2017年09月13日

ですかるとれいしんぐ展

代表の岡部です。

まだ暑いけど風は秋!みたいな感じになって参りましたね。
そんな秋を感じる今日この頃刺激的な展示を見て参りました!

ですかるとれいしんぐ展
http://gryphon.jp/dc/event.html

フライヤー.JPG
※いただいたフライヤーをスキャン致しました

その名の通りDEATHでCULTな作風のアーティストが集結した、「デスカルト工房」の展示となっております。

開催場所はなんと私の郷里、東村山でございます!
まず東村山中央公民館の展示室にバイクが入ったのは初めてではないかと思いますw

全景 1.JPG 全景 2.JPG

160911-201512023_R.JPG

バイク入ってますw
公民館ですから様々な方が行かうわけですが、私が見ていた印象では意外と馴染んでいたように思います。
皆さん実は興味あるんですよ。

MAD1000 正面.JPG   MAD1000.JPG
東村山市でMAD1000を見る日が来るとは…詳細は書きませんが。
意図していないかと思いますがもはやアートです。

MAD1000 リア.JPG
痺れるリアビュー。

GR71 1.JPG  GR71 2.JPG

GR71 3.JPG
こちらのGSX-Rも見てみたかったのです。
GSX-Rはどの年式も好きですがとりわけこの年式GR71は大好きです。

ヘルメット.JPG
傍らのヘルメットのTOUCUTTER具合に萌えました。
これが似合う方は例外なく渋いバイカーであると思っています。

スラスクトン.JPG
これまた怨念が感じられるトライアンフですw
カウルの造形がかなりユニークでした。


…とバイクばかり紹介してしまいましたがデスカルト工房の作品は多岐に渡っております。

160911-185917003_R.JPG  

 160911-185943004_R.JPG  160911-195154013_R.JPG
こちらの立体良かったです!
表面の感じが釉薬のようでしたが焼き物ですか??


 160911-190102006_R.JPG  アップ.JPG



160911-195312015_R.JPG


160911-195235014_R.JPG  160911-201252021_R.JPG


石.JPG
石です!石に彫ってます。
それにしてもこちらのロゴがKOOL過ぎます。

デッキ 1.JPG  
このデッキ好きですw

デッキ 2.JPG
これもいいですね!

デッキ群.JPG
スケボーのデッキは古くからアートとして扱われている側面もあります。
80年代後半のあのノリは今でも覚えています。
(私は当時スケボーはやりませんでしたが付随する音楽は大好きでした!)

ファニー.JPG  トールバイク.JPG
あの!ファニーバイクとトールバイクも鎮座しておりました!

トール細部.JPG
どちらも長年乗っているだけあり、凄い存在感です。
特にトールバイクの方はもはや呪術的な雰囲気を醸し出していました。自転車なのにw

 
ドア周り.JPG
緩いんだか怖いんだかw そのさじ加減が魅力ですね。

…とても全ては紹介しきれません。
作風は多々ありますがどの作品もやり切っている感じで、鑑賞する側もなかなかパワーが必要じゃないでしょうか。
そのやり切っているものから立ち上る空気を感じているからこそ、通りすがりの方も見に来られていたのではないかと思います。
「素通り」できないとでもいいましょうか。


それにしてもこちらの展示、22時までやっているなんてありがたいじゃないですか。
これなら仕事帰りでも行けますね?
昨夜一緒に行った友人は「もう一回観に来ようかな」と言っていましたが私も同じことを考えておりました。

(最終日は18時まで等ありますのでよくHPを読んでから行ってください


年齢と共に変にまとまって来てしまったのを感じる今日この頃、デスカルト工房の展示はガツンと喰らわせてくれた感じでした。
可能ならばもう一度見に行って来たいですね。


気づけば工房内が賑やかになっております。
とても有難いことです。

こういう時こそ一つ一つの仕事を惰性で熟さず、じっくりと向き合って良い製品を納品したいものです。

 
株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント