2017年08月01日

ワンダーフェスティバル 2017「夏」

代表の岡部です。

先ほども雨がパラついていました。
梅雨が明けてからの方が雨が多い感じです。

一昨日のお話になってしまうのですが、ワンダーフェスティバル2017夏に行って参りました。
ここのところ続いて行っていますね。
今回は学生時代の友人(20年は会ってないw)が出展すると聞いていたので楽しみにしておりました。

学生時代より際立った存在だった彼が現在何をしているのかが興味があったのですが、まぁ…多彩過ぎて一言
で言える存在ではなくなっていたのですがw

入口.JPG
例の入口です。


橋本ルル1.JPG  橋本ルル2.JPG
まずは明るい内にアイドルに会いにいかないとwというわけでコスプレイヤーの方々が集っているゾーンへ。

過去のデザインフェスタで出会って以来ハマっている橋本ルルちゃんに出会えました!
一段と美しくなられてますね。
自分の周辺では全く同意を得られませんが、まぁしょうがないですかw

とにかく男性が浮かない場所に来ていただけたのはとても有難かったです。

ポインター1.JPG  ポインター2.JPG
なんとウルトラ警備隊が出動していました!

最近目撃談が地味に増加している(何しろ自走で会場入りしますので)ポインターです!
詳細はわからないのですが、こちらは実物をレストアでしょうか?

実際見るととても大きな車です。
なにしろベースカーはクライスラー・インペリアルですから!
ウルトラ世代の私は感動してしまいました。

やっと会場入りしてまず向かったブースは先述の友人の場所です。


ZRAME

20年ぶりに会う友人は詳細は触れませんが、やはり只者ではなくなっておりました!


そんな多彩な彼の立体造形部分を発表するユニットが
こちらのZRAMEとのことです。

Zrame 1.JPG  Zrame 2.JPG
写真がダメな感じですいませんあせあせ(飛び散る汗)

彼のオリジナルガレージキットの一部です。
天野嘉孝先生の絵のような…それでいて彫刻として美しいものでした。
ジュエリーも手掛ける彼は使用している「石」もこだわりの品となっています。

ワンフェスではいつも物は購入しない私でしたが、今回はこちらのシリーズの「冬」を購入しました。
四季をイメージした像で、私が気にいったものが「冬」だったのです。

久々のガレージキット制作、頑張りますw

Zrame 3.JPG  Zrame 4.JPG

Zrame 5.JPG Zrame 6.JPG
その他にも骨格をモチーフにした作品を多数出品しておりました。
どれもいい匙加減で彼のセンスの非凡さを感じます。

トーキョーオジサン.JPG
ZRAMEは2人の作家によるユニットです。
もう一方の方の作品「トーキョーオジサン」です!

インパクトあります!作り込み細かい!ユーモアあふれる外見ですがいぶし銀の魅力があります。
これをキット化しているのも驚きです。

160729-144212000_R.JPG   160729-144407000_R.JPG
こちらもキットです!結晶を思い起こさせる造形がいいですね。

しかしお2人共塗装が達者です。 
作家の力を目の当たりにした感じです。

これからも発表は続けていくとの事でしたので、今後も活動を楽しみにしています!

160729-145903012_R.JPG  160729-150045013_R.JPG

お馴染みのCHIKA TOYSさんです。

オレンジペコ.JPG  160729-150514016_R.JPG 西絹代.JPG
こちらのブースはガールズ&パンツァーのキャラクターをモデル化しておりました。
ちょっと変化球なラインナップに惹かれました。

西さん凛々しい!


ジャンヌ.JPG
カッコいい!と思ったフォギュアです。

シンゴジラ1.JPG  シンゴジラ2.JPG
シン・ゴジラ関連も見かけました。
シン・ゴジラは歴代のゴジラと比較してグロテスクな造形ですので(そこが好きです)、そこを強調した造形がハマりますねー

ガラモン.JPG
こちらのガラモンに至ってはもはや枯山水の域でしょうか。
渋いです。

ダークオックス.JPG  
ボトムズネタは毎回撮影している気がします。
「青の騎士ベルゼルガ物語」に登場する悪役が駆るAT、ダーク・オックスが重量感あって渋かったです。

ストライクドッグ.JPG 
こちらは別ブースのストライクドッグ。
ブラッドサッカー、ストライクドッグ、ラビドリードッグ等の凶悪な部類のATが好みですね。


そして今回はコスプレイヤーの方々の撮影にも挑戦してみました!
一眼レフに凝りだすと撮りたくなるものですが、機会がなかなかないのです。

正直このようなポートレート的な撮影は不慣れですので、数枚撮ってはいたたまれなくなり
退散しておりましたw

皆さん、機材、熱意、テクニック共に凄すぎですよ!
片手でレフ板持って、片手で撮影してましたもん…。

十六夜咲夜.JPG  アテナ.JPG

アラレ.JPG  しまかぜ.JPG
にわかカメラマンにご協力いただきまして誠にありがとうございました!


こちらのイベントは実はあまり弊社は関わる機会は多くはないのですが、今のトレンドを知るのには絶好のイベントだと思います。

お客様のニーズあっての製品です。
独り善がりにならないよう常に客観的な目を持ち、制作を続けていきたいと思います。


さて8月となりました。
弊社の方は今月から始まる物件に入れ替わった感があります。

暑い日が続きますが、社員一同気を引き締めて制作に臨んでいきます。



あ、データ作成部の募集も引き続きやっておりますのでよろしくお願い致します!
切実ですあせあせ(飛び散る汗)
↓↓↓



株式会社オズアート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック