2016年02月13日

TOKYO VISUAL ARTS 卒業制作合同発表会

代表の岡部です。

先日、弊社にとって何かとご縁があります専門学校、「東京ビジュアルアーツ」の卒業制作展に行って参りましたので
レポートさせていただきます。

東京ビジュアルアーツ

場所は渋谷にあるギャラリー、ギャラリーLE DECOです。
こちらの学校は数々の学科がありますが、今回は弊社と関連が深い特殊メイク学科の展示を紹介させていただきます。

ギャラリーLE DECO

※展示は今日までです!

全景.JPG 
※ボンヤリした写真で申し訳ございません。

訊くところによると「動物」が課題のようですが、骨格、外骨格のあるものに限られるようです。
私、造形制作業に関わっておりますが特殊メイクの部類に関しましてはあまり詳しくはありませんあせあせ(飛び散る汗)

SFXを駆使した映画は大好きですが、実際に制作に関わったことが…ないですね。

タカアシガニ.JPG スッポン.JPG
ですから新鮮でしたね〜 素材はFRPなのかな〜って感じですが細部まで力入っていますね。

イルカ.JPG  優しい目をしております。

ホオジロザメ.JPG ホオジロザメ1.JPG 
無慈悲なホオジロザメ…鮫類は目が怖いんですよね。何も考えてない感じ…。
なんだかU〇Jを思い出しましたw

スフィンクス.JPG スフィンクスでしたか? サイズは小さ目ですがその分作りこみが細かい!

チンパンジー.JPG チャボ.JPGフクロウ.JPG
もはや剥製レベルたらーっ(汗)特にチャボとフクロウはサイズ感的に等身大でちょっと生々しい感じでした。

ゲンジボタル.JPG 
ゲンジボタル。 発光しているところ、見たかったですねー
昆虫を見ていてたまに思うのは昆虫のサイズが大きいものだったらこんなに人間いないだろうなとw
「風の谷のナウシカ」みたいな世界になっているんだと思います。
(スターシップ トルーパーズはちょっと違うかとw)

ゴールデンレトリバー.JPG ゴールデンレトリバー1.JPG
敷かれているタオルが効いてます。愛犬の姿なんでしょうか。
愛が感じられる作品です。しかしリアルです。

gekko.JPG gekko1.JPG
エダハヘラオヤモリというヤモリだそうですよ。
額縁が効いてますね。洒落てます。
ヤモリは個人的に好きな爬虫類ですね。口の開き方、吸盤がついた感じの手が愛おしいと思いますw

眼球の表現が深いですね。こういう目してますよ、彼ら。


リカオン.JPG 
リカオン  かっこいい! 

個人的にはリカオン、ハイエナ、ディンゴ、コヨーテ等の犬以上狼未満的な彼らが好きです。
(理想の犬はMAD MAXに出てくるアノ犬です!)

…ほんとうはもう少し写真を撮らせていただいたのですが、例のごとくピントがいまいちなものも多く…すいません。


先にも書いたように自分にとっては新鮮な展示でした。
弊社の請け負う業務はどちらかというとアニメキャラクターだったり、ディスプレイの制作だったりでツルツルに磨き上げる
ものが多いのです。
ですので今回のような生々しい表現は見ていて面白かったです。

そして各人が個々のモチーフに対する拘りをいかんなく発揮している感じが伝わってくるのが、よかったですね。
「こういう表現をしたい、どうすればいい?」と考え試行錯誤するってものづくりの原点だと思います。
そういう創意工夫は我々のように仕事としてものづくりをしている者でもずっとついてまわります。


卒業生の皆様にはこれから色々な業界で活躍されることをお祈りさせていただきます。



…さて弊社の方は毎年恒例の繁忙期へと突入しております。
数々の物件のご相談、誠にありがとうございます。


まだまだ寒い季節が続いておりますが、社員一同気を引き締めて乗り切ります!

株式会社オズアート

posted by OZ-ART at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年02月08日

Wonder Festival 2016[WINTER]

代表の岡部です。

今年は暖冬だ、なんて言ってたのがウソのように寒い日が続きますね。
皆様、体調など崩されていませんか?

そんな寒い中…でも前日に少し雪が降った日にしてはいい天気だった昨日、「ワンダーフェスティバル2016」に行って参りました。

サイン.JPG

特に目当てのものはないんです…が目が捉えてしまうのです、好きなものは!

BLOOD SUCKER.JPG  スコープドック.JPG
※すいません、ピントがあってませんでした。
こちらのブースのAT群は釘付けになってしまいました。
因みに「装甲騎兵ボトムズ」は一番好きなロボ物です。
中でも゛BLOOD SUCKER゛はネーミング、スタイル共に大好きですw

ラビドリードック.JPG  他ブースにはCOOLなラビドリードックも!

   
BO-NA! 1.JPG  BO-NA! 2.JPG 
その節はお世話になりましたw…のBO-NA!さんのブースです。
インパクト大のロボが接客してくれました。
デザインがこれぞSF!という感じでいいですね。

Sさん、お疲れ様ですw しばらく療養してくださいw

160207-145851001_R.JPG 160207-145906002_R.JPG 160207-145924000_R.JPG

160207-150213003_R.JPG 160207-153041004_R.JPG 160207-152059003_R.JPG

160207-152032002_R.JPG 160207-155705005_R.JPG ゲッターロボ.JPG
表現は無数です…て偏ってますか?w 


今回のワンフェスで個人的に最も心を奪われたのはこちら!↓

W号H型 1.JPG W号H型 2.JPG
W号H型戦車!
数あるW号戦車の中で一番好きです…がまさかの実物大!
ガールズ&パンツアー恐るべし!
W号H型 サイド.JPG W号H型 リア.JPG
いやー良くできてますね!
鉄でできている様子ですが、細部までバッチリです。
こんな物件が存在することにも驚いていますがw  またどこかで出会いたいものです。

なんと歌舞伎町のロボットレストランが出展していましたw

ロボットレストラン1.JPG ロボットレストラン2.JPG
いい意味でのチープな感じが溜まりません!
ゴージャスな秘宝館的な。

あの…どなたか私と一緒にロボットレストランに行って下さる方はおりませんでしょうか?w
お気軽に誘ってくださいね(マジです)


話題沸騰な等身大フィギュア「加藤恵」も見て参りました!↓

加藤 恵1.JPG  加藤 恵2.JPG
なんというクオリティ…アニメは未見ですが、そのままアニメから飛び出てきた感が凄いですね。
ファンとしては一番うれしいのではないでしょうか?

 加藤 恵3.JPG 
全く隙がありませんね(-_-;) 恐ろしい…。

そして、こちらが数量限定とはいえ個人が購入できるのですから…。

ガウォーク.JPG 
 マクロス世代としては堪らないガウォーク!



2年ぶり位に行ったワンフェスですが、確実に全体のレベルが上がっているのを感じました。
個人レベルでも3Dプリンターを使用している方がもう普通に存在していますね。

造形を生業としている弊社としては、これからも日々研鑽を積みプロとして恥ずかしいものを出すことがないようにしなければならないと
感じました。

しかし久々にワンフェスに足を運んで感じたことは…私はやはりこういう世界が嫌いじゃないなということでしたw

それではまたお会いしましょう♪

株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント