2017年05月08日

シンショク

代表の岡部です。
またかよ!の声もごもっともです。
はい、連投しています。

もう暫くお付き合いくださいませ。


連休最終日の昨日、久々に向かったのは原宿にあるデザインフェスタギャラリーです。
ギャラリー外観.JPG
最初に来た頃(20代だったと思います)は単菅が素地のままだった記憶があります。
ブラックの方がカッコいいですね〜
当時は僕の友人がよくここで展示をしていましたね。
僕はここではやったことはないのですが。

この日見にきた展示はこちらです。
シンショク.JPG
※DMをスキャンしましたw
このDM、よく見ると3人の作家さんのコラボになっているんですよね。
こういう事が出来るのもデジタルは面白いですね。

この日は去年の「真夏のデザインフェスタ」で出会ったYUBEさんの作品を見に行く、という目的で足を運んでいますが
現在日々カメラを弄っている私にはどの作品もとても興味深く見れました。

…で会社のブログで取り上げさせて欲しい旨を話し、写真を撮らせていただいたまでは良いのですが肝心の写真がいまいちなものばかりでした。
写真に関わる方達を取り上げているのにすいませんあせあせ(飛び散る汗)

それでもお付き合いくださいw

会場風景.JPG
スペース自体はそう大きくないのですが(むしろ小さいですね)、個々の作品の世界観に合っている気がしました。
特にポラロイドカメラを使用した(その使用方法がユニーク!)作品を作成しているHODAさんの作品にはピッタリな感じがしました。

HODA 1.JPG HODA 2.JPG 

HODA 3.JPG  
画像をタイルに転写しているのです。(言うほど簡単な手法ではないですが)
ポラロイドならではのスクエアな形状を生かした展示方法で、より作品が引き立つ感じを受けました。

ポラロイド…ずいぶん昔に触ったことがある気がする…程度なんですが独特の色調、ボケ味がありますよね。


瀬文ユースケ.JPG

あ、今日学校休みだった.JPG     
※購入したポストカードをスキャン

 
「あ、今日学校休みだった」

瀬文さんの作品は実に不思議な世界を描いているのですが、独特のユーモア感覚がツボでした。
中でもこちらの作品はタイトルと絵が自分の頭の中ですんなりつながり、思わず「これが一番好き!」とか話しかけてましたw

正に空想絵本。
しかし基本アナログな私にはこれがどのような工程を経て描かれているのかは想像の外であります。
以前の私は何に関してもアナログの質感に拘っていたように思いますが、最近はデジタルの明快さにむしろ惹かれている部分もあります。
特にCGは長らく苦手でしたよw  

でも考えてみれば私が普段触っているデジタルカメラだって既にカメラの中で加工されたものがディスプレイに出ていますからね〜
これからもいいとこ取りでいけば良いと思っています。


そういう嗜好になってきた頃に出会ったのがYUBEさんなんです。

廃墟化粧品.JPG
※購入したポストカードをスキャン

廃墟化粧品

このセンス、素敵だと思いませんか。
まさに侵食、新色、浸食です。

以前、技法については作家ご本人から教えていただきましたが、実に手の込んだ制作方法なのです。
まずは素材探しから、といったところでしょうか。
中々出来ないことだと思います。

代表作(と勝手に私が思っている)廃墟ブーツを初めて見た時に、しっくり自分の中に受け入れられた感覚は今も忘れません。
その「廃墟ブーツ」の写真はギャラリー内の照明が映り込みまくっていて使える写真ではありませんでした…が。

 
160506-181414008_R.JPG

涼しさの中に熱い、激しいものを感じるYUBEさんの作風は好きですね。



…とこのような展示だったのですが、このブログを見て少しでも気になった方は、会場に足を運んでください!
こんなブログではダメですw

今週土曜日まで開催中です。


会社のブログにも関わらず、連投してしまいましたがここは制作した製品を紹介する場所ではありませんので、そこら辺は自由です。
でも私ばかり投稿しているので別に「社長ブログ」というものを作ろうかなとも最近思っていますw


ブログ3連投、最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございました<(_ _)>


 
株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック