2017年08月26日

THE GUNDAM BASE TOKYO

代表の岡部です。
記録的な雨が続いた後は蒸し暑い日が続いております…皆様体調など崩しておりませんか?

昨夜はお台場のダイバーシティ東京7Fで期間限定でオープンしております「THE GUNDAM BASE TOKYO」に行って参りました。
どうもHPによると週末はとても混雑している様子ですのでウィークデイの昨日行った次第です。

入口.JPG
クールな入口です。
店内はお馴染みの挿入歌が流れ気分は盛り上がります。
ガンプラ世代なんですw

店内.JPG
店内はガンダムのプラモデルが山のように控えています!
好きな方には狂喜必至の空間だと思います。

3人 1.JPG 3人 2.JPG
私が特に見たかったのはこちらです。
職業柄等身大フィギュアはチェックしにいきませんと。

ガンダムビルドファイターズという作品に登場するレイジ、セイ、マオとなります。

レイジ 正面.JPG レイジ正面1.JPG

レイジ 顔アップ.JPG レイジ あおり.JPG
ダイナミックなポーズと抜群の眼力で魅せます!
セイ 正面.JPG  セイ 斜め.JPG

セイ 顔アップ.JPG セイ 顔アップ あおり.JPG
イオリ・セイです。
可愛らしいお顔ですが男の子です!

マオ 1.JPG  マオ 2.JPG
こちらは更に女の子っぽい雰囲気ですがこちらも男の子です!
なんとも難しそうなポーズでキメてくれています。

正直私自身はガンダムはファーストしかきちんと観ておらず、今回のフィギュアに関しても知識がありませんでした。
調べてみると独特の世界観のガンダムみたいですね。
兵士には見えないと思っていましたがw

はいぱーギャン子.JPG  160824-201447013_R.JPG
店内にはこんなキャラクターまで。
すいません、ギャンもアッガイも知っていますがこれは…あせあせ(飛び散る汗)

迷彩ジオング.JPG  160824-202250016_R.JPG

エレガントジオング.JPG
店内には様々なアーティスト達によるコラボ作品が展示されています。
中でも個人的に気にいった3点を並べてみました。
3枚目のゴージャスなジオングはその名もエレガントジオング!
ファッションデザイナーの瀬尾秀樹さんによる作品です。
これはジオングにしかできない解釈です。

足なんて飾りです、偉い人にはそれがわからんのです!


…といった具合です。
ガンダム好きであればとても楽しめる内容ではないでしょうか。


この時点でけっこういい時間なのですが、アレを見ないわけには行きません。
ダイバーシティを出て屋外へ。

いました!!!!!!

ユニコーンガンダム.JPG
今、話題のユニコーンガンダムです!
ユニコーンガンダムは知りませんが、造形的にカッコいいですね!
個人的にはガンダムは装飾的要素が少ない、あくまで兵器に特化したシンプル目な造形が好きです。


来月の完成が楽しみですね。
しかし…今までのファーストガンダムは何処に行ったのですか?
お台場があのままジャブローみたいになることを期待していたのですが…水陸両用のMSなんかも置いて。



さてお盆休みも明け、弊社も通常モードで業務を行っております。
例年お盆明けは仕事の入りが比較的すいています。


物件のご相談などお気軽にお申し付けください!

株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズメント

2011年11月04日

キッザニア東京

代表の岡部です。

昨日は豊洲にあるキッザニア東京に家族と行って参りました。
この業界に身を置く者として行っておかなくてはとは思っておりましたが、なかなか時間がとれずに
いたのです…


キッザニア_182-s.JPG
入口から度肝を抜かれました。
クオリティ高いです。
ここはキャビンアテンダントの体験ができる場所となっております。

キッザニア_229-s.JPG

キッザニア_230-s.JPG

キッザニア_231-s.JPG
…どの企業も力が入っております。

キッザニア_195-s.JPG
配送車もちゃんと走りますw

キッザニア_210-s.JPG
火災現場に急行もします!
(この後現場では実際の水を使用し放水します!)

キッザニア_191-s.JPG

キッザニア_218-s.JPG

キッザニア_196-s.JPG

ほんと色々な職業が体験できますw
施設内には銀行もあり、施設内で使用する貨幣を貯金したり、引き出したりできるんですexclamation×2


この施設は子供達に様々な労働体験をしてもらおうという場所ですが、遊園地などと違い受け身では楽しめない場所だということがわかりました。
様々な疑似労働体験を見ていると、やる気がないとやり遂げられないようなものも多々見受けられたのです。
保護者の手助けが入らないというのも大きいと思います。

また夜をイメージしているとのことで会場内が暗めなこと、BGMが子供向けのものではなく洋楽を
流している事なども子供が主人公の施設としては異例の試みと思いました。
(それ故保護者もゆったり過ごすことができるのだと思いましたね)


子供達に精気を吸い取られたのかw帰りは少々疲れが出ましたが、娘は満足できたようでした。

オススメの施設です。
あと…この業界に身を置く人は見ておくべきだと思いますよ〜w
posted by OZ-ART at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アミューズメント