2016年05月01日

BBQ 2016!

代表の岡部です。
今年もなんとか開催できました。

恒例のBBQです!
この時期は業界の繁忙期となっておりまして、毎年開催できるかどうかの見極めが難しいのですが
調整を行い、無事開催ですw

BBQ前.JPG 
この日はあいにくの天候でしたので初のインドアです。
…因みに午前中は沢山の制作物がございました。

午前中は新入社員、若手が買い出し〜調理を行いました。
秤.JPG スタッフ私物の秤がCOOLでした。


2Fからの写真.JPG 
先輩諸氏はもう始めてますw
なんだか年齢層が高めな写真ですが、ちゃんと若手もいますよ〜


渡辺.JPG  永松、高木.JPG

山岸くん.JPG  ここ数か月で入社した若手達です。これからよろしくお願い致します。

肉2.JPG  肉1.JPG
肉、肉、肉…

ワイルドサイド.JPG  エチゼンヤ.JPG
日頃お世話になっている方からいただきましたお酒です!ありがとうございました!
ラベルからして一癖あります。
左側などはプログレバンドのジャケットのようです。流石三芳菊さん!
ワイルドサイドを歩いています。

久保田、伴さん.JPG 大野さん、佐藤さん.JPG
写真は他にもあったんですが、背景に製品が写っていましたので自粛ですw
この後宴は18時くらいまで続きました。

濃い先輩方だったと思うけどw 若手のみんなは大丈夫だったかな?


以前も書きましたが、このイベントを開催できることが自分にとっては区切りになっております。
「今年も開催できた!」って感じです。


このイベント後ゴールデンウィークに入り、次出社したときにはまた新鮮な気持ちで仕事に向かってくれたらと思います。
(今年は暦通りの休日なんで明日出社なんですけどねw)


最後に御礼です。
ここ数か月は様々な業者様に大変お世話になりました。
納期の少ない物件等もあり、ご苦労もあったかと思います。
しかし皆様のご協力で、何とか一区切りすることができました。
連休明けも現場作業、工房内作業等でお世話になりますが、何卒よろしくお願い致します。


株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | BBQ

2016年03月27日

ARTS SAITAMA KITAMACHI

久しぶりの更新となります。代表の岡部です。

先週の21日の出来事となってしまいますが、面白いアートイベントに行って参りましたので報告します。

ARTS SAITAMA KITACHI
アーツさいたま・きたまちフェスタ 2016・ASK祭

場所はさいたま市プラザノースという場所で特に美術館という訳ではなくショッピングモールや図書館などが
混在する場所となります。
そんな日常の空間に非日常過ぎるw作品が設置されていました。
個人的には前知識のない方々が行き交う場所にアート作品を置く試みは好きですね。

image.jpeg  image.jpeg

出ました! 私の学校時代の後輩にあたる久保田引成くんの作品さいたまスピニングZ
既にインパクトありで、神々しくもあります。
image.jpeg  image.jpeg

もう人智を超えた迫力があり、オーパーツ的な趣さえ感じます。
初めて見た方はどんな感想を持つのでしょうか?

image.jpeg  「始動」までは時間がありましたので他の作品を見に行きます。


image.jpeg  image.jpeg

なんだこれは!なインパクトの飯島浩二さんの作品、方船-Where is our sweet home-″!
ワゴン車の中の動物達がゴトゴトと不穏に動いています。
怖い!w

image.jpeg   
これは自走できるようですね。
こちらの作品、皆さんに大ウケしていましたが実は心の奥底が揺さぶられていたのでは無いでしょうか?
そういうモヤモヤとした感覚を喚起させる作品でした。


image.jpeg  image.jpeg
これまた凄い!トヨタのフラッグシップカー?、天皇陛下も乗られる高級車センチュリーが石焼き芋販売車に
カスタムされています!

アートユニットであるYottaさんの石焼き芋販売車 金時
分かりやすい高級車wが大好きな私は狂喜しました!

image.jpeg image.jpeg
デコトラ的センスも炸裂しています!  もはや神輿的なボリュームです。
(夕方見たら電飾が綺麗でした〜)
因みにスラッシュカットも豪快な8本出しマフラー(センチュリーはV型8気筒)は実は「煙突」で実際に焼き芋を
配っておりましたw

この出で立ちで大阪から自走してきたようです…アートか否か?アートは美術館、ギャラリーだけのものではないですよ。


image.jpeg  image.jpeg
…しかし今回の展覧会は濃い作品が多いですねw…な

橘宣行さんのランボルギーニタチバナ
タイトルで既にもっていかれます。

ランボルギーニ・カウンタックに橘さんが融合している、とのこと。
何だか「勇者ライディーン」的な造形処理に惹かれるものがあります。
私はスーパーカーブームの際には幼すぎていまいちカウンタックに関する思い入れはありませんでしたが、
当時少年だった方々には「くる」ものがあったのではないでしょうか?
人機一体、これメカ好き男子には夢ですよ(偏見)


image.jpeg  image.jpeg
今回は車繋がりなんですね〜

私の学校時代の先輩、市川  平さんの作品、マジカルミキサー 2016
正直面識はない方なのですが、学生時代よりミキサー車をモチーフに創作活動をされている方でみんな知っている先輩でした。

image.jpeg  美しい…。
変わらず創作活動を続けている姿に畏敬の念を感じました。



image.jpeg  image.jpeg

これは何?ですよね?
角 文平さん、田中雄一郎さんによるガレージキットプロジェクト″で実際の車を手作業で解体したものを最終的に自作のプラモデルの箱に収めていく…との事ですが、今回は撮った画像を逆に繋いでいましたのでバラバラの状態から走るまで、という趣の画像となっておりました。
いやほんと凄い膨大な作業量で只々感心して見入ってしまいました。
私はバイクでも分解する気になりませんw

image.jpeg  image.jpeg
これまたインパクトありな。
上野雄次さんの作品暴走花いけ号 2016年新作

生け花を創作のベースとしている方なのでしょうか?
にしても暴走し過ぎですw  
ある種無難なワゴン車が一気にNOMADな雰囲気になっております。


image.jpeg  image.jpeg
何をやっているのでしょうか?
こちらは牛島達治さんの作品、

旅する工房SEVプロジェクト″との事ですがペダルを漕いで得た動力で工具を作動させています。
色々な工具が付けられるようですが写真では糸鋸で木片を切っています。
なんと大袈裟な機関w

とにかく目に見えない「動力」が見えます。移動した先で工作が可能です。
電気から解放されています。

ペダルを漕ぎながら、息が切れながらの解説本当にありがとうございました!


image.jpeg  image.jpeg

image.jpeg   
國府 理さんの作品電動三輪自動車
何処かレトロフューチャーなデザインに惹かれます。
どんな操縦感覚なんでしょうか。

実際の走行も可能との事です。
作品の周辺がピリッとするような美しい作品でした。


こちらの作品、ちょっと展示場所が分かりにくかったですね。


…とここでさいたまスピニングZの始動時間が近づいて参りましたので戻ります。
今回で久保田くんの「廻車」はラストとなります。

image.jpeg  image.jpeg
鎖が外され…人と機械を繋ぐ刀が装着されます…解き放たれる直前です。

image.jpeg  image.jpeg

image.jpeg  image.jpeg
巨大な鉄塊がかなりのスピードで回転する様はそれはもう神々しかったです!
只々眼前で高速回転する鉄塊にひれ伏す事しか出来ません。


思えば彼は学生時代より回し続けて来ました。
それこそ海外でも。
まずはお疲れ様ですが、創作活動に終わりはないと思います。

今後の彼の動向に要注目です。



…という感じでアーツさいたまを堪能した1日でした。
いや〜尖った感性のアーティストの作品を見ることは刺激になりますね。

最近は業務の方が立て込んでおり、中々展示を見に行くことが難しい状況でしたが
こちらを見に行けた事に感謝です。


弊社は今、業務の方が大変立て込んでおります。
4月までは予断を許さない状況ですが、スタッフ一同力を合わせて切り抜けて行きます!

BBQやれるように頑張ろうな!w


株式会社オズアート


posted by OZ-ART at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年02月13日

TOKYO VISUAL ARTS 卒業制作合同発表会

代表の岡部です。

先日、弊社にとって何かとご縁があります専門学校、「東京ビジュアルアーツ」の卒業制作展に行って参りましたので
レポートさせていただきます。

東京ビジュアルアーツ

場所は渋谷にあるギャラリー、ギャラリーLE DECOです。
こちらの学校は数々の学科がありますが、今回は弊社と関連が深い特殊メイク学科の展示を紹介させていただきます。

ギャラリーLE DECO

※展示は今日までです!

全景.JPG 
※ボンヤリした写真で申し訳ございません。

訊くところによると「動物」が課題のようですが、骨格、外骨格のあるものに限られるようです。
私、造形制作業に関わっておりますが特殊メイクの部類に関しましてはあまり詳しくはありませんあせあせ(飛び散る汗)

SFXを駆使した映画は大好きですが、実際に制作に関わったことが…ないですね。

タカアシガニ.JPG スッポン.JPG
ですから新鮮でしたね〜 素材はFRPなのかな〜って感じですが細部まで力入っていますね。

イルカ.JPG  優しい目をしております。

ホオジロザメ.JPG ホオジロザメ1.JPG 
無慈悲なホオジロザメ…鮫類は目が怖いんですよね。何も考えてない感じ…。
なんだかU〇Jを思い出しましたw

スフィンクス.JPG スフィンクスでしたか? サイズは小さ目ですがその分作りこみが細かい!

チンパンジー.JPG チャボ.JPGフクロウ.JPG
もはや剥製レベルたらーっ(汗)特にチャボとフクロウはサイズ感的に等身大でちょっと生々しい感じでした。

ゲンジボタル.JPG 
ゲンジボタル。 発光しているところ、見たかったですねー
昆虫を見ていてたまに思うのは昆虫のサイズが大きいものだったらこんなに人間いないだろうなとw
「風の谷のナウシカ」みたいな世界になっているんだと思います。
(スターシップ トルーパーズはちょっと違うかとw)

ゴールデンレトリバー.JPG ゴールデンレトリバー1.JPG
敷かれているタオルが効いてます。愛犬の姿なんでしょうか。
愛が感じられる作品です。しかしリアルです。

gekko.JPG gekko1.JPG
エダハヘラオヤモリというヤモリだそうですよ。
額縁が効いてますね。洒落てます。
ヤモリは個人的に好きな爬虫類ですね。口の開き方、吸盤がついた感じの手が愛おしいと思いますw

眼球の表現が深いですね。こういう目してますよ、彼ら。


リカオン.JPG 
リカオン  かっこいい! 

個人的にはリカオン、ハイエナ、ディンゴ、コヨーテ等の犬以上狼未満的な彼らが好きです。
(理想の犬はMAD MAXに出てくるアノ犬です!)

…ほんとうはもう少し写真を撮らせていただいたのですが、例のごとくピントがいまいちなものも多く…すいません。


先にも書いたように自分にとっては新鮮な展示でした。
弊社の請け負う業務はどちらかというとアニメキャラクターだったり、ディスプレイの制作だったりでツルツルに磨き上げる
ものが多いのです。
ですので今回のような生々しい表現は見ていて面白かったです。

そして各人が個々のモチーフに対する拘りをいかんなく発揮している感じが伝わってくるのが、よかったですね。
「こういう表現をしたい、どうすればいい?」と考え試行錯誤するってものづくりの原点だと思います。
そういう創意工夫は我々のように仕事としてものづくりをしている者でもずっとついてまわります。


卒業生の皆様にはこれから色々な業界で活躍されることをお祈りさせていただきます。



…さて弊社の方は毎年恒例の繁忙期へと突入しております。
数々の物件のご相談、誠にありがとうございます。


まだまだ寒い季節が続いておりますが、社員一同気を引き締めて乗り切ります!

株式会社オズアート

posted by OZ-ART at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年02月08日

Wonder Festival 2016[WINTER]

代表の岡部です。

今年は暖冬だ、なんて言ってたのがウソのように寒い日が続きますね。
皆様、体調など崩されていませんか?

そんな寒い中…でも前日に少し雪が降った日にしてはいい天気だった昨日、「ワンダーフェスティバル2016」に行って参りました。

サイン.JPG

特に目当てのものはないんです…が目が捉えてしまうのです、好きなものは!

BLOOD SUCKER.JPG  スコープドック.JPG
※すいません、ピントがあってませんでした。
こちらのブースのAT群は釘付けになってしまいました。
因みに「装甲騎兵ボトムズ」は一番好きなロボ物です。
中でも゛BLOOD SUCKER゛はネーミング、スタイル共に大好きですw

ラビドリードック.JPG  他ブースにはCOOLなラビドリードックも!

   
BO-NA! 1.JPG  BO-NA! 2.JPG 
その節はお世話になりましたw…のBO-NA!さんのブースです。
インパクト大のロボが接客してくれました。
デザインがこれぞSF!という感じでいいですね。

Sさん、お疲れ様ですw しばらく療養してくださいw

160207-145851001_R.JPG 160207-145906002_R.JPG 160207-145924000_R.JPG

160207-150213003_R.JPG 160207-153041004_R.JPG 160207-152059003_R.JPG

160207-152032002_R.JPG 160207-155705005_R.JPG ゲッターロボ.JPG
表現は無数です…て偏ってますか?w 


今回のワンフェスで個人的に最も心を奪われたのはこちら!↓

W号H型 1.JPG W号H型 2.JPG
W号H型戦車!
数あるW号戦車の中で一番好きです…がまさかの実物大!
ガールズ&パンツアー恐るべし!
W号H型 サイド.JPG W号H型 リア.JPG
いやー良くできてますね!
鉄でできている様子ですが、細部までバッチリです。
こんな物件が存在することにも驚いていますがw  またどこかで出会いたいものです。

なんと歌舞伎町のロボットレストランが出展していましたw

ロボットレストラン1.JPG ロボットレストラン2.JPG
いい意味でのチープな感じが溜まりません!
ゴージャスな秘宝館的な。

あの…どなたか私と一緒にロボットレストランに行って下さる方はおりませんでしょうか?w
お気軽に誘ってくださいね(マジです)


話題沸騰な等身大フィギュア「加藤恵」も見て参りました!↓

加藤 恵1.JPG  加藤 恵2.JPG
なんというクオリティ…アニメは未見ですが、そのままアニメから飛び出てきた感が凄いですね。
ファンとしては一番うれしいのではないでしょうか?

 加藤 恵3.JPG 
全く隙がありませんね(-_-;) 恐ろしい…。

そして、こちらが数量限定とはいえ個人が購入できるのですから…。

ガウォーク.JPG 
 マクロス世代としては堪らないガウォーク!



2年ぶり位に行ったワンフェスですが、確実に全体のレベルが上がっているのを感じました。
個人レベルでも3Dプリンターを使用している方がもう普通に存在していますね。

造形を生業としている弊社としては、これからも日々研鑽を積みプロとして恥ずかしいものを出すことがないようにしなければならないと
感じました。

しかし久々にワンフェスに足を運んで感じたことは…私はやはりこういう世界が嫌いじゃないなということでしたw

それではまたお会いしましょう♪

株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年01月15日

FLOWERS BY NAKED

こんにちは、スタッフの西村です



新年初めての更新となります、今年もよろしくお願い申し上げます



寒い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか



昨年は怪我も風邪も一度もない一年でした。本日も元気いっぱいです!



さて、昨日のことですが



クリエイティブチームNAKED Inc.さん主催の【 FLOWERS BY NAKED 】へ行ってまいりました



20160105nakedbyflower05.jpg

-FLOWERS BY NAKED公式HP-



IMG_7156-s.JPG



会場はフィボナッチ数列(自然界における黄金比)に基づき設計されているようです



上から見ると巻貝のような形



にわか理系女系の私としては



高まります犬



IMG_7074-s.JPG



会場全体が花の香りで包まれています



それぞれの作品に近づくと、ふわっと花の香りがします



幻想的で美しい世界でした



IMG_7081-s.JPGIMG_7114-s.JPG


【 FROZEN ROSES 】

画像は同じ作品ですが、プロジェクションマッピングにより表情が変わる不思議な作品です


IMG_7086-s.JPG

【 植物の繭 】

生命の誕生・命の鼓動をイメージした作品

音と空間が出す雰囲気に、少し不安な気持ちにさせられました

本物の生花と幹のパワーを感じます

幹に手を当てると、そこから花が咲く映像が投影されるおもしろい仕掛け


IMG_7100-s.JPGIMG_7094-s.JPGIMG_7098-s.JPG

【 桜彩 】

この寒い季節、日本橋には桜が咲いていました!

天井から下がった満開の桜は紙細工で

その繊細さに驚きました。無駄のない日本人ならではの感性と繊細な色の表現はとても美しかったです

個人的には一番好きな作品でした


IMG_7134-s.JPGIMG_7151-s.JPG

【 THE SECRET OF SECRET GARDEN 】

実験器具と花のコラボレーションは無敵どんっ(衝撃)

再確認した作品でした

出来ることならここに住みたいです、、、

ガラス容器の中で花が咲いたり散ったり、プロジェクションマッピングってすごいですね

形あるものを造る立場としては

実際には作ることの出来ないものを作れて

ここまで人の心を動かすものが出来るのか、、、

と感心してしまいました



体感型イベントということで、実際には映像でご紹介したいのですが

5Dで香りまで楽しんでいただく為に、ぜひ会場に行くことをお勧めいたします

とてもいい展示会でした



日々色々な技術や新しい演出に触れる中で

囚われず腐らず、どんなものでも吸収していければと思いました

これからも新しいものに多く触れ、感性を磨くことを

オズアートスタッフ一同忘れず精進してまいります


ちなみにこちらの【 FLOWERS BY NAKED 】は日本橋三井ホールにて2月11日(木)まで開催されているようです


お時間があればぜひ


以上、西村でした晴れ




株式会社オズアート




posted by OZ-ART at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年01月08日

らくがきミュージアム in 東京ソラマチ

こんにちは、制作の永松です!

先日、東京スカイツリーにある東京ソラマチにて開催されていた
「らくがきミュージアム」に行ってきました!

観光客にまじって記念に・・・
真下から見ることがなかなか無いですよね


 IMG_20160109_151753.jpg



IMG_20160109_151710.jpg

入場券と引き換えで、4枚用紙をもらえました
それぞれテーマが書いてあり、違うゲームに使用するようです
最初こそ周囲のちびっ子に遠慮していたのですが、
最終的には机にかじりつき、真顔で紙にマジックを走らせていました・・・(笑)

 
出来上がった4枚

IMG_20160109_151644.jpg


OZ飛行士くんも描きました!(デザフェス時に誕生した弊社マスコットです)

 
IMG_20160109_151555.jpg


 
奥の部屋に入ると色々なゲームがあり、ゲームに合わせて用紙を読み込ませると、

画面の中で自分で描いた絵が!!

うにゃうにゃ動くんです!!!(感動)

描いた絵がうにゃうにゃ動くのは何度か見たことがあるんですが、
それらと違って、絵同士が仲良くなったり、はたまた戦ったりと
意思を持っているように見えるんです!


DSC_2260.jpg          

↑ 追撃ゲームでちびっ子をおさえ一番になる私の戦闘機(笑)

IMG_20160109_175336.jpg

↑ オセチニアキター(怪人)と戦うOZくん・・・!!

IMG_20160109_175359.jpg  IMG_20160109_175415.jpg

↑ くま(左)を描いたら、なぜか千鳥足で動き始める・・・のんべえなのかな!?


ちびっ子向けかと思っていましたが、大人も楽しめるイベントでした!
皆さんも機会があったら参加してみてください!
自分が思っていた以上にはしゃぎます!!



会場を後にした帰りがけに、ソラカラちゃんを発見!かわいいいいですね!!
一緒に写真を撮ったんですが、あんまりにもデレデレしていたので自粛します・・・(笑)

DSC_2271.jpg


株式会社オズアート

posted by OZ-ART at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2016年01月01日

2016年元旦

新年明けましておめでとうございます。
皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。
本年も何卒よろしくお願い致します。


代表の岡部です。

2016年になりました。
元旦を迎えるにあたって私がここ数年行っていること、それは初日の出を拝みに行くことです。

初日の出1.JPG  
場所は弊社にとって馴染みのある多摩湖です。
ここは堤防があるので比較的見やすいのです。

初日の出2.JPG 

初日の出3.JPG  
日の出の時刻といっても大して早くありません。6時半から7時の間でしょうか。
恒例化している初日の出観察ですが、やはり引き締まる感覚を覚えます。
堤防上1.JPG 堤防上2.JPG
実はご覧の通り、かなり同じ志の方々が多数いらっしゃいます。
正直騒がしいので来年は足を伸ばして狭山湖にしようと思いますw
狭山湖の方がより弊社に馴染みも深いですし。
(弊社旧工房は狭山湖半に存在していました)

給水塔.JPG 明るくなってきたところで帰路につくのも恒例です。


その日のネタはその日のうちに、というわけで今、こちらのブログを書いているわけですねw

今年は弊社にとって云わば「心機一転」的な面がございます。
色々な面でこれは言えることではありますが、大きくは新しいスタッフが数名入社する予定となっております。

弊社の長い歴史の中でここ数年程変化した時期はないかと思います。

アナログ的な、言葉に出来ないアート的な感覚、技術が特殊技能として認められ仕事となってきましたが、
ここ数年で業界もデジタル化が進み、それまでのアナログ的な技術と融合させる手法が主流となってきたように思えます。
(勿論我々の業界ではデジタル技術もアート的なセンスも必須ではありますが。)

これまで培ってきた技術は大切に、そして新しい技術も積極的に取り入れる姿勢が大事になってきているのはご承知の通りです。
現在在籍しているスタッフに加え新たな、異なる技術、センスを持つ人材が入ることがどのような化学反応を齎すかは
私も楽しみにしているところであります。
既に在籍しているスタッフは、技術、センス、そして「オズアートイズム」の継承も心掛けてもらいたいですね。


株式会社オズアートは本年も、お客様によりご満足いただける製品を納められるよう新たなスタッフ達と共に邁進していく
所存です。
またデザインフェスタ等のイベントへの出展も引き続き積極的に行っていきたいと思っております。



新年の営業開始日は5日となります。
ご相談の方よろしくお願い致します!


株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月21日

奇譚クラブ10周年展

代表の岡部です。
年の瀬も迫り、皆様も慌ただしい日々を送っているのではないでしょうか?

そんな中(先週末の話なのですが)、渋谷パルコで開催中のイベントに行って参りました。

奇譚クラブ10周年展
http://kitan.jp/blog/2015/11/24/7184

奇譚クラブといえば「コップのフチコさん」で有名なメーカーさんですよね。

チケット ステッカー.JPG
入場するとなんともかわいいチケットをいただきましたw
ステッカーのビッ〇リ〇ン的なキラキラ具合に痺れます。
フチコ全景.JPG 入口を入ってすぐにスペシャルなフチコさんが!

フチコ斜め1.JPG フチコ正面アップ.JPG

フチコ斜め2.JPG フチコ斜めアップ.JPG
ゴージャスですね〜
普段は小さくて可愛いフチコさんですが、大きいものも可愛いですね。
こちらは並んで写真を撮れる趣向となっておりますが、1人で行った私は撮れず…orz

会場風景.JPG フチコさんの奥はもう奇譚クラブ歴史が詰まっていました!

製品(マス).JPG製品2.JPG
製品3.JPG製品4.JPG
とても全ては撮りきれませんがw

コップのソココ.JPG 
お〜゛コップのソココさん゛ではないですか!ユニーク過ぎます!


ジオラマ全景.JPG  NATURE TECHINI COLOURのジオラマもありました!
NATURE TECHINI COLOUR
http://naturetechnicolour.com/

サバンナ.JPG サバンナ1.JPG

サバンナ2.JPG サバンナ3.JPG
サバンナの風景が凝縮されています!
「野生の王国」(←知ってますか?)を思い出しました。
それにしても動物達の出来が素晴らしすぎます。造形力もさることながら、モデル化しているポーズがいいです!
これは生態も熟知していないと作れませんね。

南極1.JPG南極2.JPG

南極3.JPG 
南極のジオラマも実に生き生きと表現されています。
海中もまた見せ場となっております。

ペンギンのスピード感といったら!

フチココーナー1.JPG フチココーナー2.JPG
ラストにはこんなコーナーがあり和めました。
最近のフチコさんは若干色っぽくなっているのですねw

 
…といった具合でいちいちハマっていたので長時間居座ってしましましたw
私が行った際は、ジオラマの周りが特に人だかりが凄く、お互い撮影アングルを譲り合う場面もチラホラ…。


客層といえば若い女性が多いんですね。
確かに小さくて可愛いものが多いのでわかる気もします。


造形物を制作することを生業にしている私としては色々勉強になったイベントでした。
これからも奇譚クラブさんにはいい意味で問題作を世に輩出していって欲しいものです。
(個人的にはタナカカツキ先生はバカドリルの頃よりのファンですw)


最後に弊社の今年の予定をお知らせ致します。
弊社の年内の営業日は29日(火)までとなります。
新年は1月5(火)より始業となります。

今年もあと10日となりましたが、最後まで気を抜かずに頑張っていきます!

株式会社オズアート
http://www.oz-art.co.jp/
posted by OZ-ART at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会、イベント

2015年11月30日

03 オタラップバトル

代表の岡部です。

いきなり寒くなった感ありますね。
まだ11月だから…という気持ちでいると風邪をひく感じですね。

そんな先週末取引先主催のクラブイベント「03 オタラップバトル」に行って来ました!

前回から行き始めたイベントです!
…前回もそうですがどうも出勤日と重なるんですよね…今回も折り返し地点からの参戦となりました。

場所は前回同様、 
「秋葉原エンタメ★カフェ サイファー」

※今回はマズい写り具合の写真ばかりでしたので写真が心なしか少ないです。
  まだまだライブ写真はうまく撮れません。

残骸.JPG 残骸&ゾンビ娘.JPG
今回のお酒もお馴染みの酒蔵、三芳菊酒造さんご提供!インパクトあり過ぎですw

徳島県に蔵を構えるワイルドサイドを歩くPUNKな酒蔵さんです!
「残骸」って…w  とても読みやすいお酒でした。(すいません、お酒の事はよくわからないんで気の効いたことが書けません)


MC Wood.JPG MC Wood他2人.JPG
今回はMC Woodさんは電飾付ですw 
MC 乱vsあらいぐまMC 1.JPG MC乱vsあらいぐまMC.JPG
あらいぐまMCvsMC Course.JPG
MC Courseさん vs あらいぐまMCさん
前回の覇者、あらいぐまMCさんはサンタルックで登場〜アイマス押しは不動w
しかし!残念ながら今回は途中で敗退…勝負の世界は厳しいですね。
皆さん熱いですからね、簡単には優勝できない様子。
MC Courseさんの水樹奈々押しも相当気合入ってましたから!

MC神社.JPG 
 MC神社さん vs ゆのっちさん!私、段々お名前を覚えて来てますか?w

決勝1.JPG 決勝2.JPG
決勝戦はMC Courseさん vs ゆのっちさんでした!
MC Courseさんが「人の形をした神」と熱くライムしていた水樹奈々さん…すいません、私知らなかったですw
…で検索してみると確かにとても可愛いし、年齢を見てまたビックリ!やっぱり神様かもしれません…

表彰式1.JPG IMG_3872.JPG
※写真提供  staff n.
熱い決勝を制したのはMC Courseさんでした!
一見物静かな方ですが、弾けっぷりがかっこいいんです!
しかし¥5,000,000相当のホットドックとは!

表彰式3.JPG 
最後は出演者全員が登場!
今回も熱い戦いでした。正直元ネタがわかっていないのですが、それでもかなり爆笑させてくれます!

こちらのイベントは年内最後となりましたが、まだまだ主催者は上を目指しております。
来たれ!オタラッパー!

しかし次回はいい加減最初から観戦したいです…。

出演者の皆さん、主催の方々お疲れ様でした!



オマケw


IMG_3873.JPG 
※写真提供 staff n.


株式会社オズアート
posted by OZ-ART at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | オタラップバトル

2015年11月26日

OZ-ART inc.オリジナル商品開発物語

こんばんは、スタッフの西村です


今日は一昨日に引き続き


「 OZ-ART inc. 」新作オリジナル製品・展示品のご紹介をさせていただきたいと思います
※今後の販売に関しては現在検討中です


先のブログと少し重複してしまいますが


今回はより一般の方の生活に寄り添える製品づくりを心がけました


日常の中で使っていると楽しくなる、皆さまの特別なアイテムになってくれることを願っております

 
ishikoro-gold ブログ 広告.jpg
【 ishikoro USB メモリー 】Gold ver.

 
落ちていた「石ころ」を拾って、フォルムはそのままに3Dモデルに変換しました

 
蓋の部分は銀鏡塗装という技術を使い、鏡面の様な仕上がりになっております。

- 石も磨けば光ります 中身もあれば素敵です - をコンセプトに、USBを内蔵しましたひらめき

 
12226936_527394950768894_1632232783128817660_n.jpg12308539_528027417372314_1597011103779415214_n.jpg

black・whiteの2色、3フォルム展開です

12274646_528036954038027_6172965203897976069_n.jpg12310605_528037057371350_369981822308428405_n.jpg


ishikoro-grid ブログ 広告.jpg
【 ishikoro USB メモリー 】Grid ver.

ishikoroの色違いのバージョンです

グリッド部分にのみ、お絵かき出来るようになっております(グリッドはUV印刷を使用)

自分でデザインできるUSBとして

自分だけのishikoroに またギフトとして提案させていただきました

12308562_528027447372311_1998398795005583162_n.jpg

私は目玉シールを貼ってみました

生き物のようで愛着が沸きます晴れ

色を塗ったり、メッセージを書いてもかわいいですね

12274264_528027470705642_1001215220240173163_n.jpg

作っている最中は意図しておりませんでしたが、小さい子なら乗ります!

12239905_527395314102191_5389645036811920869_n.jpg

yellow・red・greenの3フォルム展開ですひらめき

かびコースター ブログ 広告.jpg
【 kabi コースター 】

透明の丸いアクリル板に、UV印刷を施しました

ペトリ皿に入った鮮やかなカビのイメージ

一般的なコースターと比べてかなり存在感がありますが、コップの下に置くととても綺麗です

12308244_527395287435527_1013941433809204572_n.jpg12279161_527395167435539_6808952672056716816_n.jpg12249911_527395220768867_777490980340810559_n.jpg

透明なインクは、光を透過します

置く場所によって表情が変わる 不思議です

 
12274400_527395037435552_3755993528994243690_n.jpg12239533_527994304042292_8192881598704858375_n.jpg12301587_527994164042306_4361010691967422914_n.jpg11218152_527994150708974_217612670472696503_n.jpg

こちらはred・orange・greenの3デザイン展開ですひらめき


フラスコ ブログ 広告.jpg
【 ふわふわフラスコランプ 】

続いてご紹介するのは

白い毛が生えたフラスコのランプです

遠目ではわかりづらいのですが

IMG_4671.JPGIMG_4674.JPG

分かりますでしょうか、、、

短い毛が生えております犬

既製のガラスのフラスコに蛍光色を塗装し

白の短い毛を特殊な技法で植毛しています

実は、どの色のフラスコにも同じ“白い毛”を植毛しているのです

垂直に植毛された毛の間から蛍光塗料が透けて、ふんわりとしたパステルカラーになりました

_MG_3639修正.jpg_MG_3650修正.jpg

 
ライトをつけるとまた表情が変わります

12308260_527344110773978_687422827855048992_n.jpgフラスコブルーピンク.jpg

あらかじめ塗装してあった蛍光色がより映え、鮮やかな照明に

写真ではお伝えしきれずもどかしいのですがビビットでありながらやさしい光です

ガラスのフラスコを使用しておりますので、ライトを取って花器としてもお使いいただけます

おさかなルアー ブログ 広告.jpg
【 おさかなルアー 】ストラップ

一見ルアーのようですが針に見立てた金具を取り付けました

お魚は釣れません犬

釣れずとも、愉しいルアーです

こちらは弊社の釣り好きアクティ部により作成させていただきました

レトロな、クラシックルアーのイメージ

12239326_525863637588692_3003420531377706853_o.jpg12232741_525863960921993_929907633940636734_o.jpg12241352_527343127440743_928115323177427928_n.jpg12289486_527343134107409_5818463576582289350_n.jpg12249756_527343184107404_1093061506420984209_n.jpg12249579_527343180774071_1044059019818407556_n.jpg12274330_527395224102200_4677116980777392932_n.jpg

OZ-ART inc.のオリジナルTシャツも3種、作成いたしました

FRP-T ブログ 広告.jpg
【繊維強化複合材料】Tシャツ

ファイバー レインフォースド プラスチックス すなわち FRP

1PLY-T ブログ 広告.jpg

【ハンズレイアップ法】Tシャツ

FRPを積層する際の技法になります。
ガラスマットを重ねていくごとに強く厚くなっていくFRPを表現しております

Lab-T ブログ 広告.jpg
【Lab】Tシャツ

今回のデザインフェスタへの出展の際、通常業務とは少し違ったモノづくりのこの企画に

- OZ-ART inc. Lab -

という名前を付けました。scienceというテーマから、元素周期表からLabしております

 
R0034632.JPGR0034647.JPGR0034628.png
12278719_527344694107253_2515014637870114392_n.jpg11225071_527344597440596_8566304899667421123_n.jpg11224148_527344634107259_3812323789786878419_n.jpg12310630_527344657440590_2909928851115171522_n.jpg
【OZ飛行士】

アートという世界の探究者として、宇宙飛行士の美術家として制作したのがOZ飛行士です

私たちが普段つかっている道具・腰袋・コードなどを付けたり

音楽が好きな弊社のスタッフ達をイメージしてヘッドフォンをさせてみたり、皆で楽しみながら作りました

細かいパーツは3Dモデリングし、プリンターで出力しております。

誰でもなく誰でもあるOZ飛行士は、金色のマスクをしていて

白い月から飛び出して巨大な虫めがねへダイブしています

うーん書いていて私もよくわかりませんが犬

彼は当日、弊社のマスコットとして人気者になってくれました

ありがたいことです。愛着が沸きすぎて、うちに持って帰りたい雨



すべての商品にそう思うくらい

大事に大事に作っております

長くなってしまいましたが、ここまでお付き合いお読みいただきありがとうございます

本当は一つ一つ、手に取っていただきお話したいくらいです、、、

企画から製品完成まで何度も試作や実験を繰り返し、たくさん失敗もしましたが

自信をもってご紹介できる製品ができたのも

日頃よりOZ-ARTを支えてくれる方々をはじめ

スタッフ

家族

友人達

皆様のおかげです

本当に本当に感謝しております



今後のオリジナル製品の展開については検討中です。

デザインフェスタ出展にいたるまでの工程や製品に関してもまだまだ反省点・改善点がありますので

これからも引き続き、スタッフ一同精進してまいります

本日はここまでとさせていただきます


今夜も冷えますので、皆さま暖かくしてお休みくださいね

 
以上、スタッフ西村でしたかわいい

12279089_527994367375619_2749457955486693692_n.jpg12316673_527994344042288_9150088341286221072_n.jpg


PS.



コースターデザインで落選したカビたちは、シールになりました


株式会社オズアート



posted by OZ-ART at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインフェスタ