2017年10月27日

やなせたかしのあそべる絵本展

代表の岡部です。

ここのところ台風が連続して発生していますね。
明日からまた雨ですよね…秋晴れなんていえる日が少ない今日この頃皆様如何お過ごしでしょうか。

そんな台風前の昨日東武百貨店 池袋店で開催されております「やなせたかしのあそべる絵本展」を見に行って参りました。

やなせたかしのあそべる絵本展


こちらの展覧会は2013年に亡くなられた偉大な漫画家であり絵本作家であるやなたかしさんのルーツである絵本に焦点を当てて
いる展示となります。
やなたかしさんといえば数々の名作がありますが何と言ってもアンパンマンの産みの親です!
アンパンマンは誰もが通る道ですから皆さんもきっと触れたことがあるかと思います。

ご存知でしたか?アンパンマンは最初は絵本から始まったんです。

入口.JPG
入口です。
こちらでも座って主人公たちと写真を撮ることができます。

161025-173522002_R.JPG
母親を狼のウォーに殺されたひつじのチリンが仇をうつ為に強くなりたいと思いウォーに弟子入りする…というお話なようですが
既に設定の意外さが飛び抜けています。

161025-173627004_R.JPG

やさしいライオンあらすじ.JPG ロボくんとことりあらすじ.JPG

じゃんぼ.JPG

このように代表作ごとにあらすじと世界観を表したイラストが展示されている構成です。
あらすじを読むだけでこみ上げてくるものがあります…。
絵本という媒体を使用しながら社会の根源的な部分に触れている感じです。

ラーメンてんし 全景.JPG
造形物を使用したフォトスポットもあります。
こちらはアンパンマンのアニメでも出てくるラーメンてんしとなります…がアニメ版とは異なるルックスの絵本版を立体化しております。

ラーメンてんし側面.JPG
側面からステップを上がるとラーメンてんしと一緒に写真を撮ることができます。
私が行ったのは比較的閉店に近い時間帯でしたがそれでもお子さんが凄い勢いでステップを駆け上がっていく
のを見かけましたw

ラーメンてんし アップ1.JPG ラーメンてんしアップ 2.JPG

ラーメンてんしアップ 3.JPG
愛らしいお顔ですね。

おなかすくことよくないね.JPG
ラーメンてんしの横にあったパネルです。
やなせ先生の原体験がそう言わせるのだと思います。
シンプルですが重い言葉です。

あんぱんまんあらすじ.JPG
アンパンマンは最初は限りなく人に近い体型をしていたのでした。

アンパンマンのうつりかわり.JPG
現在お馴染みのアンパンマンになるまで変遷があったのです。
ご来場のお子様たちも勉強になったことでしょう。

あんぱんまんとばいきんまん.JPG
好敵手のばいきんまんも登場していました。
「ばいばいきーん」で有名な彼ですが、冷静に見るととんでもない技術を持ったエンジニアだと思っています。
数えきれないくらいあるばいきんまんのメカはどれも魅力的且つ強敵でした。

アンパーンチ.JPG
そんな強敵バイキンマンにこの日だけはアンパンチを放つことができますw
大人は分別を持って下さいませ。

161025-175650020_R.JPG さあぼくのかおをたべなさい.JPG
アンパンマンがお腹がすいている人に自分の顔を食べさせるのは初期から続いていたのです。
この頃は一種のダークヒーロー的な、翳りのあるキャラクターに見えるのは私だけでしょうか。
究極の自己犠牲精神です。

アニメ版ですと頭を食べさせて力が出ない時にバイキンマンが襲って来ます。
バイキンマンの名に相応しい狡猾な戦法であります。

あとがき.JPG
…深い。
そしてあんぱんまん、やっぱり君は真のヒーローだ。

ご都合主義のヒーローに対するアンチテーゼが伺えます。


よくアニメのアンパンマンの歌の歌詞が深いという話になります。
あれの歌詞はやなせ先生が書かれています。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

大人こそ震えること必至な深い歌詞です。
しかし先生はこの世界観を子供たちに容赦なく提示しました。

歌詞の意味が解る時君は大人の階段を上っている…そんな読みもしたくなります。


今回の展示の主役はアンパンマン(カタカナ表記)ではないかもしれません。
しかしながら小さな子供達にも何か伝わる物はあるかと思います。

今月31日まで開催中です。
ご家族は勿論、疲れた大人達もwぜひ足を運んでみていただきたいです。



今年も残すところあと2ケ月です。
弊社ももうひと踏ん張り頑張ります!



株式会社オズアート

posted by OZ-ART at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント