッケージも抜かりありません!

トウメイ ブース.JPG トウメイ ガチャ.JPG
トウメイ
http://www.toumei.asia/

こちらもアクリルを使用した加工業者です。
アクリルの持つ透明感を前全面に出した可愛い製品を販売しております。
定規、名刺入れ…の品揃えの中に魅力的なガチャポンが!
購入者が組み立てるもののようですが、なんとも涼しげですね〜

ワコム 西村.JPG  

企業も出展しております。WACOMさんのブースでタブレットを試すPC機材好きの西村w

ロットリンク ブース.JPG  ロットリング スタイラスペン.JPG

rotring
http://www.rotring.com/jp/

憧れの筆記用具、ロットリング!
書き味の良さもさることながらとにかくジャーマンデザイン爆発なクールな外観に惹かれます。

作家物1.JPG  作家物2.JPG
個性豊かな作家さん達も多数出展しておりました。

作家物3.JPG  KOOL!

建築模型.JPG 
建築模型の展示コーナーは楽しみにしていた企画の一つでしたが…今一つだったような。
(というか勝手に想像していたのと違っただけなんですが)
そんな中流石、大手さん!のこちらは緻密なフィニッシュが素晴らしい!

清水建設 建築模型.JPG  清水建設 建築模型 アップ.JPG

ラジオアーキテクツ1.JPG  ラジオアーキテクツ2.JPG
ラジオアーキテクツ 一級建築士事務所
http://www.radio-architects.com/

サイズ的には小さな、しかしデスクの上にあるとなんだかカッコいいと思わせる事務用品達。
金属板を加工してあるのですがどこか折り紙のような魅力があります…が重量的には重いんでしょうねぇw
そこがいいんですが!

クールコンセプト ブース.JPG
Cool Concept
http://www.coolconcept.co.jp/index.html

眩しい!なクールコンセプトさんのブース。
…でこのカブ、目が行っちゃいますよね?

カブ 銀鏡 フロント.JPGカブ 銀鏡 リア.JPGカブ 燃料タンク.JPG  燃料タンク付近も完璧です!
きけばこちらのカブ、実働とのことですw
オーナーさんが新車で購入された後の施工とのことですが、組むのも気を遣いますね…もう60km走行したとかw
これは見つけたらツイートされるレベルです!

銀鏡 施工.JPG  銀鏡塗装施工中。
私は施工を目の前で見るのは初めてだったのですが、これは手間がかかります。
発注される方はお時間に余裕を持って発注しましょうw この作業は急げません…。

クールコンセプト 髑髏.JPG  それでは次に行きましょうかw

西村 daisy.JPG
daisy

車を破壊するゲームに興じる西村w
こちらは以前私も船の科学館での展示で体験しました。
これプレイヤーは勿論、プレイヤーを見ているのも面白いですw
表現の多様性を実感します。

KUT 望月さん.JPG  KUT 椅子.JPG
KUT

Mさん、すいませんあせあせ(飛び散る汗)写真がブレてました せっかくのクールな製品でしたのに本当に申し訳ありません。

ステンレスの持つクールな質感を真正面からぶつけた武骨な家具を出展されていました。
座面はt10のアクリル板…これは空間が締まります。
比較的ご近所なようでしたのでよろしくお願い致します<(_ _)>


屋外のブースの中に日蓮宗のブースがありました!凄い!
HPにはデザインウィーク出展のお知らせがw

こちらは実に貴重な体験ができましたよ。
棺に入れます!そして写真が撮れますw

私も棺に入りましたが…これだけは言えます、あの世はお花畑なんですよ!(爆
(写真も撮ってもらいましたがあまりにいい死に顔だったので自粛します 疲れているのかもしれません)


凄い!アンドロイドのアスナさんです。
何故かサバゲールックw
何が関心かって、来場者とのコミュニケーションが実に卒ないのです。
受付嬢位できるのではないでしょうか。

それにしても側面の写真なんかみると「こういう人いる」って感じですよねw

マシンバンド MMI.JPG
MMI
https://www.youtube.com/watch?v=-SXxAP_2ABU
(You Tubeの動画です)

これは好みでしたね〜ダフトパンクを思い出すルックスですがもっとマシーンな印象です(当然ですw)
まず気にいったのが演奏前のアナウンスが左右のスピーカーから出るのですが、「この施設は○○秒後に爆発します」的な声質で
最高なんです。

演奏も何とも独特なグルーブで、NEW WAVEな香りがしました。
これは今後も期待できますね。私、理数系の人達がやっているアートに弱いんですw

やどかりに宿を 1.JPG やどかりに宿を 2.JPG
やどかりに「やど」をわたしてみる
http://www.aki-inomata.com/

 この作品好きですね。以前より気になっていたものがやっと見れました。
いいコンセプトですし、ビジュアル的にも素敵です。
こういう視点を目の当たりにするとアートの力を改めて感じます。

しかし3Dプリンターって多様性あります。

アスラ 3D.JPG  アスラ3D 2.JPG
アスラ
SOMA DESIGN

ソマデザインのクリエイティブディレクター廣川玉枝さんによる作品。
こちらも3Dプリンターの可能性を感じる作品ですね。
神々しいまでの造形美、ディティールの細かさに目が奪われます。




うーん…とても1日では見切れない量がありますね。
写真もまだありますが、そろそろこの辺にしておきましょうか。


デザインフェスタ出展にあたり、もちろん収穫がありました。
物を売ることの難しさも垣間見れました。

感じるのは以前なら「裏方」とされてきた制作業者の方々(弊社もそうですね)が、様々なコンテンツを使い発信しているということです。
受注仕事をこなしながら、プラスαの魅力を会社に加味するために日々努力している感じでした。
(デザイナーを起用して会社のブランディングに取り組んでいる材料卸業者さんもおりました。)
弊社としてもそれは意識している点です。

その方がスタッフのモチベーションも上がる部分がありますしね。
イベント業に関わっている弊社ですから、この辺りは特に積極的に行きたいです。


さて弊社は受注仕事のご相談をいただきつつ、デザインフェスタに向けての製品を急ピッチで進めております。
トピックに関しましては弊社ツイッターアカウントで随時お知らせして参ります。

当日は皆さまお誘いあわせの上、弊社ブースに遊びに来てください。

インスタグラム&にしむ.JPG  それでは!


株式会社オズアート
http://www.oz-art.co.jp/
posted by OZ-ART at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント