2016年12月01日

DESIGN FESTA vol.44

代表の岡部です。

弊社制作スタッフ永松の方が既に投稿しておりますが、私の視点からのデザインフェスタVol.44を
ここで取り上げさせていただきます。

去年に引き続き2回目となる出展となりましたが、今回はテーマ、展示物をガラリと変えまして造形物主体の出品となりました。
(テーマに関しては中心になって本件をまとめました永松の記事を読んでいただきたく思います。)
今回は永松を始めとする若手と呼ばれる3名の制作技術の向上、材料の知識、完成に持っていくまでの
スケジューリングなどを学んでもらいたいという意図が私としてはありました。

よって発案から完成まで若手が中心となって進め、他ベテラン社員がサポートしていくという体制で臨んだ今回、
さてどんなものが出来たでしょうか?
尚、当日は私自身は弊社ブースと会場内を行き来している状態でしたので、他ブースの写真もございます。

岡部1日目.JPG  
今回の弊社ブースの目玉!? オビタルハンマーです!
こちらを持って撮影ができます!という文句でお客様を呼び込んでおりました。

渡辺.JPG 
いや、実際呼び込んでいたのは若手3人(永松、渡辺、山岸)ですw
襲いかかろうとしているのではなく目を合わせようとしていたようです…

チビドロシー.JPG  ステッカー.JPG
社内コードネーム゛チビドロシーと弊社初の販売用ステッカーが並びます!
お?チビドロシー売れたようですね!
お買い上げいただいた方、ありがとうございました♪


ドロシー1.JPGドロシー2.JPGドロシー3.JPG
弊社オリジナルキャラクター゛ドロシーです。
オズアートのオズは「オズの魔法使い」のオズではないのですが…結果ALL RIGHTです。
こちらは原案〜3Dデータ作成〜3Dプリンターによる出力〜修正、組立〜彩色の工程を全て自社内で行いました。

若手とベテランの技術の融合が生んだ作品となります。
因みに今は弊社社長室に鎮座しておりますので、ご覧になりたい方はご来社くださいませ黒ハート

ドロシーデザインフェスタ帰り.JPG


161126-175600004_R.JPG 
3人が精力的に呼び込みさせていただいた結果、色々な方が弊社ブースにて写真を撮ってくださいました。
この方キマッてますね!

カメレオールさん.JPG
去年に引き続きカメレールさんもいらしてくれました!
ありがとうございます!
あ、こちらの銃(実際はインパクトレンチ)も弊社が加工、改造したものとなります!


骸696.JPG 
ド迫力の骸696さん!声色まで悪役で感動しました!


ガスマスク2.JPG  フル装備です!隙のない完成度で異形感が凄い!

ガスマスク1.JPG 
愛銃を持たせていただき一緒に撮影させていただきました。
似合い過ぎですね!
こちらのオビタルハンマー、こちらも3Dプリンターによる出力物を加工して制作しております。
皆さん最初はギョッとしていましたが老若男女、怪人系、スチームパンク系…色々な方が撮影していかれました。

こちらも前述の社長室に護身用としてw置いてありますのでご来社された際は撮影の方をどうぞ!

他にも魅力的な方々が撮影して参りましたが、詳細は弊社TWITTERアカウントをご覧くださいませ。
「造形工房オズアート」の名前で出るかと思います。


PANDA ROCKS.JPG 
◆PANDA☆ROCKS

※Creema内となります

因みにお隣のブースはPANDA☆ROCKSさんでした!
タイミングを見計らってハンマー持参でチャンピオンにさせていただきました!
しかし弊社とPANDA☆ROCKSさんが並んでいたって濃すぎですよねw


以下は会場内で気になったもののいくつかをアップしていきます。


◆ CHIKA TOYS

ツギハギ.JPG鉄狼.JPG
コロボ.JPGスクエアヘッド.JPG
カピ次郎.JPG どことなくMAD MAXの香りが漂うカピ次郎です。

先のワンフェスで出会ったCHIKA TOYSさん!
独特の世界観と魅力的なキャラクター、そしてエージングの繊細さで圧倒されました。
少々お話させていただき、私は作品集を購入〜

CHIKA TOYS作品帳.JPG  いいカバーですね。



実田くらさん 2.JPG 
パッと目に飛び込んできた作品でした。
こちらは購入させていただきました実田くらさんの作品のポストカードとなります。

実際は原画、ポスター、クリヤファイル、ポストカード等多岐に渡る品揃えの実に見ごたえのあるブースでした。
少々お話致しましたが今回のデザフェス出展のために遠征していきたとのことです。

描き込みの密度とは裏腹な静謐な空気感が何とも好みでした。

実田くらさん 1.JPG 
ポストカードが入っていた封筒にもセンスを感じます。
今後も見て行きたい作家さんでした。


◆lulu hashimoto official web site

橋本ルルちゃん.JPG

完全に個人の趣味ですw
1日目に夜に存在を知り、2日目に入り待ち?出待ち?して物凄い人だかりの中なんとか撮影させていただきました。
史上初の着ぐるみファッションモデル、橋本ルルちゃんです。

球体関節人形に命が宿ったかのようなこのルックス、虜になっちゃいましたw
またしぐさが可愛いのです…しかしこのコンセプト、狭間ですよね。
ユルキャラでもコスプレでもない存在です。

これからも追っていきたいですが女性ばかりなんですよね、ファンの方がw
あまり追うと不審者扱いとなるかと思いますので遠くから見るようにします…。

◆カミロイド

カミロイドブース.JPG
前回の夏のデザフェスで出会って以来、気になっているカミロイドです!
今回は新作を引っ提げて登場です。

ブース内でも制作し続けているスタイルは不変で一見声をかけづらい?のですが
話しかけさせていただくと実に感じの良い方ですよ。

カミロイド購入.JPG
というわけで終了間際に駆け込んで新作を購入!
今回はスケボーを背負ってまして、且つこのように乗ることもできるのです!
(撮影は社内で行っております)


…とまぁ今回はブースの方に常駐しなくても良い立場でしたので前回よりは色々な作品を見ることができました。
クリエイターって沢山いらっしゃいますね〜そして超絶技巧の方も沢山いらっしゃいました。

造形、ものづくりを生業としている弊社としても、学ぶものも多かったです。
やはり最後は思い入れの強さ、作品に対する愛が完成度を高めていると感じました。

弊社の若手社員も今回の出展で準備から当日まで色々な事を学べたかと思います。
学んだことを糧に業務の方でも精一杯発揮していって欲しいなと思います。

 

このたびは弊社ブースの方に多数ご来店いただきまして誠にありがとうございました。
慣れない接客で不手際もあったかと思いますが、今後とも弊社の動向に目を向けていただけましたら幸いです。


さてデザインフェスタ終了後も弊社はフル稼働となります。
これから来春に向けて繁忙期となります。

引き続きよろしくお願い致します。exclamation

株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年11月29日

デザインフェスタvol.44、終了しましたー!!

制作部の永松です!
twitterでは元気に稼働していましたが、ブログは久しぶりですね。

twitterにて宣伝させていただいておりましたデザインフェスタvol.44出展、
無事終了いたしましたー(∩´∀`)∩!!


1480413503261.jpg


今回の出展ブースのテーマは「造形屋×武器屋」

――ここは魔都コロザーワ
  1人前の造形屋を目指す女の子「ドロシー」は、
  困難な現場を攻略する工具を求め、武器屋オズアートにやってきた――

という設定でした…(厨二病のポーズ)。
弊社の出展は二回目だったんですが、私を含めた若手3人は初参加だったので、
どういった反応が頂けるか緊張していました…

でも、始まってみると想像以上にお声がけいただいてビックリ( ゚Д゚)!
若手それぞれに担当した製品に触れていただく度に嬉しくなりました。


写真など…

1480413481907.jpg   1480210996114.jpg

_MG_2527.JPG

※写真も撮れないくらいの忙しさだったので、twitterにて皆さんの素敵ショットをご覧ください…(;'∀')



前回同様、日頃よりお世話になっているお客様をはじめ、たくさんの方にお立ち寄りいただき、
本当にありがとうございました。
終わってみて疲労感はあるものの、それ以上に得たものがあり、幸せな気持ちでいっぱいです(*^▽^*)
立ち寄っていただいた方一人ひとりにお礼を申し上げたい気持ちですが、暑苦しいので止めておきますね…!


1480414890560.jpg

本当にありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします(*´ω`*)



株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインフェスタ

2016年11月20日

経験者募集!

株式会社オズアートでは現在造形制作業の経験者を募集しております。

募集内容は以下の通りとなっております。

●制作部
・募集人数 1名〜2名
・応募方法 電話又はメールによる受付となります。 担当 岡部
        メールアドレス info@oz-art.co.jp   ※この時に面接日を決定致します

・資格    実務経験がある明るく健康な方  

・勤務内容  各種造形物の制作

・勤務地   埼玉県所沢市林2−431−1

・勤務期間  即日〜 ※相談となります

・給与    日給計算となります(待遇は経験により考慮させていただきます)

・募集期間  随時 ※採用者がでた時点で締め切ります

・選考方法  面接 ※面接の際にご自身の手掛けた施行例の写真などがありましたら持参お願いします

・必要書類  履歴書 作品帳(ある方)  

・面接期間  話し合いの上、随時行います。

・採用発表日  随時

・勤務開始日、勤務期間   相談に応じます

・勤務時間   午前8時半〜午後5時半(定時) 昼休み…1時間 3時休憩…30分  ※時期により残業あり

・休日      日曜日 祝日  月2回の土曜日 夏季休業 冬季休業あり

・待遇      今回の募集は社員募集ではありませんが、弊社、当人との話し合いの上で社員登用も考慮します

          ※社員登用後の待遇 ↓

          社会保険 労働保険 雇用保険 交通費支給(限度額あり) 残業代支給(当社規定による)
          代休制度あり(当社規定による) 有給制度あり(社員登用後 当社規定による) 賞与年2回
                   (業績による)


以上となります。
ご応募の方お待ちしております!


※こちらの募集の方は締め切らせていただきました。
お問い合わせの方ありがとうございました。
posted by OZ-ART at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材募集

2016年10月05日

3Dプリンタカフェに行ってきました!

どうも、制作の渡辺です。
先日、趣味と実益を兼ねて渋谷にある3Dプリンタが置いてあるというカフェ「FabCafe」へ行ってみました。

写真 2016-10-01 14 12 38.jpg
普通のカフェメニューの他に、3Dプリンターやレーザーカッターなどが使用できたりと
デジタルなものづくりが体験できるお店みたいです。
ワークショップも多々開催しているとのこと。

写真 2016-10-01 13 51 45.jpg  写真 2016-10-01 12 19 31.jpg
中はおしゃれなカフェのようですが、作品やら工具やら目を引くものがちらほら

写真 2016-10-01 12 19 38.jpg 写真 2016-10-01 13 51 28.jpg
ひときわ存在感を放つ3Dプリンターとレーザーカッター
プリンターは最近入った最新型だそうです。カッコイイ!

写真 2016-10-01 13 49 54.jpg なにか出力してますね、、、

予約やデータを用意していない人でも、機械を体験できるものもあるらしく
せっかくなのでレーザープリンタを体験させてもらうことに!
タブレットで絵を描いて渡すだけで、店員さんが機械でマカロンにレーザーを当てて。。。この通り!
写真 2016-10-01 13 59 56.jpg 写真 2016-10-01 14 06 20.jpg


店員さんが親切で3Dプリンターや他の機械のことなども色々と質問やお話を聞くことができました。

オズアートでも最近3Dプリンターがよく動いていることが多く、デジタルの波が高まってきている気がします。
自分もデジタルの波に乗り遅れないよう要チェックしていきたいです。



posted by OZ-ART at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月23日

山下しゅんや×KOTOBUKIYA展

代表の岡部です。

やっと雨やみましたか?
ここのところずっと雨ですよね!
バイクに乗れなくて困ってますw

そんな雨模様の中秋葉原にありますコトブキヤ 秋葉原館で開催されているイベント
「山下しゅんや×KOTOBUKIYA展」に行って参りました。

※今月25日迄ですよ!

私はフィギュアを買い集める趣味はないのですが、山下しゅんやさん画、コトブキヤさん制作…の物は購入してしまう時があります。
山下しゅんやさんの絵はお名前を知らない時に、絵を見た瞬間に興味が沸きましたね。
10年程前に無意識に購入したフィギュアが今思えば、山下しゅんやさんの描いたイラストを元に立体化した「アンジェラ」なんですよねw

会場風景2.JPG  会場風景3.JPG
会場風景4.JPG  会場風景1.JPG
お馴染みのあのタッチが会場を埋めております!
美少女ばかりですがあくまでキュートで健康的な色気、そして付随する衣装、武器などの書き込みが緻密なんですよね。
物凄い画力の方だと思います。
  
フィギュア1.JPGフィギュア2.JPG  
フィギュア3.JPG  フィギュア群.JPG

サイロック.JPG かっこいいポーズのサイロック!

シザーハンズ&スナイパーウルフ イラスト.JPG  
中でも個人的にお気に入りなのが彼女達。
山下しゅんやさんの作品の中では異色な部類でしょうか?
HORROR美少女シリーズのシザーハンズ、スナイパーウルフです。


スナイパーウルフ イラスト アップ.JPG KOOL!

シザーハンズ イラスト アップ.JPG CUTE!

異色な彼女達ですが、それでもらしさは存分に出ていますね。
スナイパーウルフ1.JPG  スナイパーウルフ2.JPG
立体化するとこんな色っぽい感じにw メタルギアソリッド、ゲームやってました!もう10年以上前でしょうか?

スナイパーウルフ3.JPG 因みにこちらは購入させていただきましたw

シザーハンズ1.JPG シザーハンズ2.JPG
シザーハンズ.JPG

何だか怖い写真になってしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)実際はふっくらとした顔つきで可愛いですよ。
HORROR美少女シリーズは歴代購入していまして、どれも素敵でしたが今回のシザーハンズは一番好みですね。

次は…「チャイルドプレイ」の呪いのグッドガイ人形、チャッキーですよ。

そんなわけでスナイパーウルフの入ったデッカい箱を持ちつつ、会社に戻ったのが今日の出来事です。


私は日頃立体を制作する仕事を生業にしておりますが、いつもフィギュアの世界の表現力の幅広さ、進歩の速さには驚きを
隠せません。
弊社は今回お見せしたような小さなサイズのフィギュアの制作は行っておりませんが、だいたいこちらの方が世の中に出るのは早いものです。
故に等身大になったからといって大味な感じで制作してしまうと、先に出たフィギュアと比較となりファンの方をガッカリさせることとなります。


弊社としてはいつまでも慢心せず、日々研鑽を積みお客様を満足させるものを制作していきたいです。

うーん…それにはやっぱり我々もそのキャラクターを好きでなければならない部分があるでしょうかね。
やっぱり思い入れの強さが製品のクオリティアップに繋がる部分てあると思います。

その点弊社の社員は大丈夫な人が多いようなw

皆様、ご相談の方よろしくお願い致します!


株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年09月11日

オリジナルキャラクタのドロシー!

データ制作部の山岸です。

9月も半ばに入りデザインフェスタvol.44も残すところ2ヶ月となりました。
私は大型フィギュア(ドロシー)のデータ制作をしています。

600mmと結構大きなものなので細部まで表現しなくてはいけません。

IMG_1102.JPG

はじめて美少女系フィギュアをつくりましたが体のバランスやフィギュアならではの表現の仕方が難しく試行錯誤をしなんとか作成しました。

01.jpg 02.jpg


03.jpg 04.jpg

胸が大きく尻も大きいボンキュッボンを意識したつもりがガタイのよい女の子が完成してしまいました。
そこでちょうど前回紹介紹介したおとなの美術室でデータを添削してくれる添削塾がありました。

先週の土曜日から添削塾に通い昨日で2回目です。
先週の1回目はガタイのいい体のバランスを添削してもらいました。


05.jpg 06.jpg

とてもシュッとして胸元がへこんだことでガタイのよかった女の子が美少女系フィギュアのようなシルエットになりました。

昨日の添削では胸、顔と髪型を添削してもらいました

まずは胸を整えてもらいました。
胸の形を整えるのは難しくていろんな角度から見て丸みを維持するのはまだまだ練習が必要そうです。

09.jpg


次に顔のバランスです。
フィギュアによってどれほど掘り込むかは変わりますが今回は鼻と唇を掘り込みました。

10.jpg

最後に髪型を添削してもらいました。
フィギュアらしい髪型にしてもらいました。

11.jpg

髪のデティールはこれら作りこみます。

これからポージングをし、細かい点を作りこんでいきます。
08.jpg

出来上がったときは是非デザインフェスタ(11.26-27)に足をはこんでください。


株式会社オズアート



posted by OZ-ART at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月10日

土木展 に行ってきました!!

制作の久保田です。
六本木の21−21Design sightで「土木展」という、私としては気になる展示をしていましたので見てきました。
というのも私は造形業界に入る前、土木してたものですから。
スコップを持たせたらスゴいんです。あとパワーシャベルも運転できますよ(自慢)。
IMG_2244_.JPG
安藤忠雄氏が設計のコンクリ打ちっぱなしなギャラリーです。

IMG_2246_.JPG
菊池茂夫氏撮影の現場風景が迫力です!!よく私も穴を掘ったものです。

IMG_2257_.JPG
渋谷駅の立体模型とか普段感じることができない状態を体感。



IMG_2255_.JPGIMG_2262_.JPG

笑ったのがダムカレーですね。みなかみダムカレー とか・・。
IMG_2261_.JPG
勉強になるなあ。

他にも建設現場で発生している音で音楽作ったり面白い内容でした。
キツイ、汚い、危険いわゆる3Kという仕事に一般の方でも興味を持てるのでは。
IMG_2259_.JPG
手ぬぐいとかヘルメット、かわいいグッズも売っていました。

IMG_2251_.JPG
最近話題の土木カルチャーのフリーペーパー「ブルーズマガジン」も紹介されていましたよ。
この表紙のモデル、気になる。いったい誰なんでしょうか?

土木でも建築でも私たちの造形業でも、特に若い人が興味を持ってくれると嬉しいですね。
汗を流して何かを作るというのは喜びに満ちていますよ!!

posted by OZ-ART at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月28日

真夏のDESIGN FESTA+ GAKUTEN2016


代表の岡部です。
最近は台風の影響で天候が大荒れですね。
皆様大丈夫でしたでしょうか?

そんなまだ不安定な天候の中イベントに行って参りました。

真夏のDESIGN FESTA + GAKUTEN 2016

デザインフェスタといえば5月と11月というイメージがありますが、今年からですかね?
夏にも開催となりました。
しかしながら告知が遅かったのか、足りないのか出展者数は少なかったように思います。
それでも!クリエイターの方々個々には熱が入っておりました。

以下は私が気になった展示の様子です。

撮影させていただいた各ブースの方にお詫びです。
どうもここ最近単焦点レンズの調子が悪く写りに極端にバラつきが出るようになってしまっておりました。
トビ過ぎたり暗すぎたりが極端です。
なんとかだましだまし撮りましたが作品の生の姿を撮れているとは言い難いものになってしまいましたが、
お付き合いの程よろしくお願い致します。

入口.JPG 曇天を絵に描いたような天候でした。

入口1.JPG

真っ先に向かったのはRUSTYDARE+TOMOKEPIさんのブースです。
数年前のデザインフェスタにお知り合いになりました。
レザークラフトのRUSTYDAREさんとイラストのTOMOKEPIさんのコラボブースです。

RUSTYDARE
http://www.rustydare.com/#top


RUSTYDARE1.JPG RUSTYDARE2.JPG

RUSTYDARE3.JPG  基本的にはラギッドな雰囲気の商品ラインナップですが、上品な雰囲気です。

RUSTYDARE サイン.JPG  TOMOKEPI サイン.JPG
どちらのロゴも素敵なセンスです。
TOMOKEPIさんの描かれるイラストはひとめでわかる個性的なものですが、アクが強いわけではなくむしろ普通に可愛いセンスです。


TOMOKEPIさん1.JPG  TOMOKEPIさん2.JPG
TOMOKEPIさんのタッチはスタンプとかにも良さそうですよね。

RUSTYDARE4.JPG 
最近では車のキーに装着するレザー製品もラインナップされています。
基本的に車種ごとのオーダーのようですが、車種に偏りが見られましたw
(普通DADGEはありません!)

RUSTYDARE 購入物.JPG 
今回はこちらを購入しました。 レザーバインダー的なものですね。
これからも期待しています!

切り絵作家の滝田佳美さんとグラフィックデザインの風間孝浩さんのブースが素敵でした。
切り絵表現にはいつも目がいってしまいます。

滝田佳美

風間孝浩

 切り絵 滝田さん1.JPG 切り絵 滝田さん3.JPG
繊細な技もさることながら世界観がいいですよね。

切り絵 滝田さん2.JPG 切り絵を閉じ込めたブローチも素敵です。
風間さん2.JPG 
洋金箔を使用した表現です。

 
風間さん購入物.JPG 
こちらのポストカードを購入しました。
ちょっとザラッとした質感が素敵です。
鉱物な側面もあるのでこれから酸化してきて更に深みのある色彩になるのではないかと期待しています。
これからの経年が楽しみです。


株式会社マイクロボード・テクノロジー

スキャナー.JPG スキャナー1.JPG
少しは仕事モードにもw
興味があった3Dスキャナーを実演していただきました。

3分程でスニーカーのデータはほぼ撮り終えた感じでしたね。
弊社の業務で有効に生かせるかを画策中です。


YUBE


 YUBE3.JPG 
素敵な雰囲気です。
廃墟をモチーフに制作しているYUBEさんのブースです。  

YUBE1.JPG  YUBE2.JPG
※写真がいまいちで申し訳ございません。
ご自分で撮影された廃墟の写真で構成したグラフィックの数々は廃墟そのものより語っているように思えます。
廃墟の美しさってあります…が表現によっては雑然としたものとなるばかりか汚い印象になると思います。
YUBEさんの作品は処理がとにかく繊細なんです。
モチーフから要素を抽出するのもセンスなんです。

こちらでは写真集とポストカードを購入しました。

今回はいいと思ったものは購入する気構えで臨んでおります!w

あちこちでライブペイントもやっておりましたよ。
壁画1.JPG 壁画2.JPG
ラベンダーゲロ…書いてある言葉のインパクト、表現方法…今の若い人でもこういうプリミティブな表現は
アリなんだなと安心しましたw
なんか描いている人がみんな可愛かったですw


ブース全体の写真を撮れば良かった…もうびっしり爬虫類、両生類なんです!

真工房2.JPG 
爬虫類、両生類を中心に展開している真工房さのブースは道行く人の目に止まっておりました。
「爬虫類だけど可愛い〜」って声もありましたから。

 真工房3.JPG  
この子はあまりに可愛かったので購入致しました。
こういうヤモリ系のツラ構えに弱いんです…ていうかヤモリが好きです。

真工房4.JPG 
 こういうノリのものもあります。

真工房さんのの製品はデフォルメをしながらも、表皮の表現、基本的な骨格が実際の生き物同様に表現されているので
キャラクター的なプロポーションでもミュージアム模型のようなオーラがあります。

作者の方はお若いのに手作業による表現に拘っている熱い方でした。
製品からその熱さが伝わりました。
好きという気持ちが突き動かしている感じがしましたね。


こみ

こみ1.JPG こみ2.JPG
なんとも魅力的なロボ達で食いついてしまいました!
この絶妙なディフォルメ感覚が素敵です。
独特な質感も不思議ですね…。
3Dプリンターによる出力でしょうか?


お話を聞かせていただくと3Dプリンターによる出力ではなく、元は紙だそうです!
細かい製法は省かせていただきますが手間かかってます!

因みにチュッパチャップスとチロルが収納されているロボはオカシロイドといいますw

こみ3.JPG 
私はチロル収納型のオカシロイドを購入致しました。
ついてきたチロルをいつ食べようか迷っています。


KAGEMARU DESIGNS

KAGEMARU1.JPG KAGEMARU2.JPG
不思議の国のアリスがとんでもないことにw
毒々しさの中に可愛さが同居するKAGEMARUさんのブースです。
この手のLOW BLOWテイストのものはさじ加減が難しいと思ってます。
単なるグロだと手に取れないんですねーw 私もグロいだけのものは苦手です。

KAGEMARU3.JPG KAGEMARU4.JPG
なんかかわいいんですよねw
リスキーなw血のりver.をラインナップに加えるところが好きです。
(血のり表現のさじ加減も上手いですw)


KAGEMARU5.JPG 
シャレが効いたネーミングですねw ちょっと心配です…。
ゾンビ映画好きな私としましてはかなりツボなKAGEMARUさんのブースでした。

こちらでは毒々しいうさぎさんを購入しました。
鞄なんかにつけませんよ、だってキズついたりなくなっちゃいますから!


N.E.E.T

存在は知っていたもののコンタクトを取ったことがなかった自宅警備隊に今回は初接触!w
自宅警備隊という自虐なネーミングで身内ノリかと思いきや、完璧な装備、グッズのクオリティの高さはもはや企業です!w
ニートとかオタクと言われている方々がクリエイティブに向かうととんでもないものが出来るというのは自明の理です。

NEET.JPG 本気なブース。隊員が警備にあたっています(自宅ではありませんが)

NEET隊員.JPG 意外にも気さくな感じでしたw カッコいい写真だなと。


自宅警備隊ステッカー.JPG

こちらではN.E.E.Tの蓄光タイプのステッカーを購入しましたw
無駄にスペックの高いタフなものです。
宅外派遣というフレーズに痺れます。

しかし…どこに貼ろうか(爆


…とまぁこのぐらいにしておきます。
内容に多分に偏りがあることをお許しくださいませ。


真夏のDESIGN FESTA+GAKUTEN 2016は今日までです!
まだ間に合いますのでご興味を持たれました方はいますぐ!

ツイッター、ブログなどで告知させていただいておりますが弊社も今年11月のデザインフェスタに出展致します。
去年とはガラリと違う内容となりますので色々不安もあるのですが、スタッフ一同協力し合って進めているようですので
いいものをお見せできるかと思います。


詳細はまたスタッフより発表があるかと思います。
よろしくお願い致します。


株式会社オズアート


posted by OZ-ART at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年08月15日

水木しげるのGeGeGe大妖界

代表の岡部です。
夏季休業中の企業様が多いかと思いますが、弊社は明日より業務再開致します。

お盆ということで都内も幾分空いているかと思い以下の展示を観て参りました。
実際は都内は大賑わいでしたが!w

「水木しげるのGeGeGe大妖界」

渡辺に続き、妖怪ネタですがw
業界内でも評判の展示でしたので、とても楽しみでした。
その期待に応えてくれるいい展示でした。

鬼太郎 誕生1.JPG 鬼太郎 誕生2.JPG
入場してすぐに名シーンが再現されていて捕まれます!
鬼太郎誕生です!
この不気味さが本来の水木先生の真骨頂かと。
(個人的には後半の人間達を悪い妖怪から守る正義の味方と化した鬼太郎より、この頃のフリーダムな鬼太郎が好みですw)

丁重に作ってありますね〜見習いたいところであります。

パネル1.JPG パネル2.JPG パネル3.JPG

パネル4.JPG パネル5.JPG
先生の絵もパネル化され至る所に展示されています。
先生の緻密な点描も炸裂です!
唯一無比、比べるものがない個性があります。

カワウソパネル.JPG 
個人的に好きな「かわうそ」の絵。
着流しが粋です。

ダキ パネル.JPG 先生は日本のロウブロウアートの先駆けなのではないでしょうか?


妖怪小路.JPG 見事な演出。こちらは展示の「裏」なんです。

表は…。

天井なめ.JPG 山童.JPG あかなめ.JPG
影をも利用し、妖怪の本質を暗示させています。
山童(やまわろ 写真中央)、不気味過ぎです…。

油すまし.JPG お馴染み油すまし。思慮深い佇まいはヨーダを思い起こさせますw

無限六角堂.JPG   無限六角堂 1.JPG
無限六角堂の演出は圧巻でした!
妖怪曼荼羅の様相です。
手間がとてもかかったと思いますが、この世にある「別の世界への入り口」としての効果はバッチリかと思います。
(ピースするような場所ではありません)
↓この辺りから妖怪屋敷へ…

目目連.JPG

この目目連(もくもくれん)の演出は素晴らしかったです。
お馴染みの妖怪ということもありお客さんも盛り上がっておりました!

厄病神.JPG ざしきわらし.JPG
左から「疫病神」、「ざしきわらし」
いやーほんと丁重に制作していますね!ミュージアムレベルかと思います。
背景も気合入っています。

イジャロコロガシ.JPG 
イジャロコロガシ
既に不気味なのに…とどめの演出…お子様は泣いていましたねw

ぬりかべ.JPG お馴染みのぬりかべです!壁感凄いですね。

見上げ入道1.JPG  見上げ入道2.JPG
渾身の1体!見上げ入道です。
作り込み激しいです&ド迫力です。

この辺りからノリがドンドン不気味に…。

百目.JPG 1本だたら.JPG
左から百目(百目タイタンの元ネタ?)、一本ダタラ、先生の描く妖怪の中ではお馴染みですね。
怖さの中にどこかファニーな要素があるのも先生の絵の特徴ですかね。

大かむろ.JPG 
大かむろ。狸が化けたものですか?狸さん、やり過ぎですよw

大かむろ アップ.JPG
…濡れたような質感が不気味さに拍車をかけます。

がしゃどくろ1.JPG  がしゃどくろ2.JPG
これぞロウブロウアート!ながしゃどくろ!
ロバート・ウィリアムスが描いててもおかしくないと思います(?)
先生の描くがしゃどくろは最高です…でそれを忠実に立体化!


…この後もあるんですが…それは会場で体験してください。
ヤラれますw 子供さんはギャン泣きです。



こちらの展示は8月29日まで池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートで開催中です。
もう色々言いません、オススメします!
しかし造形物はいい出来でした〜我々も参加させてください!w

あ、オススメといえば「シン・ゴジラ」も最高でしたよ。
すいませんが、もうハリウッドは作らなくていいと思いますw



前述の通り、明日より業務を開始しておりますので、お気軽にお問い合わせなどよろしくお願い致します!




株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年08月12日

妖怪展へ行ってきました!

どうもー、制作の渡辺です
本日は両国で開催されている大妖怪展へ行ってまいりました
山の日だからなのか暑いのに入場制限をするくらい混み合っていました
写真 2016-08-11 15 02 20.jpg


ブログ用に写真を撮ってきたかったのですが残念ながら場内撮影禁止・・・ので展示写真はサイトから

highlight_works01.jpg highlight_works02.jpg
国宝レベル、というか国宝まで展示されていてビックリ

highlight_works11.jpg normal-1.jpg
すごーくゆるいヤツまでw 妖怪は愛嬌があるのが多くていいですね
右の写真の妖怪は目がグリグリ動いてました


normal.jpg
ジバニャンまでいましたw
やっぱり造形物があるとどうしても気になってしまいます


またおもしろそうなものがあれば色々観に行ってみたいですね
ちなみに私は妖怪ではがしゃどくろとか好きです



株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント