2017年02月07日

flowers by naked 2017

代表の岡部です。

雨が…降りませんね!弊社周辺も土ぼこりが凄い状態です。
雨が欲しい今日この頃です…。


そんな中少しでも水分を感じるものを…というわけではありませんが日本橋三井ホールにて開催中の展示を見て参りました。

flowers by naked  2017


〜日本で一番早いお花見を、日本橋で。〜


以前も見た展示となりますが、とても良い展示でしたので今回も…と日本橋に向かいました。

入口1.JPG  入口2.JPG

入口3.JPG  入口 花.JPG

入口付近のこの「本」でまず捕まれてしまうことでしょう。
演出にセンスを感じますね。見事なプロジェクション・マッピングです。
…でこの付近は既にフローラルな香りがしており、なんだかこの世のものとは思えない気分になるのです。


160205-113442003_R.JPG  160205-113505004_R.JPG

よく見るととても細かいパーツで構成されているのがわかります。
大胆且つ繊細な仕事です。
3Dプリンターで出力しているのでしょうか?

たんぽぽ.JPG 
綿毛が宙に舞っていく演出も相変わらず素敵でした。
(以前はこれ、触ったら舞っていきましたよね?今回は触らずとも舞っている状態でした)


植物.JPG
こういう空間ですから緑も違和感なく溶け込みます。


桜 1.JPG  桜 引き.JPG
ある意味今回のメインでしょうか。
何とも妖艶な、幻想的なお花見です。

あまり桜そのものは使用していないのです。
桜を感じさせるもので構成されています。

桜 アップ1.JPG  桜 アップ2.JPG
近寄ってみるとこのようなものの集合体であることがわかります。
(搬入大変そう(-_-;))

ドレス.JPG 
ファッション・デザイナー 丸山啓太氏とのコラボで実現したドレスです。
これも妖艶です。

サイエンス2.JPG サイエンス1.JPG
出口付近にあるサイエンスな空間がまた美しいのです。
ガラス容器の無機質な表面に有機的な植物が映り込み、透けて見えるさまは夢の世界のようです…


こちらの展示、3月20日まで開催されていますので、ぜひ足を運ばれることをオススメします!
普段こういう世界観に触れていないかもしれない男性もぜひぜひw
癒されますよ。


う〜ん…ディスプレイ制作の物件が多い弊社としましてはこういう企画にも関わってみたいですねー
それには日々精進ですね。

制作技術もさることながら、「センス」が何より試されると思います。


関係者の皆様、よろしくお願い致しますw


株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント